2515921 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

星見当番の三角テント

双子座の支配分野

双子座で新月が起こる時には、双子座が支配している分野の願い事が叶いやすいです。

また、太陽サイン(いわゆる生まれ星座)、月やドラゴンヘッドのサインが双子座の方は、
それ以外の方よりも今回の新月の影響を強く受ける可能性があります。
弱点克服・長所強化のチャンスです。



双子座は12サインの3番目。「内から外へ」「発散する」働きを持つ陽のサインです。
三つの運動区分で言うと「柔軟」。季節(この場合は春)の終わりを担当します。
柔軟のサインは「フォロー」や「アレンジメント」を得意とします。
エレメントは「知性」や「論理性」を象徴する「風」です。

春の最初のサイン(活動サイン)の牡羊座が始めた「私は生きるんだ!」という意志を
次の牡牛座(固定サイン)が「私はこの世界で生きていく」と「着地」させました。
春の最後の双子座はその大地を蹴って眼一杯走ったり跳んだりするサインです。
牡羊座が世界にデビューしたばかりの新生児、牡牛座が乳児~幼児だとしたら、
双子座はいわゆる「ギャングエイジ」と呼ばれる年代の子供に当たります。
行動範囲をどんどん広げて冒険することで体と頭の両方を発達させていきます。

以下は、双子座が支配するお願い事の例です。

まず、「運動能力」「敏捷性」に関するお願い。何かスポーツを始めたい人は
この時期から始めてみるのもいいですね。特に双子座に縁の深いスポーツは
何らかの「競争」や「かけひき」の要素があるもの、一対一、あるいはペアで競うもの。
バスケットボールとかテニスなどが特に双子座的ですね。

第二に「近距離の移動」に関するお願い。二泊三日程度の短期間の旅行、
国内などの近場の旅行は双子座の管轄です。海外旅行や長期の旅行は射手座の管轄。
(射手座は双子座のちょうど反対側に位置するサインです)
それから、「移動手段」としての車やバイク(自分で運転する比較的小さな乗り物)も
双子座の支配下にあります(旅客機などの大きな乗り物は射手座支配です)。

小旅行を計画している方は楽しい旅ができるようにとお願いしてみましょう。
それから車やバイクを購入しようと思っている方、運転免許を取ろうとしている方も
お願い事のチャンスです。既に運転している方の技術向上と交通安全祈願も吉です。

双子座のエレメントは「知性」「論理」を表す風、支配星は「伝令の神」ヘルメスの星、
水星です。水星は知恵の他に「技術(手先の器用さ・工夫する力)」も支配しています。
双子座新月は「頭を使うこと」「手を使うこと」に関するお願いをするのに最適です。

成績アップ、学習意欲向上などの学校の勉強に関するお願いごと。
特に数学・工学・機械類・コンピュータ関係。金工・木工などの「技術家庭」系。
手先の器用さを高めたい場合も、双子座の新月にお願いするとよいです。

数学や理科だけでなく、「国語」の成績アップもお願いできますよ(^^)。
双子座は「コミュニケーション」も支配しています。外国語ではない、普段使う言葉。
(外国語の学習は射手座の管轄です)身近な人たちと意思の疎通をはかるための言葉。
自分の意見を伝え、周りから情報を受け取るための基本的なコミュニケーション能力。
自分の伝えたいことを的確に表せる「記述力」、文章の意図するところを的確に読み取る
「読解力」、会話のための「話術」及び「聞く力」。そして「論理性」。

スピーチ、小論文、プレゼンテーションのスキルを高めたい方は双子座新月に願いましょう。
営業(セールス)のお仕事をされている方や何かのインストラクターをしている方、
情報を「集めて」「伝える」仕事をしているすべての人を、双子座新月は後押しします。
勿論、お仕事以外の場面でも「コミュニケーション力アップ」のお願いは効果的ですよ。

その他、「多種多様な情報(意見)に接すること」
「それぞれの情報・意見の違いを理解し、楽しむこと」も双子座の分野です。
キーワードは「好奇心」です。「好奇心」と「冒険心」。
双子座的な考えでは、「自分の知らない意見(情報)に耳を傾ける」ことも
「行ったことのない場所に行ってみる」のも同じことなのです。
自分の意見だけにこだわらないで、オープンに色々な情報に接してみること。
情報に対して柔軟性を持つこと。「固い頭を柔らかくしたい」というお願いに最適です。
「臨機応変さ」「(会話や交流の上での)機知」「社交性」も双子座の支配下にあります。

双子座は「双子」というだけあって、「一対になっているもの」や
「物事の両面を見る」ということにも関連します。
「ひとつのことにこだわらない」ということでもあります。
「一人で二人分(時にはそれ以上)のことをする」という意味も持っています。
「二足のわらじをはく」とか「多方面で活躍する」「工夫して何でもこなす」
「時間や空間を有効に使う」といった「有能さ」も支配しています。
裏返すと「落ち着きがない」「優柔不断」「器用貧乏」にもなってしまうのですが…
「情報過多による心の揺れ」「神経質」といった問題も出てくることがあります。
そこまで行き過ぎることなく、双子座の長所を上手に発揮できるといいですね。

双子座は「身近な人間関係(縦の関係ではなく横の関係)」も支配しています。
具体的に言うと、兄弟姉妹、いとこ同士、学校の同級生、近所の友達、幼馴染などです。
親子だとか上司と部下だとか、先生・生徒といった関係は含まれません。
部活の先輩後輩は…微妙なところですが、アリです。これも双子座管轄です。
対等か、それに近い関係ですね。仲良しの相手だけではなく「ほぼ互角なライバル」
「競争相手」との関係も双子座支配です。競い合いながら一緒に成長していく相手。
兄弟姉妹との関係で何か困難やわだかまりを感じている方、関係改善のお願いを
するのにも向いています。

さて、最後に双子座が支配する体の部位についてです。
まず肩から腕、肘を通って指先まで。肺(呼吸器)。神経系統。
肩凝り・腱鞘炎・喘息・神経痛・肺炎なども双子座が支配しています。
双子座新月の時にはこれらの部位の健康や、疾患がある場合の症状改善、
病気予防などのお願いをするのに向いています。
ハンドマッサージやマニキュアをしたりするのも効果的です。

☆*.。.:*・°☆*.。.:*・°☆*.。.:*・°ここから余談☆*.。.:*・°☆*.。.:*・°☆*.。.:*・°

双子座の人物イメージ、「やんちゃ」「ギャングエイジの子供みたい」「利発で活発」
「敏捷」「競争やかけひきが上手」「いたずら好き」「出し抜く」「からかう」
なんていうのが主なところなんですが、これはギリシャ神話のヘルメスっぽいですね。
ヘルメスは年齢的には青年なんですが、もう少し若いと「ピーター・パンっぽい」感じ。
トム・ソーヤーなんかも双子座っぽいですね。男の子キャラばっかり挙げてますが。
(もっとも、『トム・ソーヤーの冒険』の作者マーク・トウェインは射手座の人です)
東洋だったら「孫悟空(ドラゴンボールの方じゃなく、元祖・孫悟空)」。

時代をぐっと現代にして、もっと大人にした感じだと、あれです。「ルパン三世」。
彼はすっごく双子座っぽいです。頭いいしやたらと運動神経いいし職業は「泥棒」だし。
(双子座の支配星=水星・ヘルメスは商業と知恵の神であると同時に泥棒の神でもある)
ルパン三世の作者、モンキー・パンチ氏は1937年5月26日生まれの双子座です(^^)。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.