541221 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

 気分爽快・・・・

 気分爽快・・・・

2016.01.17
XML
カテゴリ:岐阜県散策

   去年の話ですが

 去年の秋頃から

急に話題になった“モネの池” 

ある日 踊り練習会場で

これ見てって・・モネの池

今 ネットで人気沸騰してるって

 

へぇ~ 場所は 

板取・・・板取? そんな所有った??

板取はよく行く場所で そんな名所しらな~いよ

場所は岐阜県関市板取の高賀神社?

 

 

以下は 関市観光協会 板取川支部 ( フェイスブックより)

 年末年始はよいお天気に恵まれ、多くの皆さんのお力添えで

通称モネの池も相変わらずの人気です。

さて、この伏流水の池、透明度の高さ以外にもう一つの特徴があります。

それは年間を通じてほとんど水温が変わらないということです。...

なので、とんでもない時期に睡蓮の花が観られたりするんです。

さすがに水面から出た蕾は寒気で枯れてしまったようですが、

運がよければこんな風景にも出会えるかもしれない神秘の池ということですね。

 

 

 だそうで 冬尚フィーバー中だそうです

 

で 出かけてみました

場所は 国道256号線を北へ登り 何時もよく通る道

半信半疑で走って行くと

板取に入った処に “フラワーパーク板取 ” 

花を栽培している園芸ハウスがあります

以前から ここは知ってましたが  

そこの周りに路上駐車の 車が数珠繋ぎで・・・

ピンときましたよ ここなんだ!!

 IMG_4025

 

見つけましたよ “モネの池” 

 全体の風景は・・・・・ 

 こんな 感じで さほど大きな池ではなく

IMG_3996

 ごく 普通の池でしたが・・・・

のぞき込むと・・・おぉぉ~ 

 IMG_7159 

 池の底が白い~

 IMG_7160

 白い砂が 曳き詰められている

そして 睡蓮の茎? 根?が絵で描いた様に

 IMG_4011

モネの絵には

緋鯉など泳いではいないですが 

 

 IMG_4005

 


これが 意外と絵になります


IMG_4018


さて いかがでしょうかね
 
“モネの池”  
                              11月21日撮影


追記  ブログ書き終えて

 人気の始まりを知りたくて

 色々 webで検索したら

  ことの始まりは 一冊の趣味の本からでした

  離月雑誌 ブティック社[風景写真] 2012年6月発行の 7.8月号で

  アマチュアカメラマンの投稿写真から  カメラ好きの間で密かに知れ渡り

   その場所を 地元の観光課の方たちも知らなかったそうですよ

   名も無い無名の池・・・・その頃は 睡蓮の綺麗な池ぐらいかな?


    そして  最近になって テレビで放映され それからは日に1000人とか

   大混雑  駐車場は整備されておらず 道路の待避所が駐車スペースかな

   夏よりも 春秋の方が モネらしいかも? 

    最近 池の名前がついたとか・・・下根の池(地名より)

   誰が 最初に呼んだのでしょうか?  通称名 [モネの池]  

ぴったりの名前だと思いました


  池の白い砂 定期的に 洗浄されるようですよ   

   折角の幻想的な風景  汚さないように 住民の迷惑も考えて

    節度ある 見学者として 訪ねてみてください  m(- -)m









Last updated  2016.01.18 13:40:06
コメント(14) | コメントを書く
[岐阜県散策] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.