000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

村長☆奮闘すれど空回り

PR

Profile


毛玉☆村長

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

2022.01.23
XML
カテゴリ:模型
エフトイズ 1/144 V-22オスプレイ 制作その2 です。

今回は細かいパーツを切り出して機体パーツと共にゲート処理&ゲート跡のリタッチを行いました。
ゲート処理の必要無いパーツと細かいパーツは切り出しておりません。

陸上自衛隊機下向き矢印



でも、その前に機体とハッチ内側、操縦席後の壁を 317グレー で塗装。
機体とハッチはエアブラシで操縦席後の壁は筆塗りしてあります。上向き矢印


アメリカ空軍機下向き矢印



タイヤのパーツは何故か内側は塗装されておらず、
角度によっては見えそうなので フラットブラック で塗装しました。

続いてエンジン部です。

前回も書きましたが、エンジン部は組んだ状態でランナーに付いていて(片方はカットされたものが)
一度バラしてランナーから切り出し、ゲート処理後にリタッチ&スミ入れがし易い様に再び組んでおきました。下向き矢印





全く見えませんが大笑い、エアインテイク部と排気口内側を 黒鉄色 で塗装してあります。

そして、チョイ一手間。

尾翼上部にライイトが無いので、ゼリー状の瞬着を爪楊枝で盛り盛りしました。下向き矢印



アメリカ空軍機には前の突起がないので切り飛ばしてあります。

機体&各パーツの処理が終わった後はローターです。

ローターのブレードの回転方向側前端は シルバー なのでマスキング後に塗装をしました。

陸上自衛隊機下向き矢印



こちらは右側のローターで、左側は当然反対側が シルバー です。

そしてアメリカ空軍機下向き矢印



こちらはブレードの先端に 白と赤の帯 があるので、
まず 白 を塗装後マスキングして 赤 を塗装。
その後 シルバー を塗装しました。

追記:両機ともブレードの付け根が白になっているので、ここも塗装しました。上向き矢印

今回は以上です。






Last updated  2022.01.30 17:03:04
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.