962299 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

JAFの趣味なページ

JAFの趣味なページ

イージス艦は万能艦などではない

イージス艦は万能艦などではない。 
あしがら
2008年2月17日 艤装中のイージス護衛艦「あしがら」。 長崎港三菱造船所前にて。


2008年2月19日午前4時7分、海上自衛隊新鋭イージス艦「あたご」が、千葉県南房総市野島崎の南約40kmの海上において、漁船「清徳丸」と衝突、漁船に乗っていた2名はいまもって(2月20日午前1時)なお行方不明という痛ましい事件が発生しました。

当然ニュースでも大々的に報道されましたが、それを見ていて思ったこと。出る人出る人、やたらと最新鋭のイージス艦であることを強調します。

イージス艦はどんな目標でも即座に探知、超機動でよけてくれる魔法の船ではありません。

 イージス艦の索敵能力・目標対処能力が従来艦に比べて飛びぬけているのは確かですが、それは対空目標にほぼ限られた話です。イージス艦の建造された過程を調べればすぐに分かることなのですが、イージス艦はそもそもソ連軍が行うであろう爆撃機及び対艦ミサイルの飽和攻撃に対抗するために建造されたものです。つまり、空を飛んでいる航空機、ないし突っ込んでくる対艦ミサイルを探知・撃破する能力が求められ、そしてそれが付加されているのです。逆に対水上・水中能力は従来艦と大して変わりません。

 日本ではどうもイージス艦はなんでもできる最強の軍艦、といったイメージが一人歩きしていますが、決してそうではありません。イージス艦は、対空ミサイル搭載駆逐艦の発展系でしかないのです(厳密に言えば『イージス艦』は『イージスシステム』を搭載している艦の総称なので、艦種としては『ミサイル駆逐艦』に入る)。その証拠に、イージス艦の本場アメリカにおいては、イージス艦は空母機動部隊の一護衛艦にすぎません。接近する漁船を探知し、それを避ける、というのは船の基本的な行動ではありますが、イージス艦に特別要求されている能力ではありません。つまり、その点において最新鋭イージス艦は、フェリーなどとなんら変わりはないのです。
 ちなみに今回の事件を受けて『漁船も探知できないとかwwイージス艦いらねーなww』といった書き込みを某巨大掲示板で多数見ましたが、何度も言うようにイージス艦の本来任務は防空です。今回の事件はあたごの明らかな失態(あたごに非がある、と言っているわけではありませんよ、調査結果が出ていませんからね。)であるのは確かなのですが、それをもってイージス艦が無用であるとするのは余りに早計です。まるで対戦車ミサイルがあるから戦車はいらない、とする戦車無用論のよう。

 兵器というものに万能というものはありません。かつて、様々な時代の、様々な国の兵器開発者は万能兵器の開発を夢見、着手し、そしてことごとく失敗してきました。万能となるはずだった兵器は、専門的な兵器に未だ敵うことはなく、凡庸な兵器に終わってしまうのが常です。
 イージス艦も同様。イージス艦は万能などではありません。彼女に期待されるのは防空です。それは新鋭あたごだろうが旧式タイコンデロガだろうが、変わりません。



© Rakuten Group, Inc.