9537285 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

Headline News

2018年11月06日
XML
カテゴリ:日ノ出町、野毛


2ヵ月前ぐらいのことだっただろうか?
外は明るいので、日曜日の早い時間に野毛をウロチョロしていたのだろう?

相変わらず混んでいて街を放浪していたと記憶している。
そんな時に空いているお店を発見。立ち飲み屋の「​酒処からくさ​」

オープンしたてらしく、情報のないお店に観光客は素通り。
立ち飲み屋なら高くないだろうしと思い、入ってみた次第。



この店の前は何度も通ったことがあるが、前はスナックみたいな感じのお店だったかな?
そこを改造して始めた立ち飲み屋らしい。



この期間はオープン記念でお酒がオール300円。
今はオール500円になっているらしく、立ち飲み屋としては少し高いか?




酎ハイ300円(期間限定価格)から開始。
カウンターの上にはキンミヤ焼酎が置いてあるので、中身はキンミヤかと。

キンミヤがあるならホッピーは置いてないのかと聞くと、無いとのこと。
理由は特に聞かなかったし、店主の方も説明する気が無かったので、スルー(-_-;)



おつまみもオール300円。
この時は10種類ほどのつまみがあったが、今は増えているかもしれない?



手始めに頼んだ、つまみ3種盛り300円。
味付きウズラの卵に豚の煮込み?とメンマ。

何かラーメン屋のつまみみたいだなと思っていたが後で聞いた情報だと、店主はラーメン屋を営んでいたとのこと。

今は数量限定でラーメンも出しているみたい。



酒はハイボールに移行。
野毛でお店を出すと言っても今では家賃高騰化により、客を回さないと厳しいだろうね。

それよりも、一人で呑めるお店が少なくなって来たのは寂しい。
それが野毛に通わなくなった理由。



支払いはキャッシュオンシステム。



最後にヨダレ鶏を頂いて終了。
そうしても老舗の立ち飲み店と比べると、少し高いと感じてしまうが、せっかく野毛に開業した訳だし、頑張って欲しいですね!






Last updated  2018年11月06日 21時52分16秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.