9779866 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

小径のヌシ(^-^)@ Re:京急線黄金町 立飲み よすがや・老舗洋食屋の閉業後に出来た立ち飲み屋に潜入(03/18) New! あぁ~ 立ち飲み屋さんモードはこういう…
なべお@ Re:川崎区大島 中華五十番・昔ながらの五目蕎麦は玄人好みの味だった!(03/07) 最近はこの辺りに行けてませんが、 隣のロ…
太閤殿下@ Re:JR線東神奈川 三国屋酒店・料理の質が高い酒屋は地元民に人気の店。(02/28) このお店一度行きました。(ひとり) 素晴…

Headline News

2018年11月09日
XML
カテゴリ:青森県


夏休みに周った東北一周。
盛岡を出発して1時間ほどで青森県の八戸に到着。

時刻はお昼時、課題だったこちらの「​かわら食堂​」で腹ごしらえと行きましょう。



えっと、こちらの食堂は馬淵川のすぐそばにあります。
だから、かわら食堂。

駐車場はありませんので川沿いの道に車を止めろと指示されます。
駐停車禁止ではないので、問題ないと申しておりました(-_-;)



雑多な店内はカウンター、テーブル席と小上がり席で構成され、厨房には元気そうな年配の大将と女将さん二人で切り盛りしている食堂。

壁にずらっと貼られたメニューの前の席に通された次第。
おっ、かけそば250円にチャーハン350円、カツカレーも450円と強烈な安さ。
極めつけは、青森で一番安いというラーメン180円。



頼んだのはもちろんラーメン180円にやはり気が引けて、カレーライス300円を追加。
お冷はワンカップグラスにて提供される。



まずは300円のカレー。
あれ?意外に具が入っていて、そのほとんどが豚バラ肉。もしかすると、野菜は溶けてしまったのかも知れない。

味は市販のカレー粉をアレンジしたものだと思いますが、これを言っておけば間違いなしの家庭的な味と言っておきましょう!



さて、名物である180円のラーメンが登場。
具には、薄い豚ロースチャーシューにネギがちょこっと。

流石に安いだけあって具は2品。
麺は細ちぢれ麺、そしてスープは意外としっかりした味の鶏ガラスープ。

すごい薄いイメージだったけど、スープに関しては鶏の旨味がでていて美味いと感じた。
麺も普通だし、具が少ないのはしょうがない。これならありかと!



今回は車なのでお酒はなしというか、置いてなかったかも。
すぐ横は大きな川なので、涼んでいくのも良し!
ただし、命にかかわるので冬は止めた方が良い、、、



こんな味がある食堂が残っている青森はまさに天国。
金がないので、高速バスなどを使っていきたいなぁ。疲れるけど。。。








Last updated  2018年11月10日 17時09分17秒
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.