084886 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

あなたの魅力を根こそぎ咲かせる!  似合う色&似合うデザイン探しのプロ、保坂の日記。

似合う色を見分ける決め手とは?

★ 似合う色は何が決め手になるの?★

顔立ち? 性格? 


これ、すっごく大事な質問ですよねー。


そもそも、色が似合う、似合わないって言う「決め手」は何なのか?



おとなしい性格なら、おとなしい色が似合うってことなのか?


それとも、顔立ちが華やかなら派手な色、

平凡な顔立ちなら、おとなしめの色が似合う、ってことなのか?・・・



それでは、似合う色分析のプロが何を基準に分析するか、お教えしましょう。




似合う、似合わないの決め手になるのは・・・


実は、

あなたの生まれ持った「色」です!



どういうことかって?



よ~く見てみてください。

あなたの体には生まれた時から色がついているでしょう?

そう!

肌の色、瞳の色、髪の色、頬の色、唇の色なんかのことです。



実は、

色が似合ったり、似合わなかったりするのは、

色と色がぶつかり合った時に起こる

『錯覚現象』が原因なんですよ。

これは、科学的にも証明されてることなんですが、

人間の目って、

1つの色を見てるときはちゃんと正しく見えてるのに、

隣りに違う色が並んじゃうと、

無意識のうちに錯覚を起こして見てしまうんです。



その結果、

隣りに並ぶ色によって

実際よりもキレイな色に見えたり、

実際よりも汚い色に見えたり、という違いが出てきます。



このとき、キレイに見える色が、あなたにとっての「似合う色」ってこと。

逆に、実際よりも汚く見えちゃう(老けて見えちゃう)色は

あなたにとっては「似合わない色」だと判断できるんです。


だから、似合う色は、

性格でもなく、顔立ちでもなく、

あなたが生まれ持っている色が決め手になる、というわけ。


あなたのお顔の色と服の色の相性か良いかどうかで、

良い錯覚が起きるか、悪い錯覚が起きるか、が決まるんです。



ちなみに、顔立ちは「似合うデザイン」に大きく影響します。

なぜなら、デザインは「形」なので、
あなたの生まれ持った目、鼻、口などの「形」との相性次第で、
素敵に見えるか、それとも、平凡でダサく見えるか、
に分かれるんです。


どうでしょう?

ご納得いただけました?


もし、「私も診断を受けてみたいな」と思われましたら、

ぜひこちらで実際の診断の流れ&コースの種類をご覧になってみてくださいね~!










© Rakuten Group, Inc.