000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

HorizonDream(HAWAII・GUAM・SHONAN ISLANDSTYLE)

PR

Profile


HorizonDream

Calendar

January 28, 2010
XML
テーマ:湘南生活(494)
カテゴリ:湘南
葉山マリーナと並ぶ、逗子マリーナ。

葉山マリーナに、遅れること数年。

同じマリーナと言えど、その目的は大きく異なる。

葉山マリーナが、東京オリンピックのヨット競技の為に、

建設されたのとは、違い、こちらは、まず埋め立てありき、

で建設された。

西武開発が、鎌倉。七里ガ浜の大規模住宅地建設のため、

その残土の処理施設が必要になったのだ。

鎌倉市は、七里ガ浜の駐車場建設しか許可せず、

残った残土を、逗子小坪沖を埋め立てることにした。

一応、マリーナは建設する。

しかし、大部分の土地は、当時まだ少なかったリゾート

マンションの建設にあてられた。西武海洋開発と言う会社

が設立され、次々に地中海風リゾートマンションが建設

されていった。

また、プールやボーリング場も建設され、ユーミンや稲垣潤一

などのコンサ-トは夏の風物詩にもなった。

その後、西武と言う名前から西洋(西武流通グループ)と

され、葉山マリーナ、油壺近くのシーボニアと三浦半島の

マリーナ事業を手に入れ(佐島マリーナだけは、日産系列。)

船舶の販売と、逗子、シーボニアは、30ft以上の大型船舶

にも対応し、時代のマリンレジャーの船舶の大型化に

貢献した。

また、逗子マリーナは、著作権のある建築物として管理

され、一般客の写真を撮ることにも著作権料が発生した。

やがて、西洋・セゾングループは解体。

それぞれのマリーナは、独立し、幾つかの過程を経て、

逗子マリーナは、アリベラリゾートとして、海洋性結婚式場

として運営されている。






Last updated  January 28, 2010 02:03:27 AM
コメント(0) | コメントを書く
[湘南] カテゴリの最新記事


Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.