508957 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Welcome to Horselover's World Vol.II

全1222件 (1222件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019.06.23
XML
カテゴリ:ばんえい競馬
6月23日(日)
帯広競馬場
10R 第50回 旭川記念 (BG3)

◎3番​コウシュハウンカイ​ 770K

2016年の旭川記念​は馬場水分2.3%でこの馬が優勝
負担重量もオレノココロが+10キロで今回と同じ条件
〇2番オレノココロ 780K

2017、​2018​年とも馬場1.3%、コウシュハウンカイに-10キロのハンデをもらって連覇
今回は10キロのハンデを背負い、馬場も軽いのでどうでるか
▲10番センゴクエース 770K
ばんえい記念初挑戦で優勝​した後

「ボーっと見てんじゃねぇよ!
とでも言ってるかのような表情を見せたセンゴクエース

馬場入場の時もオレノココロの3連覇を信じて彼にフォーカスを合わせていた横で
センゴクエースに睨まれていた!?
しかし今季初戦は第2障害で何度も膝を折って競走中止してしまい、その後2走も膝を折って3,2
障害で失敗しなければ勝つかも....
△1番​メジロゴーリキ​ 770K

△8番ゴールデンフウジン 770K

前走はこどもの日でたてがみに鯉のぼりが馬
直線はキャンターで追いかけてきてゴール板前でメジロゴーリキを交わした瞬間もあったが0.1秒差4着
今回は重量も+50Kで厳しい?

5月5日
帯広10R 第13回 オッズパーク杯 (BG2)
天候:晴晴れ 馬場:1.1%
旭川記念に出走予定の7頭が出走し、私が​マルミゴウカイに期待して負けた1戦
前半は2番ゴールデンフウジン 720K(3人)、3番メジロゴーリキ 720K(4人)が先行

3番メジロゴーリキが1番手で第2障害へ

天板に上がったメジロゴーリキ

外から4番コウシュハウンカイ 720K(1人)、やや遅れて5番マルミゴウカイ 720K(6人)
さらに遅れて7番ミノルシャープ 720K(5人)

内から1番オレノココロ 720K(2人)も下りてきて

直線で3頭が並んだ

3番手で下りたオレノココロがやや前に出て

外からメジロゴーリキ、コウシュハウンカイが追いかける

手振れしまくって画像が不鮮明ですが、砂塵を上げながら直線を歩く上位人気3頭

画像には写ってないが4番手で2番ゴールデンフウジンが下りてキャンターで追いかけてきた

まもなく4番コウシュハウンカイが2番手に

同じ牧場で生まれ育って異母兄弟のオレノココロとコウシュハウンカイ

今年9歳になったが相変わらずライバル同士で上位争い

コウシュウハウンカイは食い下がって差を詰めたが、オレノココロガ更に伸びて

今季初の重賞制覇
この後はゴールデンフウジンとメジロゴーリキが並んで入線したが、メジロゴーリキが0.1秒先着

鼻の先を曲げながら目線をくれたオレノココロ
通算重賞22勝で、カネサブラックの記録を抜いたそうです
カネサブラックが亡くなったことはリプレーの実況で知りました涙ぽろり

マキバオーが現れるとたちまち眠そうな表情になり

あくびを連発
この日はパドックでもあくびしており、過去にもあったようにあくびをしているときの彼は
好調のようですうっしっし


にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ






Last updated  2019.06.23 15:37:44
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.20
カテゴリ:ばんえい競馬
昨夜の山形県沖で発生した地震で被害に遭われた皆様に
謹んでお見舞い申し上げます

5月5日(日)
帯広競馬場
9R B1-1
天候:晴晴れ 馬場:1.1%
この頃好天が続いて雨が降らず、毎朝出かけようとして外に出ると車に土が積もっていた。
畑を耕す時期で土埃が舞う時期だと聞いてなるほどと...

競馬場の馬場もこの通り、競馬がスタートすると同時に真っ白け
もうもうと立ち上る砂塵にピントが合わないように苦労ダッシュ

前走勝っていた5番ヤマノホシ(4人)が1番手で第2障害を上り

いつも通り頭を下げた姿勢で1歩1歩進み

そのまますんなり下りてきた

出走馬8頭中紅一点のヤマノホシ
内は3番オホーツクノタカラ(5人)、外に見えるのはまだ山の天板に向かう途中の
6番ギンノダイマオー(2人)

私のお気に入りの4番カイシンゲキ(1人)は遅れて上がってきていた

前々走勝った時、ヤマノホシとの馬連で的中したのでこの日は強気に2頭の馬単裏表
カイシンゲキの健闘を願いましたが

カイシンゲキに注目しているうちに同じ厩舎の1番ノエルブラン(3人)が先に2番手で下りていたショック

しかも軽い足取りで内から伸びて先に下りたヤマノホシを交わしたほえー

途中で詰まってくれることを期待し後ろにフォーカスを移動

残り30m辺り、2番手で進むヤマノホシの内側からカイシンゲキが近づいてきた馬

長い間低調が続いていたカイシンゲキでしたが3月23日に10番人気で久々に勝利
いつも通り肝心な時に馬券が買えず、高配当馬券は逃しましたが、調子が戻って嬉しい

やればできるオーケー ガンバレ、カイシンゲキ馬馬馬
なんだか2頭とも楽しそうな表情に見えますスマイル

カイシンゲキがヤマノホシを交わし

2番手に上がった

さらに先頭を歩くノエルブランに近づいた

交わせるかもしれないどきどきハート

ゴール前はいつも通り尻尾を振り回して追い込みましたが

残念ながらノエルブランが先着わからん
先行したヤマノホシはゴール前でギンノダイマオーに交わされてしまい馬券はパーしょんぼり
残念でしたが、復活したカイシンゲキを見れてホッ星
クラスは下がったとはいえずっと2分以上かかっていたところ、ノエルブランに0.6秒差
1:53.8で上がれたので安心しました。
ノエルブランは明るい栗毛だと思ってましたが、芦毛なんですね~
今週月曜日もカネゾウを買わずに失敗したので、このところ芦毛に泣かされる傾向にあります涙ぽろり

にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ






Last updated  2019.06.20 00:31:34
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.17
カテゴリ:ばんえい競馬
3月にばんえい牧場十勝を訪問し、​生後20日のアオノレクサスの当歳​を見せていただきましたが、
あれから2ヶ月半、再び訪問すると

アオノレクサスの牝馬が誕生していました

娘っこは明らかに芦毛で美人赤ハート

顔以外はまだモコモコの冬毛に覆われて汚れたぬいぐるみのようでしたが

このモコモコが抜けたら全身芦毛になりそうです
さて真っ黒だった牡の当歳はどうなっただろう?

相変わらずママにべったりうっしっし
ママの横に貼りついて草を食べていました

前回よりは背も高くなっていましたが、なぜかお母さんのお腹の下に潜り込み
お乳をのむのかと思いきやお母さんのお腹の下を無理やり潜り抜けて
お母さんを飛び上がらせてました目

一緒に遊んでいた栗毛君ははジェイテンの当歳

追いかけられ、追いかけては噛み噛みし合っていました。
ジェイテンっ子のほうが積極的に人間に興味を持って自ら先に近づいてきましたが
鼻を撫でようとして手を近づけるとビクリと顔を遠ざけて臆病な素振り。
反対に後ろから恐々と近づいてきたアオヤマガールっ子は鼻を撫でられることを
怖がりませんでした。
お母さんの半分以下の小さな鼻がめんこくてダブルハート
2月には真っ黒に見えた被毛が何となく茶色っぽくなっているような?


その他の写真は動画にしました馬
種牡馬1年生のジェイワンは灼熱の太陽の下、お仕事してましたうっしっし
種付け場も競馬場同様砂煙がモクモクダッシュ

にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ






Last updated  2019.06.17 00:36:29
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.19
カテゴリ:ばんえい競馬
5月19日(日)
帯広競馬場
10R 第12回 カーネーションカップ
◎6番ミスタカシマ 670K

〇2番サンシルクラポピー 640K

5月6日 ​帯広10R第21回すずらん賞

並んで第2障害をクリアした
5番サンシルクラポピー 610K(3人)と6番ミスタカシマ 650K(1人)

3番手を最後まで競り合い、サンシルクラポピーが僅かに先着
この時の負担重量は40キロ差でしたが、今回は30キロ
▲9番ナカゼンガキタ 670K

3歳時に菊花賞2着、オークス優勝
△7番ヤマノホシ

彼女の尻尾が短いことがずっと気になっていたら
あるとき近親交配の場合そうなる傾向があると聞いた

頭を低くして歩く姿も個性的かも
△10番シンエイボブ

天馬賞​は大外10番で苦戦したので不安が残りますが、めんこいので応援馬

にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ






Last updated  2019.05.19 02:33:03
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.06
カテゴリ:ばんえい競馬
2019年3月24日
帯広競馬場
7R クリスタル特別 4歳オープン別定
天候:曇くもり 馬場:1.3%
4歳馬9頭中牝馬は1番ミスタカシマ(2人)と6番アフロディーテ(9人)の2頭
しかしミスタカシマの負担重量は730Kで、トップハンデの5番キタノユウウジロウ(3人)、9番アアモンドグンシン(1人)からは-10キロで、2番ハマノダイマオー、4番カネサダイマオー、8番ジェイコマンダーより+10キロ背負わされていました

前半59秒、1番ミスタカシマ、3番オレワチャンピオン(7人)、5番キタノユウウジロウが並んで第2障害を上ってきた

ミスタカシマが足を滑らせて体制を崩してしまい、ドキッショック

しかしすぐに立てなおし、

1番手で下りてきた

間もなくキタノユウジロウが追ってきた

手綱をとった工藤騎手はこの日を最後に引退してしまったので、
彼女の手綱をとったのはこれが最後

工藤騎手の手綱に導かれ、いつも通り真面目に直線を歩くミスタカシマ

そのまま、そのまま~

しかし徐々にキタノユウジロウが近づいてきて工藤騎手の目線もそちらへ

後を振り返ると、今日は時計が出ていて馬場は軽そうなのでひょっとしたらと期待して
買い目に入れた8番ジェイコマンダー(6人)

ガンバレ、イケメン馬
彼の後方内側から3番オレワチャンピオン、2番ハマノダイマオー
間が空いて7番コウシュハレガシー(4人)が追ってきた

真ん中からぐんぐん伸びてきたキタノユウジロウ

ミスタカシマは粘っていましたが、残り25m辺りで追い越されてしまったしょんぼり

期待以上に頑張ったジェイコマンダーが2着に上がったようにも見えたが
ミスタカシマが先着

結果​:馬連1-5 470 円、ワイド1-8 810 円的中し、気分よくばんえい記念に挑んだが、
負けたしょんぼり

キタノユウジロウ(牡4)

過去に見たときはもっと派手な色の髪飾りを着けていて似合っていましたが、この日は地味目

唇をパクパクさせてお茶目赤ハート

にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ






Last updated  2019.05.06 23:37:15
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.05
カテゴリ:ばんえい競馬
5月5日
帯広競馬場
10R 第13回 ばんえい十勝オッズパーク杯 (BG2)
天候:晴晴れ
◎5番マルミゴウカイ

〇1番オレノココロ

▲4番​コウシュハウンカイ
△3番メジロゴーリキ

△7番ミノルシャープ

また裏切られるかもしれないが引き続きマルミゴウカイに注目

にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ






Last updated  2019.05.05 17:32:40
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ばんえい競馬
2019年4月27日
帯広競馬場
10R スプリングカップ オープン
天候:曇くもり 馬場:1.9%
負担重量は牝馬のミスタカシマ、セン馬アアモンドグンシンを除く7頭は680K
オープン一線級が有利の様に思えましたが、ばんえい記念に出走したセンゴクエース、オレノココロ、コウシュハウンカイ、シンザンボーイは本腰ではないと予想。
9番マルミゴウカイ(5人)に期待し、馬連ボックス1、2,3,9
ばんえい記念を優勝したセンゴクエースは+体重で、パドックでもブイブイ嘶いて
パワーをみなぎらせていたのでおさえた

前半は1番メジロゴーリキ(3人)が優勢に見えましたが

最初に第2障害に上ってきたのは5番コウシュハウンカイ(2人)雫

外から9番マルミゴウカイ(5人)、8番シンザンボーイ(6人)、7番オレノココロ(4人)

しかしシンザンボーイは膝を折り、マルミゴウカイ、オレノココロが止まっている間に

早くもコウシュハウンカイが第2障害を下りた雫雫

1番メジロゴーリキは天板に上がったが、2番センゴクエース、3番ミスタカシマはまだ手前

私が期待した4頭が苦しんでいる間にコウシュハウンカイが第2障害を下りて行ったダッシュ

最内メジロゴーリキに続いてミスタカシマ、ミノルシャープ

引退した工藤騎手の代わりに、船山騎手が手綱をとっていたミスタカシマ
そして主戦の阿部騎手がシンザンボーイの手綱をとっていたため、ミノルシャープは松田騎手

2番手で障害を下りたメジロゴーリキを追ってきたミスタカシマとミノルシャープ

個人的にミスタカシマを撮りたかったのですが、ミノルシャープが優勢で姫が隠れてしまった

外に目を移すと村上騎手に手替わったオレノココロが5番手で下りてきた

-27キロでパドックに現れたとき気のせいか一回り小さくなったように見えましたが

その後を追ってきたのはシンザンボーイと阿部騎手

いつの間にかミノルシャープが2番手に上がっており、姫の姿を捉えることができましたが

今度はオレノココロがミスタカシマとメジロゴーリキを交わし

3番手に!
結果​:1着コウシュハウンカイ、2着ミノルシャープ、3着オレノココロ
馬連 4-5 6,400 円 三連複 4-5-7 10,200 円 三連単 5-4-7 55,100 円
9Rは1点買いで的中して新年度は好調と思ったのは束の間で大外れほえー

4着メジロゴーリキ、5着ミスタカシマ

一番期待したマルミゴウカイ7着失敗
そして1番人気のばんえい最強馬、センゴクエースは

第2障害に残っており

初めて手綱をとった菊池騎手が何度も立て直しを図ったが

転倒してしまい、競走中止ショック
馬具を外すと普通に立ち上がって自力で歩いて退場していきましたがまさかの展開でしたわからん
見た目は元気でしたが、腰に疲れが残っていたのでしょうか...

優勝したコウシュハウンカイ(牡9)
-14キロでもムキムキで、若いころほどではありませんが、うるさい仕草も見せていました

オッズパーク杯は2015年から2、2、1、1と過去2年連覇
今回も有力?

にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ






Last updated  2019.05.05 17:11:44
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.24
カテゴリ:ばんえい競馬
3月24日
帯広競馬場
第51回 ばんえい記念 (BG1)
楽天競馬はこのタイミングでメンテナンス中ブーイングぷー
今回のリンクは地方競馬情報サイトとなります
◎2番オレノココロ

〇1番コウシュハウンカイ

▲4番フジダイビクトリー

この時のたてがみ、紫のメッシュがはいっててステキグッド
△5番センゴクエース

△8番シンザンボーイ

2→1,4,5,8

一昨日までのポカポカ陽気から一転して一気に冷え込みました。
午後3時頃に雪雪の予報ですが、あまり降りませんように

2018年11月25日
帯広10R ​第9回ドリームエイジカップ (BG3)
天候:晴 馬場:1.8%
トップハンデのオレノココロが790Kだったので、参考にはなりませんが
ばんえい記念に出走する4頭が出走していました

1番オレノココロ 790K(2人)、1番マルミゴウカイ 770K(3人)、

3番ホクショウディープ 760K(10人)、4番シンザンボーイ 770K(4人)、

6番マツカゼウンカイ 760K(6人)、7番センゴクエース 780K(1人)、
8番フジダイビクトリー 760K(5人)

5番キサラキク 740K(9人)、9番ミノルシャープ 760K(7人)、10番コウリキ(7人)

同じ厩舎所属のオレノココロ、マルミゴウカイが並んで上ってきた

2頭は天板の手前でしばし止まり

真ん中からはシンザンボーイ

外はキサラキク、センゴクエース、ミノルシャープ、コウリキも上がってきたが、
センゴクエースは膝をついた雫

ハンデを背負った上位人気が止まっている間に外からミノルシャープ

真ん中からシンザンボーイが並んで第2障害を下った

以前にもこんな画像があったが、何気にカメラ目線のシンザンボーイどきどきハート

勢いよく直線へ

外はキャンターで直線に向かう4歳馬ミノルシャープ

ようやくオレノココロが下りてきた

続いてマルミゴウカイ(5歳)

マツカゼウンカイ(4歳)、フジダイビクトリー(10歳)が並んで下りたが
この頃ミノルシャープが先頭で、2番手シンザンボーイを3馬身もリード

コウリキも追ってきたが、キサラキク、センゴクエースはまだ障害に残っていた雫雫

先頭を歩くミノルシャープを追いかけて差を詰めるシンザンボーイ

そこへオレノココロが内から近づいてきた

残り10mを過ぎたあたりでミノルシャープが詰まりシンザンボーイに交わされたが、
オレノココロは内からシンザンボーイを交わして一気に先頭に出て優勝
ミノルシャープも再び動き出したが、シンザンボーイが優勢で2着、ミノルシャープ3着
内から追い込んだマルミゴウカイ4着

障害で膝を折って苦しんだセンゴクエースは8位に終わりましたしょんぼり

ばんえい記念を連覇しているオレノココロ

この後1ヶ月休み、今年正月は帯広記念優勝

このときは佐藤室長と逆方向に斜め45度うっしっし

チャンピオンカップはメジロゴーリキに譲りましたが、
ばんえい記念は誰にも譲らないで欲しいと願う筆者ですスマイル

ラストランを迎えるフジダイビクトリー

四つ葉無事に力を発揮しますように馬

にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ






Last updated  2019.03.24 01:21:18
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.23
カテゴリ:ばんえい競馬
3月10日
帯広11R A1-A2決勝混合

長いこと低調だったお気に入りのカイシンゲキ(6人)が前走2着だったので、
今度こそはと期待してカイシンゲキの単勝と

更にイマイチの成績が続いていたホクショウマックス(5人)

惜敗続きでお気に入りのイケメンホクショウメジャー(2人)
を合わせてワイドボックスの馬券を買った。
結果​:カイシンゲキ 7着、ホクショウマックス 2着、ホクショウメジャー 2着
かすりもせず失敗
ところが今日、3月23日 ​帯広10R サッポロビール杯 桜月特別A1 結果
1着 5番カイシンゲキ(10人)
2着 3番ホクショウメジャー(2人)
3着 1番ホクショウマックス(4人)
単勝
6,850円 ワイド3-5 2,280円、1-5 4,600円、1-3 580円
前走の組み合わせで買えていたら大儲けショックショックショック
仕事だったのでカイシンゲキが出走することも知らず大ショック号泣

前走は5番手くらいで下りてきたので直線で伸びて3着までに入線してくれればと願ったが

あっという間に詰まった雫 止まって動かないから菊池騎手の顔がニヤケていたうっしっし

カイシンゲキはゴール前、牝馬の様に尻尾をワサワサ振る

この時は超マイペースで7位がやっとだったのに、今回はホクショウメジャーと並んで2番手で下り、
道中詰まることもなく先行していたサクラダイチを交わし、内から伸びて先頭だったホクショウメジャーも
ゴール前で僅かに交わして勝っていたほえー
復活したのは嬉しいが、なぜ前走ではなく私が見ていなかった今回なのか!?
まさかサッポロビール目当てか?
悔し過ぎる泣き笑い

にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ






Last updated  2019.03.24 01:10:22
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.19
カテゴリ:ばんえい競馬
”こんにちは”
とあいさつをすると

お食事中だった美人ママが訪問者に気付いて

食事をしながらも、”こんにちは”と返してくれた気がした
子っこ見せてくれる?
と尋ねると警戒する様子はなく、食事を続ける美人ママ

すると母のお尻の後ろに隠れていた小さな真っ黒い仔馬が母のお腹のあたりに顔を寄せてきた
ばんえい十勝牧場の入り口でスタッフの方に、アオノレクサスの子っこはなかなか外にでてこないと聞きましたが、その通りなのか薄暗い餌場で親子で寄り添っていた

その隣のパドックでは日光浴をしながら微睡む母の足元で眠る栗毛の当歳がいた

この子はアオノレクサスの当歳より10日早く生まれた牝馬らしい

母:キタノイチバンボシ 父:ミタコトナイ
ミタコトナイは見たことある!

ポカポカ陽気のひなまつり

子っこはスヤスヤ眠っていた眠い..

となりの親子を見学していたら、先ほどお食事中だった美人ママが外に出てきたダブルハート
彼女の名は​アオヤマガール
そして母について当歳もでてきたので、まるで彼女が自分の子供を見せるために
出てきてくれたように思えましたスマイル

授乳シーン
アオノレクサス​は真っ白だったのに子っこは額の星と左後ろ脚の先以外は真っ黒

2月12日生まれとのことなのでこの時生後20日だったのですが、
知らない人間が怖いのかお母さんの陰に隠れてばかり



実をいうと私も子供の頃は母の後ろに隠れて知らない人に挨拶もできなかったので
そのことを思い出してしまいました

しばらくしたらようやくお母さんから少し離れてこちらを見てくれましたどきどきハート

なかなかのイケメン馬

さらにはウインクウィンク
お父さんも右目でウインク​してくれたことがありましたうっしっし
こんなに黒くてもいつかメラニン色素が抜けて白くなるんだろうか?
とにかく丈夫で大きくなってくれますように

熟睡してた女の子は起き上がったと思ったらお母さんんおお乳に直行
寝る子は育つオーケー
生れてきてくれてありがとう

にほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ






Last updated  2019.03.19 00:26:33
コメント(0) | コメントを書く

全1222件 (1222件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Free Space

20141229adjudimitsuo_w240

ブログランキング・にほんブログ村へ

Profile


Horselover

Calendar

Rakuten Card

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Freepage List

Favorite Blog

優駿スプリントは5着… New! 石崎駿さん

栄冠賞はルミナスア… 五十嵐冬樹さん

Kan Sano ☆ Stars In… blackberry2さん

東海ダービーは7着で… 宮下瞳さん

PC版:日記を書く画… 楽天ブログスタッフさん

Comments

Horselover@ Re[1]:桑村真明騎手の鞭 アップヒルダンサー(06/03) crv222rdさん、お知らせありがとうござい…
crv222rd@ Re:桑村真明騎手の鞭 アップヒルダンサー(06/03) スタート後スタンド前で倒れ、心臓麻痺で…
パコっち@ 今後は あまり更新がないのですか?なんだか寂し…
ナカタカTORA@ Re:移転のお知らせ(01/13) 残念ですが…今後はチャンネル北国を訪問さ…
ナカタカTORA@ Re[2]:和輝くん無事保護!(01/08) Horseloverさん >ナカタカTORAさん…

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.