10811971 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

小径のヌシ(^-^)@ Re:野毛 大衆酒場ビートル・チェーン展開する居酒屋が野毛にオープン!(10/11) おぉ~ この肉豆腐は一度食べてみたいで…
愚昧親爺@ Re:野毛 大衆酒場ビートル・チェーン展開する居酒屋が野毛にオープン!(10/11) 肉豆腐がそそるお姿で 行って見たいと思っ…

Headline News

2019年08月22日
XML


お盆休み中、初となる関内飲みに出掛けました。
まぁ、予想通りゴーストタウン化していて、お店がやってない!

ダメ元で、4年前に通っていた蕎麦屋「​​」へ行くとまさかの営業中。

その頃は、日本酒が好きだったので、蕎麦、寿司屋でよく呑んでいました!
もちろん日本酒は今でも好きですが、数杯呑んだだけで記憶なくす身体になってしまった次第。



メニュー。
ここは酒の肴も良いので、次の日も休みだしガッツリと堪能いたしましょう。。



記憶曖昧ですが、最初は長野のお酒、水尾を頂いたと思います。
お通しは、分厚い板わさが3枚。

この板わさが、美味しかった!
どこのものだかは聞かなかったけど、拘りが感じ取れました。



わけぎとタコの酢味噌和え700円。
手間がかかっているし日本酒にとても合うので、この価格でも安いかと。



鍋島サマームーン吟醸一合1000円
おすすめと書いてあったので、おもわず頼んでしまいました。

この後に、同じ価格の手取川 純米大吟醸も呑んでしまったわけで。。。



牡蠣の燻製オイル漬け。
数が無いというので、ハーフサイズで出してくれました。

濃厚な牡蠣を燻製して味を凝縮し、さらに燻製の香りを付けるという最高の一品。
これだけで一合飲めましたね。



ベロベロに酔ったところで、締めのもりそば650円だったかな?
こちらの店主は、鎌倉の松原庵出身のため、レベルの高い蕎麦を出してくれます。

それでいて、価格もそれほど高くはありません。
ただ、いつもは混んでいるのかも知れませんが、この日は連休のためか空いてましたね。



最後に蕎麦湯を呑んで終了。
少し贅沢をしましたが、たまにはこんな飲み方をするのも良いかもね。






Last updated  2019年08月22日 23時02分10秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.