213786 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホルスの眼o(^▽^)o

ウジャトとは

ホルスの眼(ウジャト:udjat)※wjatとかujatの誤記もあります、
『万物照覧の眼』と称されます。(保護と安全のシンボル)

エジプト人はホルスの眼を「良好な状態であるもの」を意味する語「ウジャト」と呼び、 人身保護の護符としていました。

また全てを見る物の意味を持ちます。

個人には身体的繁栄を、宇宙には豊かさをもたらす象徴とされた。

ホルスの眼をエジプト文字であらわすとき、その6個に分かれた部分のそれぞれが
1/2、1/4、1/8、1/16、1/32、1/64をあらわす数字で、

全部を加えれば、63/64だが、

これがホルスの眼(聖眼)の力で64/64、すなわち「1」になるとされたとか。
(かなりこじ付けっぽいですよね)

UDJAT2

『Rx』

薬局で、"Rx"と言う看板や処方箋に"RX"と表記されているのを見たことはありませんか。

この"Rx"と言う記号は、西洋で処方箋をあらわすものとして使われてきました。最近はRpとの表記もあるそうですが、本来はRx

実は、これは言葉の省略ではなく、古代エジプトで「療し(ウジャト)」をあらわすホルスの眼(Eye of Horus)の左眼の形なのだそうです。

古代エジプトの神のひとり「ホルス」の左眼の神聖文字が、丁度アルファベットの"Rx"に似ていた為"Rx"と書かれるようになったそうな。

一説には、膏薬をつくるときの配合の時ホルスの眼の比率でしたとかの話も。
古代エジプト神話にあるホルス神が傷つけられた左眼をトト神に癒された神話から護符として

ミイラにおかれたり、木製棺に描かれたり。

右眼が太陽、左眼が月を表します。因みに右眼は”ラーの眼”と呼ばれるらしい

※元々は区別していなかったらしい・・・・


最近は漫画『遊戯王』とかいうのに出てましたね。
昔の『三つ目がとおる』みたいでしたけど・・・



© Rakuten Group, Inc.