047552 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

村長☆奮闘すれど空回り

村長☆奮闘すれど空回り

PR

Profile

毛玉☆村長

毛玉☆村長

Calendar

Archives

Category

Recent Posts

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

2022.06.11
XML
カテゴリ:模型

F/A-18E 制作その5 です。

今回は機体の塗装です。

って事で~下向き矢印



ハイ、基本塗装の終了です。大笑い
塗装は説明図の指示通り上面を クレオス 307グレー で塗装。



下面は 308グレー で塗装。
脚収納庫は今回は 316ホワイト を使用。
主脚庫の波波は山(内側)のレベルでマスキングし、谷(外側)は筆塗りで対処。

基本塗装が完了し、機体上部の塗装です。

塗装は ドイツレベル F/A-18 トップガン の完成写真を参考にしました。
いつもお世話になっている ホビーサーチさん で公開されております。

ドイツレベル 1/48 F/A-18E トップガン

ドイツレベル 1/72 F/A-18E&A-14A トップガン

塗装は垂直尾翼&鼻先とノズル前の金属部も同時に塗装しました。
まずは上面を残してのマスキング。下向き矢印



ストレーキの始まりの部分から タミヤ曲線用マスキングテープ2mm をお尻の方へ貼り付け。
貼り方のコツとしては、
チョットづつ引っ張りながら貼って行くと曲線が出し易いです。

マスキングが終了したら垂直尾翼と色を合わせる為に ガイア ピュアホワイト を塗装。下向き矢印



マークの部分をマスキングして クレオス 74エアスペリオリティーブルー を塗装。下向き矢印



レベル の作例ですと ライトブルー っぽく見えるのですが、
調べてみると 74ブルー のようです。(新規に購入しました)


機体の帯幅ですがデカールを大体1.2mm高で作ったので、
それより気持ち太目(1.25~1.3くらい?)に曲線マステをカットして貼り付け。

まず片側を貼った後に機体のセンターライン上で真直ぐカット、
もう片方も同じようにしてカットした部分にマスキングゾルを塗布。

でもマステを貼った状態でカットするのはヘタなんですよね~。
塗装面を傷つけてしまうので・・・

機首部分のラインは 1/48と1/72 とで流れが異なっており(キャノピー手前の突起部分あたり)、
中間くらいの感じでマステを貼り付けました。
(映画のパンフを見ると 1/72 の方が近い様ですね)

尾翼のライン幅は トップガン デカールセット から割り出して貼り付けました。
(っと言っても割といい加減ですが大笑い


トップガン デカールセット

どうやら、このデカールの色が 74ブルー のようですね。

そして ガイア ピュアブラック を塗装。下向き矢印



金属部分をそのまま黒を下地にして塗装。
色指定は 黒鉄色 ですが作例ではあまり黒っぽく無いので、
ガイア スターブライトアイアン で塗装しました。

そしてマスキングを剥がすとこんな感じです。下向き矢印



機体ブルーラインの合わせには目は案の定傷が・・・しょんぼり
機首の出っ張り部分もマステが浮いてしまったので
(曲線マステはコーナー部分とか追従しづらいので)
合わせて筆塗り修正しました。


次回はスミ入れからの~デカール







Last updated  2022.06.11 21:47:34
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.