2917312 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

聖者の独り言

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


t-hory

Free Space

お気に入りのリンク集です。


ネット競馬界の基幹サイトのひとつであり、私がネット競馬に参入するきっかけを生んでくれたるなぱーくさんのサイトです。

うまなり研究所

以下、競馬友達の方々のブログです。

日刊myself

馬耳豆腐は永遠に不滅です(笑)

名馬電機社長の事業報告という名の日記





私が会員になっているスポーツジム。

アイレクススポーツクラブ

地元のバドミントン協会。試合でいい成績を残して名前や写真載せてもらえるよう頑張ります。

豊橋市バドミントン協会




Comments

t-hory@ Re:Sunさん お返事大幅に遅れてしまい申し訳ございま…
sun@ Re:安田記念(06/02) t-horyさんお元気ですか?お久しぶりです …
きんぐ王@ Re[2]:有馬記念 プレビュー(12/21) これ、どうもシュヴァルありそうな馬場で…
t-hory@ >きんぐ王さん おはようございます。お久しぶりです。ま…
きんぐ王@ Re:有馬記念 プレビュー(12/21) おはようございます、きんぐ王です。 去…
t-hory@ Re:日曜更新分(06/24) ワーザーの体重減りすぎとエネルギー切れ…
t-hory@ Re:きんぐ王さん お久ぶりです。こちらもコメント頂けて嬉…
きんぐ王@ Re:日本ダービー その3(05/27) 素晴らしい見解でした、お見事です(^^) …
ダイワメジャー@ Re:日本ダービー その3(05/27) 返信ありがとうございます。 覚えてもらい…
t-hory@ →ダイワメジャーさん お久しぶりです。ちゃんとお名前も記憶し…

Favorite Blog

2018.05.26
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は休日だったので、空いていた時間は日本ダービー出走馬の研究をしていました。

昼の更新でダノンプレミアムとウオッカの照らし合わせをしたけど、レース映像を見ているうちにエピファネイアとの類似と相違も強く感じるようになりました。

エピファネイアもダノンプレミアムも雄大なフットワークと旺盛な闘争心を露にするところは共通しています。
しかしエピファネイアは他の馬が苦しくなって伸びなくなった状況で自分だけ伸びられるというタイプ。他の馬たちが伸びられる時は自分も伸びても遅れていましたね。
でもダノンプレミアムは他の馬たちが伸びられるところでもっと伸びるというタイプで、自身もエネルギーを使った時の消耗は大きいし、消耗を抑える事が難しいタイプの馬だと思います。ディープインパクトという血統も斬れるけど消耗しやすいという扱いをしていい血統だとここ1-2年ではっきり認識しつつあるので、朝日杯はもちろん弥生賞と比較しても落ちるパフォーマンスになる確率はかなり高い事を想定していいのかなと。

なので恐らくは△扱い、まあ勝たれても仕方ないけど◎の馬で負かせられる余地は十分にあって、そちらを突くほうが予想として扱いやすいという認識です。

あと府中の馬場が、今年は例年と比較しても更に速いのだけど、内側1-2頭分のスペースはかなり痛んでいてしっかり伸びるのが難しいコンディションに見えるのですよね。これはCコースになっても影響を残していると思う。
今年に関してはポケットから最内を狙って伸び続けられるのは、燃料に不安が出た馬では難しいように感じます。

そこもJCでポケットから1頭だけ内を伸び続けたエピファネイアとの適性・イメージの違い。






Last updated  2018.05.26 23:28:50



© Rakuten Group, Inc.