2018年01月26日

鶴見線浅野 うちなーすばヤージ小・鶴見の沖縄通りで呑んでみた!

(2)
カテゴリ:鶴見、神奈川区


最近は、鶴見線や南武線、京急大師線の京浜工業地帯を攻めるのが面白いんすよ!



この日は鶴見線の国道下駅から電車の乗ってどこへやら。。

結局、降り立ったのは鶴見から4駅目の浅野駅。
そこから歩いて10分ほどの場所に、酒屋や沖縄、ブラジル料理屋が混在しているエリアがあります。

正直言うと、あまり治安は良くないかも知れません。



沖縄の物産屋や料理店が7,8軒あったと思います。
ホントは以前に伺った酒屋で角打ちと行きたかった訳ですが、今回は客層を見てパス^^;

せっかくなので、沖縄料理店を攻めてみることに!
伺ったのは「​うちなーすばヤージ小​」
訳すと、「うちなーすば→沖縄そば」 「ヤージ→屋」らしいです^^;



店内はテーブルと小上がり席があったかな?
かなり混んでいて一般の人と沖縄の人が半分づつ位の客層だったはず。

見た目は入り辛いけど、かなりの人気店の様子!



酒を飲んでいるような人はおらんかったけど、オリオンビール缶(300円)があったので、それを注文!
なかなか売ってないオリオン缶にしては、まあまあ安いのでは?



アテは沖縄らしくポーク焼き(400円)を選択。
こちらのお店はかなり忙しそうで、ひっきりなしに食事に訪れる客が入れ替わる。
と言うと、もしかして酒を飲んでいる自分は迷惑な客だったのかもしれない^^;



いや、ツマミがあるから飲んでいいはず!と言い聞かせ、オリオンビールお代わり。
アテは玉子焼き(150円)を追加。安いなぁヽ(´エ`)ノ



お客さんが増えてきたため、早めに締めることに。
頼んだのは名物のソーキそば小(700円)

トッピングで隣の沖縄人が頼んでいた、ふーちば(50円)を追加。
これは沖縄のヨモギだそうですよ!



初めて食べたふーちばは苦味があるけど、キモ好きな呑兵衛なら合うはず。
ソーキも柔らかくて食べ応えあり。

麺やスープも沖縄で食べたのと遜色なく、これは本格的ですわ!
いや、もう沖縄まで行かなくても、ここで食べれば十分って感じでした!!



最後は鶴見駅まで徒歩で帰ります。
鶴見から沖縄通りへは、歩いても20分は掛からないし鶴見線は本数が少ないので、時間があればその方が便利かも。





TWITTER

Last updated  2018年01月27日 10時45分07秒
コメント(2) | コメントを書く