10948294 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

小径のヌシ(^-^)@ Re:野毛 大衆酒場ビートル・チェーン展開する居酒屋が野毛にオープン!(10/11) おぉ~ この肉豆腐は一度食べてみたいで…

Headline News

全87件 (87件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

鶴見、神奈川区

2019年09月12日
XML
カテゴリ:鶴見、神奈川区


ちょっと前は平日でもプチ遠征をしていましたが、だいぶ体力的に弱くなってきました。
この日は頑張って京急の仲木戸駅に降り立ち、徒歩15分ほどの反町に近いエリアまで歩いてみました。

伺ったのは、久しぶりとなる老舗の酒屋「​武藤酒店​」



歳と共に身体に負担が掛かる角打ちは、キツくなってまいりました。
頑張って、店内へ!



店内は乾物類がおかれ、その横の冷蔵庫からお酒を取り出します。
会計はその都度、手でくるくる回す手動式のレジで支払うシステム。



冷蔵庫の上にお酒の価格表も貼ってあり、親切ですよ!
最近は酒屋よりもコンビニの方が酒の価格が安くなり、これじゃぁ酒屋も廃業していくよね。。。



頼んだのはブリの煮物と淡麗で380円。
基本は立ちのみですが数席分、椅子が用意されていて座ったもの勝ちとなっています。



テレビ付きの特等席に座りましたが、冷房が付いていないので汗だくでした。
もう少し涼しくなれば、とても快適な空間になるのに、、



店内で呑んでいると、数回あったことがある常連さんに呼び出されて、店の前のアウトドア席で酒盛り。
一緒に飲んだお姉さんは70歳を超えているとのこと。元気だねぇ。

こちらももう少し、頑張らないと!






Last updated  2019年09月12日 20時17分45秒
コメント(4) | コメントを書く
2019年05月16日
カテゴリ:鶴見、神奈川区


横浜駅から京急線の普通で一駅目の「神奈川駅」
今は閉業してしまった市民酒場「みのかん」の最寄り駅となります。

駅から徒歩5分ほどの「​しもじまクリーニング​」
ここが金、土曜日だけ酒場になるという事は、通の人なら知っていると思います。
正式な屋号は「酒場こばやし」
さっそく中へ!



店内は4人が座れるカウンター席。その後ろにテーブルが2卓あったかな?
えっ、ここが平日の昼はクリーニング屋?と思うような酒場っぽい内装。

初めて来た方は、まんま居酒屋じゃねぇと思うでしょう。



でも、後ろをちゃんと見ると、クリーニング屋の面影が残ってますよ笑



クリーニング屋なのに生ビールのサーバーが置いてあったりしてね。
まずは生ビールから開始!

気になる客層は、ほとんどがソロの常連さん。
ここは複数で来ても席数が少なくて入れない場合がほとんど。
ソロでの入店を絶対におすすめします!



メニューは週替わりに物が多く、この日はビールに合いそうな串揚げがあったのでそれを注文。
ご主人は平日は他の仕事をしていて、週末だけこちらのお店を経営しています。

なぜ、クリーニング屋を間借りしているかは、通って聞いてみてください!



ご主人は新潟出身のため、日本酒が5種類ぐらい置いてあったかな?
それに合う刺身類も毎回、行くと置いてあったかと!

もちろんサワー類も置いてあり、酒の種類は15種類はあったはず!
クリーニング屋なのに。。。



最近は日本酒を控えているのでご無沙汰ですが、とにかく料理が美味しいので何度も通ってました!
もちろん最初はアウェイでしたが、逆にそれで顔を覚えてもらったみたい。



えっと、刺身ばかりですが、炒め物や煮魚なんかもメニューにあったりします。
慣れればすぐに常連さんとも打ち解けれるかと。

くれぐれも単独で行った方が良いですよ!
それでも、入れない時がありますから!!






Last updated  2019年05月16日 19時40分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月13日
カテゴリ:鶴見、神奈川区


半年前ぐらいのブクブクに太っていたころは、毎週のように東神奈川エリアを飲み歩いていました。
(今は酒量減らして8kgぐらい減りましたが。)

最後の〆は24h営業(ネット情報)と言われている、深夜営業の長崎ちゃんぽんの店「​西海​」で締めることが多かったかと。



夜遅くの部は、年配のお父さんが二人で切り盛りしています。
呑み客や食事の客で、まぁ、客足の絶えないお店ですよ。

で、チャーシューをつまみにウーロンハイで最後の〆!



カウンターの茹で卵が、飲兵衛には嬉しいアテ。
食べたことがあると思うけど、写真は見つかりませんでした。。。



さて、ほんとの〆。
長崎ちゃんぽん、皿うどんとも少しだけお高い価格設定。

でも、ちゃんぽんに関しては、九州で食べたのと遜色ないレベルのお味。
本場は鶏ガラ8豚骨2の比率だったか?



半チャーハンのセットになると千円越えになりますが、それでも本格的なちゃんぽんが食べれるお店は
横浜市内では珍しいかと。。

くれぐれもリンガーハットとは全く違う味です。



満腹中枢神経が麻痺しているのでしょう。
この場に及んで、長崎ちゃんぽん+半チャーハンセット1150円を注文!



半チャーハンは気前よく、全チャーハンだね!
適度にパラパラの潤いあるタイプで美味いけど、深夜に食べると絶対に太るので注意!!



長崎ちゃんぽん。
鶏豚のブレンドスープに野菜の甘味が溶け込んでいて、海老とイカも入っていたような気がします。

恐らく、麺は長崎から取り寄せているのではないかな?
煮込んでも伸びないタイプのものかと!



最近は〆のラーメンをほとんど食べてません(体調も考えて)
でも、これを書いていたら、また食べたくなってきた!
今週辺り、行ってみようか!?






Last updated  2019年03月13日 22時04分03秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年03月11日
カテゴリ:鶴見、神奈川区


以前に六角橋商店街を梯子した時に入店した「​居酒屋 大洋​」
その時はベロンベロンで写真も撮れなかった始末。



で、今回はしっかりと美味しいものを確認するという目的で再訪した訳ですが、
またもやベロベロ状態でした。

2軒目でこれだから、どんだけ酒が弱くなったことか。。。
さっそく入店!



詳しい歴史は調べてませんが、かなり古くから営業している居酒屋です。
お客さんは年配の常連さんが二人。

厨房には女将さんとその娘?の二人で切り盛りしている様子。



お酒はチューハイを頼んだような気が。。。
そして残っていた写真を見ると、豚キムチを頼んでいたらしい。

残念ながら、今回もベロベロでろくに紹介できない状態。
またの機会に再訪してみましょう、、、次へ!



古いお店が軒を連ねる六角橋商店街。
昔は何度か来たことがあるけど、梯子酒もきつくなり久し振りの来訪。
まだまだ、気になるお店は沢山あるし、体調を整えなければと思う次第。



その商店街沿いにある、とても入り難いおでん屋「​かずさや​」
常連さんが多くて見るからに入り難い外観。

でも、以前に来たことがあり、とてもフレンドリーな対応をして頂いたので、
遠慮なく空いている席に陣取ります。



お兄さん来たことあるの?とか言われたりしてね。
再訪ということを告げると、常連さんとの会話も弾む!



おでんセット650円。
5種類のおでんにお酒1杯が付いてくるお得なセット。

追加でウーロンハイを頼んで千円以下でお店を後にする。
この後、野毛に戻り3軒梯子。

久し振りに次の日は死んでました。
もう、こんな呑み方もそうそう出来ないよ!






Last updated  2019年03月11日 20時45分03秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年03月06日
カテゴリ:鶴見、神奈川区


週末のこの日は久し振りに六角橋商店街エリアに遠征。
1軒目は白楽駅のすぐ正面にある居酒屋「​すしえもん​」

恐らく、好き嫌いがはっきり分かれる居酒屋かと思います(私は好きだけど)
その理由は後にして、早速入店。



店内はカウンター6席だけの小さなお店。
早い時間に入ったのでこの時時間は空いてましたが、退店するときには8割方埋まっていました。



このお店、上の写真のようなちょっとしたルールがあります。
それを守れない人は恐らく怒られて、罰金の千円を取られてしまうという。。

まぁ、その前に出て行ってくれと言われるでしょうけど。。
小さいお店なので、回転させないと売り上げが出ないという事でしょう。

最近の野毛もそうですが、小さなお店で数杯だけで粘っている客が多すぎるかと。



お通しチャージ料はありません。
まずは酎ハイ350円を注文。



それと、もうひとつの注意点。
日本酒、焼酎の品揃えが多いお店ですが、水道水、ソフトドリンク、お湯などはすべて500円。

なので、お酒飲めない人を連れてきたり、日本酒のチェイサー水を頼みたい人は、気を付けた方が良いかと!



フードは茶豆250円から開始!



メニューには、おすすめ度と提供時間が書いてあるのが親切。
焼き鳥系のメニューもありますが、痛風なので食べませんでした(恐らく美味いはず)



具沢山の厚揚げは値段失念。
ただし、大体のものが安いかと。

ちなみに店主は奥に引っ込んでいるので、注文するときは遠慮なく読んでくださいとの事!



有名な日本酒や焼酎などが揃って居ます。
でも、日本酒は水が有料なので止めといて、焼酎を呑む事に!



魔王600円。
昔は幻の焼酎とか言われていたけど、今はどうなのかな?
それでも安い価格設定かと思いますが!



鶏のから揚げは300円だったかな?
以前来た時には屋号の通り、寿司を注文することが出来たのですが、メニューには無かったので辞めてしまわれたのかも。

で、ここで退散。
少しだけルールがありますが、それを守れれば安くて旨い居酒屋。
基本はソロで行くのがよろしいかと!






Last updated  2019年03月06日 21時33分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月28日
カテゴリ:鶴見、神奈川区


ちょっと前と言っても、半年は経つだろうか?
平日に早く帰れた時は、電車に乗って東神奈川辺りで良く飲んでいました。

その中でも安くて居酒屋的な雰囲気の酒屋「​三国屋酒店​」
酒がほぼ原価なので、やはり安く飲めるのですよ。

ただし、お客はほとんどが常連さんなので、ソロで入るとかなりのアウェイ感。
そんなことを気にしない人は幸せになれるかと。もちろんソロ潜入!



300円ほどでサワー類も置いてありますが、何度か通っているので冷蔵庫から缶のウーロンハイを取り出します。定価だとしても200円ぐらいかと。



席は厨房の前にカウンター席。

その後ろに対面式のカウンターだったか、それともテーブルかはよく覚えていませんが、
常連さんはそちらの席の方によくいます。

この日はたまたまカウンターが空いていただけ!



ハラミステーキは500円か600円だったかと。
酒屋でステーキが食べれるなんて素敵でしょ!
ボリュームもタップリ!!



女将さんが漬けている、お新香糠漬けも追加。
何時も絶妙な漬かり具合で、美味しいです。



これはの日に頼んだ干物。なんだろう?
赤魚鯛のような気がしたけど。

他にも焼きそば等がメニューに揃って居たかと。



最後は日本酒まで頼んで、結局ベロベロになってしまった図です。
こんだけ飲んでも、驚くほどの安さ。
酒が安いから!



ソロで行くのがおススメだけど、複数なら二人ぐらいがベストかと。
それ以上だと混んでいて、弾かれる可能性がありますので。。






Last updated  2019年02月28日 22時52分36秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年02月22日
カテゴリ:鶴見、神奈川区


ご無沙汰しております。最近は宅呑みと馴染みのお店しか行ってないので、新規開拓していません。
これは去年の7月頃の話。

京急子安にある「​岡澤酒店​」から、おっぱじめたのでしょう?
恐らく土曜の夕方かな!?

ここは次の機会に紹介するとして、線路を渡った「​美加登屋酒店​」を梯子したのかと思います。
もしかすると「​石川屋酒店​」も梯子したかも知れませんが記憶なし。
その後、大口商店街へ。



脇道に入った餃子が有名なお店「​寺尾屋​」で〆。
外観写真はベロベロで撮り忘れたのかも。。。



餃子が安くて有名なお店で、店内はいつも賑わってますね。
メニューには一品料理が置いてありお酒もあるので、呑んでいいという事と理解しましたm(__)m



とりあえず、暑かったので生ビールを注文。
あっ、最近は全く飲んでないです、、足が痛いので!



しかし安っいなぁ。
これは人気が出るのは当たり前かと。。

では、上から2番目あたりを注文しましょうか!



せっかくなので名物の餃子150円も注文。
まぁ、あんまりきれいな餃子では無いけど、安いので満足。
味も普通だったかと。。



チャーハンセット600円は、寺尾屋ラーメンと半チャーハンのセット。
最初に出てきたラーメンは、鶏ガラベースの醤油味。

麺が伸び気味だけど、懐かしい昔ながらの中華そばって印象でした。
呑んだ後には、素朴な感じでとても美味しかったと記憶しています。



半チャーハンも適度にパラパラに炒められていて、標準レベル以上の出来!
うーん、この頃は若かった!!今ではヨボヨボの爺さんみたいになってます、、

つい、半年前のことだけど( ノД`)シクシク…






Last updated  2019年02月22日 18時34分11秒
コメント(6) | コメントを書く
2019年01月18日
カテゴリ:鶴見、神奈川区


去年の9月頃。
平日からプチ遠征をして、東神奈川駅界隈で呑んでいた時がありました。

この日の1軒目は国道沿いの立ち飲み屋から開始!
大体の場合、立飲み屋1軒で終わるはずのない生活をしていた次第(今は極力、梯子酒は避けてます)

駅にある古い駅ビルをの1Fをフラフラ。
レストラン、居酒屋、お好み焼き屋のどれに当てはまるかはわからないけど、メニューをみるとなかなか安い。ということで「​ファミリー居酒屋マツヤ​」へ吸い込まれるように初入店!



店内はテーブル席だけだったかな?
居酒屋っぽい作りだけどお好み焼きも出来るということで、テーブルには蓋つきの鉄板が用意されています。



メニュー。
刺身から焼き肉に一品料理。なんでもある!

目を惹いたのが、アルコールを頼むと3品で600円というセットメニュー。
この中から3品選んでみることに!!



酒はウーロンハイを注文。
そしてアルコールを頼むと3品600円となるお得なセットは、手前から鳥とニラの卵炒め、
豚肉と長芋トマトチーズ掛け、アジ紫蘇チーズフライを選択!



アジ紫蘇チーズフライ。
手は掛かっているけど小さいな


まぁ、1品辺り200円なのでしょうがない、、
ただし、温め直したものではなく、揚げたてだったかと。。



鳥とニラの卵炒め
これは当然ながら、出来合いのものを温めたもの。

味は
予想通りのもの。
普通に美味いです!



豚肉と長芋トマトチーズ掛け
これも手は混んでいるが、小さ目サイズ。

サワーを2杯お代わりして1500円以下だったはず。
酒を飲まなくて食事だけでもOKな雰囲気。

サクッと呑んでも良いし、お好み焼きでガッツリ行くのも良し!
すごい感動するようなものは出てこないけど、使い勝手の良いお店だと思います。



古いビルのため、トイレはお店の外なので注意の事!






Last updated  2019年01月18日 21時16分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月31日
カテゴリ:鶴見、神奈川区


2018年最終日。
今年は年初からすっ飛ばして、横須賀や東京の足立、隅田、葛飾区辺りまで足を延ばしたわけですが、終盤になって痛風の連鎖反応( ノД`)、、今も足が痛くて、大人しくしている次第です、、、

さて、平日でもなかなか入れない東神奈川にある大衆酒場「​根岸家​」
金曜日に午後半休を取り、16時営業のここから始めて17時に生麦の酒場「大番」への梯子と言うパターンが多いです。



お酒は何時もの日本酒熱燗360円から開始。
そしてこれも定番の冷奴240円。薬味タップリに豆腐の量も多い。
ここのは冷奴って絹豆腐が多いけど、ここのは木綿豆腐を使っているんだよね!



続いてはあれば頼む、きびなご刺し(300円ぐらい?)
人気の刺身は量が多いわりに安いため、どんどんと売り切れる。

何がおすすめかわからない人は、常連さんが頼んでいる品を
注文していけば間違いないかと、、



白魚わさび320円。
これも立ち飲み価格なのに山盛りの白魚が皿に盛られている。

平日でも開店前から並んでいる人がいるので、17時過ぎは厳しいかも。
ただし、売り切れは多くなるが20時近くに行くと普通に座れるかと思います。



駅前の再開発でマンションの1Fに移ったため、店内の渋さは無いが安さは流石大衆酒場といったところ。
早い時間はサラリーマンを引退した常連さんで賑わう酒場。



鬼かさごかぶと煮は300円だったはず?
まだ身が沢山ついているので、骨をしゃぶりながら食べるのが最高に美味い。



最後に軽めのお新香300円を頂いて退散。
ここから大番という梯子もきつくなり、3か月くらい行ってないかも。

最近は日本酒吞むと記憶が無くなってしまうので、サワーが安い大衆酒場 大番へ直接向かうことが多くなってしまいました、、






Last updated  2018年12月31日 18時28分34秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年12月25日
カテゴリ:鶴見、神奈川区


もう、何度か紹介している京急線の生麦駅から徒歩5分の大衆酒場「​大番​」
横浜の大衆酒場としてはかなりレベルが高く、立ち飲みになりますが横浜No.1の立ち飲み屋だと思っているお店。

金曜日の午後に会社を休んで(公認)良く行ってます。
それでも開店前から数名が並ぶ人気店。土曜日はかなり並ぶのかな?



まずは瓶ビール大500円?から開始。
銘柄はもちろん、おひざ元のキリン!



まずは開店30分後ぐらいには売り切れになってしまうマグロの中落ち350円を注文。
かなりのお値打ちな中落なのですが正直、量が多い。

と思っていたらハーフなんてできるらしい。
次回はそれを頼もうと思っている。



これは他の日に頼んだマグロ刺身400円だったか?
いや、ブツだったかも知れない!?

赤身とは明らかに違う部位。
適度に脂がのっていて、中トロに近い部分か、、
鮪系はすぐに売り切れるので早めに注文した方が良い!



湯豆腐は200円ぐらいだったか?
薬味がたっぷりと乗っているのが好印象!



酒は酎ハイ320円に移行。
こちらでは、お会計時にお皿とお酒を頼んだ時に置かれる樹脂のチップで計算する仕組み。
なので、お皿を下げてというのはご法度。



ちくわフライ250円?
一人ではお勧めしない。
なにせ量が多すぎて、これだけで腹パンになるので、、、



最後は定番の大番汁250円。
野菜とマグロがたっぷり入った、ほっこりする汁だね。

これはホントに美味しくて安い!
ただし、ここまで行ってしまうと、ほんとに次のお店に行けなくなるのが贅沢な悩み。

二千円ほどで上物のマグロが食べれて、〆の汁まで頂ける。
行くなら開店前から並んだほうが良い。
鮪系はすぐに無くなってしまうので。。。






Last updated  2018年12月25日 23時27分07秒
コメント(4) | コメントを書く

全87件 (87件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.