2663279 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

聖者の独り言

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


t-hory

Free Space

お気に入りのリンク集です。


ネット競馬界の基幹サイトのひとつであり、私がネット競馬に参入するきっかけを生んでくれたるなぱーくさんのサイトです。

うまなり研究所

以下、競馬友達の方々のブログです。

日刊myself

馬耳豆腐は永遠に不滅です(笑)

名馬電機社長の事業報告という名の日記





私が会員になっているスポーツジム。

アイレクススポーツクラブ

地元のバドミントン協会。試合でいい成績を残して名前や写真載せてもらえるよう頑張ります。

豊橋市バドミントン協会




Comments

t-hory@ Re:Sunさん お返事大幅に遅れてしまい申し訳ございま…
sun@ Re:安田記念(06/02) t-horyさんお元気ですか?お久しぶりです …
きんぐ王@ Re[2]:有馬記念 プレビュー(12/21) これ、どうもシュヴァルありそうな馬場で…
t-hory@ >きんぐ王さん おはようございます。お久しぶりです。ま…
きんぐ王@ Re:有馬記念 プレビュー(12/21) おはようございます、きんぐ王です。 去…
t-hory@ Re:日曜更新分(06/24) ワーザーの体重減りすぎとエネルギー切れ…
t-hory@ Re:きんぐ王さん お久ぶりです。こちらもコメント頂けて嬉…
きんぐ王@ Re:日本ダービー その3(05/27) 素晴らしい見解でした、お見事です(^^) …
ダイワメジャー@ Re:日本ダービー その3(05/27) 返信ありがとうございます。 覚えてもらい…
t-hory@ →ダイワメジャーさん お久しぶりです。ちゃんとお名前も記憶し…

Favorite Blog

t-horyのブログ『聖者の独り言』へようこそ。競馬その他について、思うままに語っています。
2019.08.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
【札幌記念】


基本的には昨年3歳世代だったG1馬たちの争いという構図。しかしどれも本質が広いコース向きの本格派で休み明け、そこに隙ができる余地はあると思う。そのG1馬たちに欠けているものを満たす馬を。


◎ステイフーリッシュ
○ブラストワンピース
▲ワグネリアン
△フィエールマン


脇のレースでは勝ち負けに加わってきたけど、G1やそれに関連するレースでは惨敗続きだったステイフーリッシュ。繊細な性格や未完成で緩い肉体、細すぎるゆえに57kg以上の斤量は厳しいという要因から。
しかし未完成であるがゆえに、ここからの伸びしろもあると思うし、ステイ×キンカメの配合だけに伸びた時のその度合いや意外性も大きいと思う。古馬になって半年、そろそろそれが起きて不思議ないタイミング。

長い直線向きの有力馬たちに対して、この馬は小回り2000がベスト。斤量も函館で57.5kgを克服したので、基礎体力が上昇したのは間違いないし、有力馬たちと違って北海道に滞在して使ってきているのでコンディションの安定と上昇の確率も高い。強い相手を喰ってこそステイゴールド。目覚めるならこのタイミングと条件であるべき、という願いも込めて。


フィエールマンはディープの傑作として、とても評価している馬。走り方は最もディープに似ていると思うし、一年前までに披露した瞬発力と天皇賞で披露した長いスパートでもバテない持久力の両面を発揮した事で多面性という意味での能力評価ができたから。
しかし広いコースや長い直線に適した使い方や乗り方や馬の学習があって、小回りのタイトなコーナーで馬群を捲くり切れたり短い直線で飛んでくるという動きは難しい馬になってきた気がする。

ワグネリアンもコーナーで動けず馬群を割れない馬だったけど、こちらはそういう課題を露出してきて少しずつステップアップしてそこから脱却しようという姿勢を感じる馬。逆のベクトルに向かっている馬のほうの評価を下げたい。


G1馬の中で最も警戒するのはブラストワンピース。包まれるリスクはある反面、位置を取れる。コースワーク次第で有力ディープたちより楽に前にこれる。


馬券は◎の単複と◎からの馬連、馬単、3単。






Last updated  2019.08.18 10:51:22

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.