541581 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 気分爽快・・・・

 気分爽快・・・・

2015.09.01
XML
カテゴリ:富山県散策

8月29日 八尾に行く途中に寄り道

IMG_0277 

以前から 「こきりこ節」を見てみたいと

出かける前に チェック

8月24日~9月4日まで 毎日お昼に

五箇山 上梨地区 

http://www.info-toyama.com/event/80132/

 

五箇山こきりこ祭りは毎年25日26日に開催されてますが

休みが合わないから  今回はついでに覗いてみました

 IMG_0282

白山宮境内の特設舞台で この日は30人位でしょうか

写真はすきなだけとっていいって(^O^)

IMG_0287  IMG_0346

この時期に特別に披露するのには・・・

おわら風の盆に合わせて 観光客からの要望が多く有ってのこと

時間もお昼時 ここから八尾まで下道でも一時間程度の距離

五箇山で食事して 相倉合掌村を観光しても十分な時間です

って こきりこ節保存会の方が申しておりました

IMG_0326 

たまたま、「横浜」ナンバーの70台の御夫婦遭遇

同じようにカメラ抱えて(笑) ご同輩

声をかけたら、横須賀から こきりこを観に

その後は 八尾のおわら前夜祭へ6年通っているって

 IMG_0307

同じ道程でした それでは後ほど八尾で

八尾では会えずじまい 無理です

通りいっぱいの人集でしたからね(笑)

IMG_0323 

さて こきりこ節 独特の衣装

男だけの踊りかと思いきゃ

最初は女踊り 頭に白いハチマキ

手にはこきりこ竹に紙垂を付けたしで竹を持ち踊る

神前への奉納女踊り

衣装は頭に石帯で結んだかつら紐をし麻小袖姿だそうで

青い着物が何とも 山間の村には不釣り合いな艶やかさがイイですね

 IMG_0341

こきりこは 日本の民謡の中でもっとも古い民謡とされ

白山宮の祭礼にて唄い継がれる五穀豊穣を祈る・・・こきりこ祭り(本祭)

だれでもが口にした詩

IMG_0359 

♫ 筑子の竹は七寸五分じゃ 

 長いは袖のカナカイじゃ

   まどのサンサもデデレコデン

  はれのサンサもデデレコデン♫

こきりこ節動画

IMG_0383  IMG_0393

 最後に 観光客を舞台に上げて こきりこ踊りを指南

 所作は 至って簡単  ササラをみんなに持たせてね

 ササラをシャーンシャーンって鳴らす  小気味いいですね

 IMG_0261

 








Last updated  2016.01.03 11:50:30
コメント(17) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.