10780516 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

通りすがり@ 懐かしい! いつも楽しく拝見させて頂いてます。 チケ…

Headline News

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

横須賀

2019年10月04日
XML
カテゴリ:横須賀


この日は気になるお店を開拓しに横須賀の逸見駅へ降り立ちました。
横須賀中央から普通で2駅目のローカルな駅。



駅から歩いて徒歩3分のいまや貴重となった個人店のスーパー「ダイヤスーパー」
さっそく店内へ。。



お惣菜や煮物などを自家製で作っている日曜雑貨店的な普通のスーパーです。
その奥にある知る人ぞ知る秘密の部屋に通されました。



こちらのスーパーは元々、酒屋らしく母体が酒屋のスーパーとなります。
秘密の部屋には常連さんが5名ほど。

一見さんが入ってきたことにみんな驚いてました。。



アテは、スーパーの方で買ったお惣菜類!
1200円のちょいのみ券で、貴重な日本酒などが飲めます。



酒屋だけに、椅子は一斗缶そしてテーブルは酒樽!



かなり古い歴史がお店ということです。
今では貴重な個人スーパー!応援したいですね!!






Last updated  2019年10月04日 20時08分57秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年09月24日
カテゴリ:横須賀


半年以上前の元気が良かった頃の話です。
週末に軽い遠征ってことで、前から気になっていた追浜駅前にある立呑み「えびす」に向かうも、この日は臨時休業でした。

追浜って安く飲める居酒屋が少ないので、中央まで戻ろうかと思いましたが、もう一軒気になっていたお店があったことに気づいた訳です。



駅前にある雑居ビルの2F。
エイトセンターほどは怪しくないけど、初めて入るビルだけにやはり怪しさ満点!
でも、こんな場所にあるお店が良店だったりするのは、経験済み!!



そのビルの2Fにある立ち飲み屋「​波平​」
店内を覗いてみると、明らかに常連さんしか居ないような雰囲気だったけど、こちらもデロンデロンだし、何時もの用に強行突入してみました!



正直言うと、ほとんど記憶がありません。
ただ、常連さんに絡まれるようなことはなかったし、お店の人に特に声を掛けられることも無かったかと。

恐らく地元民の一見が入ってきたのかと思っていたのでは無いかな?



写真から判断すると、ホッピーセットと厚揚げから開始した様子。
価格は覚えて居ないけど、安かったようなイメージがあります。



だって、店内のショーケースには、うなぎ肝焼きが150円とか、ほっけ200円だったり。
もちろん焼き魚、串類は生なので、注文してから焼いてくれるのかと思います。



食べた覚えは全く無いのですが、ゲソ焼きを食べていたみたい。
これもっ注文入ってから、焼いていたような気が!?



ちなみにトイレはお店の外なので、恐らくキャッシュオンデリバリーだったのかと。
あっ、トイレはそりゃぁもう味のある雰囲気だったのは記憶にあります。

最近はこんな味のあるお店が、どんどんと閉店しているのが悲しいですね。
もう、昭和も死語になりつつあるのかも。。。






Last updated  2019年09月24日 23時52分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月07日
カテゴリ:横須賀


少し前の話。この頃は毎週末になると横須賀中央で呑んでました。

流石にここまで来ると、観光客も少ない!
さらに少し怪しい飲み屋街の「若松マーケット」まで来ると、ほとんどが地元民のお客さん!!



その中心部に存在する怪しい佇まいのBAR「​サタン​」
店内が見えないお店は今では入れるけど、昔は入り難かった。

今の時代はネットで店内の写真が見れたりするので、楽な時代になったよね。



こちらは若松マーケットで有名なお酒「横須賀ブラジャー」の発祥のBAR。
さっそく入店!



店内は正面に6名ぐらいが座れるカウンター席。2名ほどが座れる小さいテーブル席もあったかな?
音楽が流れていない店内は殺伐としていて、スナックの居抜きのような雰囲気。

どんな強面のおっちゃんが経営しているかと思いきや、なんと店主は女将さんと呼びたいような女性。
そして、その娘さんも手伝っている女性だけで切り盛りしているBAR

親娘三代と書いてあるので、女将さんのお母さんの代から営業している超老舗店!



横須賀ブラジャーのレギュラー700円。
お通しや席代は確か、取られなかったはず(あまり記憶なし)

えっと、横須賀ブラジャーの名前の由来はブランデーとジンジャエールで割っっているから。



横須賀ブラジャーのシルク800円だったかな?
これは特性の辛口ジンジャエールで割ったもの。

生姜の香りがレギュラーより強かったと記憶している(いない)
まぁ、ジンジャー好きな方なら気に入るかと!



この日も、そんなに飲んでいないのにベロベロになっていたかと!
壁に貼ってあったLINEのスタンプは自家製かな?
横須賀っぽいスタンプだね!

店内の雰囲気も良いお店なので、出来れば少人数で行った方が良いと思います。
出来ればソロで!






Last updated  2019年06月07日 20時11分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月23日
カテゴリ:横須賀


京急線の終点である三崎口駅から徒歩で行ける食堂「​まるい食堂
食堂と言うと、老舗の古い佇まい食堂ばかり通ってましたが、こちらはデカ盛りで有名なお店。

休日の昼時に伺ったのですが、まさかの行列。
並んでまで食べることはあまりないのですが、界隈に飲食店が無く
20分ほど待って入店です( ノД`)



相席の席に通されて生ビールを注文。
ゆっくり飲める雰囲気ではなかったため、早々と目的のかつ丼950円を注文。

出てきたのは、なかなかのカツが山盛りのかつ丼。
とじた卵よりも、カツの方が勝っちゃているね。。。



まぁ、肉も分厚いのがゴロゴロと入っていて、ジューシーで美味しいのですが、
この後に横須賀中央で呑むのに支障が出たぐらい!

味はほんとに美味いですよ。



隣の人が頼んでいたカタ焼きそばも山盛りだったので、写真を撮らせてもらいました。

うーん、ここはゆっくりと呑むというより、大勢出来てガツガツ食べる感じかな?
夜になれば落ち着くのかも知れないけど、さすがに地元じゃないと夜は行けないかもね






Last updated  2019年05月23日 19時33分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月07日
カテゴリ:横須賀


ご無沙汰しております。
今年のGW中は旅行はあきらめて、電車で行ける範囲で遠征のみを計画していたのです。

が、休みの真ん中でまさかの痛風発症。。
結局、遠征呑みをしたのは横須賀中央だけとなりました。
これは、中央に行く前に三崎口の黒崎の鼻でアウトドア呑みの風景。



最近は滅多にしない昼呑みですが、酒屋ではなく絶景の風景を見ながら飲んでいたりして。
いや、呑めなくなってきたのですよ。。。





さて、三崎口から横須賀中央で途中下車。
伺ったのは坂の上にある老舗焼き鳥屋「野鳥」

こちらは開店するとすぐに常連さんが押し寄せるので、開店直後に入店!



定番の三冷ホッピー480円から開始。
もちろん、横須賀ホッピーなので氷は無し。

お通しは、胡瓜もみですかね。
焼酎がジョッキ半分まで並々と注がれており、これで何回、中枢神経をやられたことか。。



こちらの人気の秘密は、焼き鳥がすべて100円という価格。
確か、税込みの価格だったかと思います。



まずはお新香380円?
自家製なのかな!?

胡瓜、人参、カブに大根の組み合わせ。
この価格で本物のお新香が出てくるので、お得だと思います。



焼き鳥は安いので、がんがん頼むべし!
つくね、鳥ネギ、バラ、カシラ辺りを頼んでいたかと!!



ホッピーをお代わりして呑み終えたので、珍しいコダマサワーのウメサワーを注文。
有名なバイスサワーは紫蘇の割物なので、お間違え無く!



ほとんどが常連さんだけど、居心地は全く悪くない!
店主もとても良い接客をしてくれる!!



以前は週一で来ていた横須賀中央も、痛風のおかげでたまにしか行けなくなってしまいました。
今まで、やりすぎてしまったので、少しは酒を控えろと言う神のお告げかもしれませんね(肝臓はとても元気!)






Last updated  2019年05月07日 22時56分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月12日
カテゴリ:横須賀


最近は車で良く三浦に行くことが多くなりました。
自宅にいるとどうしても飲んだくれてしまうので、車で出かければ酒を呑む事も無いかという荒治療。

伺ったのは城ヶ島近くのローカルな宮川港。
バスだと三崎口から1時間に1本のバスで行く感じか。。



そんな宮川港に一軒だけある食堂「​まるよし食堂​」
この日は三浦海岸前の通りは渋滞で、有名な食堂も並び客がすごかった。

でも、ここまで来ると観光客は皆無。
とは言え、店内はほぼ満席だったけどね!



ここへは2回ほど行ってます。
初訪問の日はガラガラでしたが、再訪した3連休の時はほぼ満席でした。

昭和風情が残る食堂。
おばちゃんたちが経営しています。



はば海苔定食1000円
あまり聞かないけど、はば海苔って高級らしい。

なかなか採れないみたいよ!



磯の香りがぷーんと匂うはば海苔。
これに醤油をかけて、ご飯に乗せて頂きました。

ただ、高いけどネットで普通に帰るようなので、ここまで来て食べる必要はなかったかも(-_-;)



先週行ったときに食べた刺身乗り合わせ定食1500円。

刺身はマグロに地タコとイカの盛り合わせ。
他にも大根の煮物、大根みそ汁、沢庵にタコ入りの酢の物。

界隈は大根と地タコが名産なので、そればかりはしょうがない。
でも、地タコは歯ごたえがあってホントに美味い。
マグロは凍ってたけどね。

不便な場所だけど、いつかここで呑みたいと思ってます。






Last updated  2019年02月12日 22時59分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月06日
カテゴリ:横須賀


今年の7月ぐらいだったかと思います。
確か、三浦半島周遊切符を使って飲み歩いていたかと。

昼は城ヶ島で呑んでいた記憶。夕方になって浦賀に移動したのだと思います。
駅から徒歩13分の「​吉田安太郎商店​」で角打ち!



何時もの常連さんに加え、この日はベースキャンプに勤めていると思われる米国人夫婦が飛び入り参加!
走ってたのか、ランニングウェア姿で来店したが、コミュニケーションが取れずに四苦八苦。

常連の年配お父さんが身振り手振りで対応していた姿が、微笑ましかった。。。



建屋は築100年近いと言っていたはず。
最近は行けて無いけど、何時までも続いてほしい酒屋でした。

ここから各駅列車に乗って移動です!



降りたのは京急線の県立大学駅。昔は安浦駅という名前だった。
あまり詳しくないけど、遊郭街があった街です。

その界隈の住宅街に佇む居酒屋「​初音​」
前から気になっていました。名店の予感!



詳しいことは覚えてませんが、店内に入るとほとんどが近所の家族や常連の方。
一見は私だけだったはず!

ジロジロと見られたけど、こんな雰囲気が大好きになりました。
まずは定番のホッピーセットから!



写真だけの記憶しかございません。
これは冷やしトマトを頼んだはず!

地物だろうか?凄い量のトマトが出てきたよ!!



横須賀はコダマの割物を扱っているお店が多い。
となればバイスサワーで!
もしかすると、焼酎もキンミヤだったのかもしれない。。



知り合いの漁師から仕入れていると言っていたかな?
刺身盛り合わせ。

鮪以外は何が出てきたのかは覚えてません。
ただし、鮮度が良かったことだけは覚えている!



昼から呑んで、結構な梯子をした後だったので、〆!
頼んだのはアジフライ!

第一印象はデカい!
そして、箸を入れてみるとサクッと箸が入るほどジューシーなアジフライ!
カツ系も得意との情報で、揚げ物が得意と見た!!

横須賀中央からも頑張れば歩いて行ける距離。
アウェイでしたが、ほんとに良いお店でしたよ、、、






Last updated  2018年12月06日 23時59分56秒
コメント(4) | コメントを書く
2018年10月22日
カテゴリ:横須賀


これは7月初旬の事だったかと。
京急に乗って横須賀遠征と言っても、横浜にほど近い「京急田浦駅」で下車。



渋い酒場が多いエリア。
昔は東芝や自衛隊の人が、帰り際に飲み歩く歓楽街だったらしい。



この日は日曜日だったかな?
こちらの老舗酒場「おかね」(おかねの​記事はこちら​)で呑んでいたはず。

明日は仕事のため3杯ほど呑んで店を出て、調査を兼ねて界隈を探索することに。



おっと、渋いラーメン屋を発見!
屋号は「​ラーメン、ギョウザ やまもと​」

明日も仕事が早いため、結局ここで軽く飲んでラーメン食べて帰ろることに決定。
日曜日で界隈のお店も営業していないし、お店の評判も良さそうだったのでね。



店の近くに行くと、醤油、塩、味噌ラーメンがなんと500円!
おお、飲兵衛のお供、ハーフラーメンなんて350円、安い!!



瓶ビールから開始。
店内は鰻の寝床のような細長い間取りで、カウンター席には8人ぐらいが座れたか?
その奥に小上がり席があったような気がするが、入り口側に座ったため、広さは確認できず。

でも、自衛隊風の4人組が奥に消えていったので、それなりの広さはありそう。



手作り餃子250円。安い!
味はあまり覚えて無いが、普通の中華屋さんのレベルだったかと。

夫婦と思われる方が厨房で接客兼料理を行っているのですが、旦那の方はラーメン以外は一切作らず、ずっと新聞読み。

逆に女将さんの方はラーメンには全く手を出さないという、役割分担のきっちりと分かれているお店のようです(笑)



追加で頼んだおつまみメンマは200円ぐらいだったか?
こんな安くて、居心地よく使い勝手の良いラーメン屋が近隣にあれば、毎日通ってしまうかな。。



さぁ、〆です。
頼んだのは一番お得だと思った味噌ラーメン500円。

オプションでバター100円?を追加した様子。
上のメンマはつまみで頼んだものを乗せたのか、はたまたデフォで乗っていたのかは記憶にありません。



でもさぁ、美味いよ。
この味噌ラーメン。

今の流行りみたいに、色々なものを混ぜた洗練された味噌ラーメンには及ばないけど、味噌の甘味が感じられる昔ながらの正統派味噌ラーメン。

価格を考えると、ぜんぜんあり!
あー、自分で書いていて、食べたくなってきちゃったなぁ、、、






Last updated  2018年10月23日 00時06分17秒
コメント(3) | コメントを書く
2018年08月08日
カテゴリ:横須賀


最近は三浦フリー切符を駆使して、神奈川の最南端である城ヶ島方面まで飲み歩いてる次第。
この日は三浦海岸駅で途中下車し、ランチに向かったのが駅から徒歩10分ほどの佇まいが怪しい食堂「​漁火亭​」



コンクリ打ちっぱなしの店内はテーブル席が5卓ほど。
10名ほどが座れる小上がり席もあり、そちらはご近所の方が宴会中であった。

こちらのお店は定置網元の直営店ということで地産の魚が安価で食べられるとあって、昼時は並ぶこともしばしばあります。特に海水浴シーズンのこの時期は、かなり混んでいるかと。。。



定食、単品のメニュー
定食類のほとんどが850円という良心的な価格。

CP抜群のキンメダイ煮付けの定食は、いつか食べたいと思っているところ。



そして専門の酒メニュー
基本は食事のお店なので、少しお高め。

でも、魅力的な単品が揃っているので、やはり呑みたいよね!



と言う訳で生ビール600円から開始。
シコイワシの揚げ物はお通しサービスだったかと。

そして、地元以外にはなかなか出回らないという海藻のアカモク300円を注文。
ネバネバした食感のアカモクは、ご飯にかけても良いしアテとしてもいける濃厚な味。
今は時期ではないけど、冷凍ものなら直売所で売っているという情報。



そして三浦に来たならば食べたい、金田湾のアジフライ600円。
サクサクで身が柔らかく、とても美味!



酒はホッピーに移行。
氷入りとは言え、かなりの焼酎が入ってました。
ちなみに、こんなに喰ったのかと思うでしょうが、2回訪問した分の食事ですm(__)m



最後の〆は、刺身定食850円。
刺身はその日にあがった魚の種類で変わります。
この日はブダイの刺身とのこと。

ミニサラダや小鉢なども付いていて、刺身にはマグロやイカも添えられていた。
やはり、この価格は漁師じゃないと無理でしょ!



刺身は酒のアテで、ご飯にはアカモクを乗せて大満足。
今までガッツリ呑んでいたことが多かったけど、昼下がりに軽くこんな呑み方をするのが最近の楽しみ。
歳と共に酒も弱くなってきたしね。。。






Last updated  2018年08月08日 21時58分01秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年07月19日
カテゴリ:横須賀


最近よく行っている横須賀遠征。この日は京急の久里浜に降臨。
駅から歩いて徒歩12分ぐらいだろうか。

住宅街エリアにポツンと現れる屋号の出ていない知る人ぞ知る「​ますみ食堂​」
さっそく入店!



年季の入った店内は、カウンター4席にテーブル席が2卓。
店の奥には広い席があるらしいが、それは未確認。
年配の夫婦二人で切り盛りしているお店です!



さて、メニュー。安いです、、、
チャーハン350円、焼きそば300円、カツカレー550円。



こちらは定食メニュー。
ほとんどの定食がワンコインという価格('◇')
最安値がコロッケ定食400円、一番高いもので海老天重の700円という価格。



酒飲みますm(__)m
中瓶ビール420円を注文。お通しのサラダは無料だったかと思います。



アテは目玉焼き150円。
以前は焼きそば300円で呑みましたが、意外に腹が溜まってしまったもので、、、



適度な経たり感がたまらない店内。
お店の横には駄菓子屋コーナーがあり、平日は近所の小学生などで盛り上がっているのではないかと思われます。



昼なので軽めに呑んで、〆へ。
頼んだのは赤魚煮定食500円!

煮魚定食がワンコインで食べれるなんて、なんて頼もしいことか!



赤魚は少し小さ目。
まぁ、ワンコインなので仕方がない、、漬物とみそ汁も付いているしね!!

地元民でさえも、あまり知らないこの食堂。
横須賀行脚の際には、訪れてみてはいかが!?






Last updated  2018年07月19日 23時28分16秒
コメント(2) | コメントを書く

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.