2458396 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

星見当番の三角テント

乙女座の支配分野

乙女座で新月が起こる時には、乙女座が支配する分野のお願いが叶いやすいです。
また、太陽サインが乙女座の方、月サインが乙女座の方、ドラゴンヘッドが乙女座の方は
この新月の影響を強く受ける可能性があります。弱点克服・長所強化のチャンスです。

乙女座は12サインの6番目で、前半6サインの最後に当たります。
夏の3サインの最後にも当たり、運動区分は「調整」「フォロー」を意味する「柔軟」です。
牡牛座に続く第二の地のサインで、物質性・身体性に深い関係のあるサインです。

蟹座のテーマは「身近な人と生活・喜怒哀楽を共にすること」でした。
次の獅子座では「心の底から燃え上がり、輝き、楽しむこと」がテーマでした。
その次の乙女座では、獅子座で上っていたステージから一旦降ります。
「ステージの後の反省会」みたいなことをやるのが乙女座です(笑)。
甲子園が終わったらもう次のシーズンに向けてコツコツ練習を始める、みたいなものです。
「反省」「自己分析」「自律」「体調管理」「自己調整」などがテーマになります。

それから、獅子座の「王様的意識」への反省ということで「羞恥心」や「謙虚さ」
「つつましさ」「節制」「分をわきまえる」なども乙女座のテーマです。
乙女座は、前半6サインの最後に位置して「一人で燃え上がる」獅子座と、
「社会に出て他人の目の前に自分をさらす」天秤座の橋渡しをするサインです。
年齢で言うと、社会人デビュー直前の「思春期後期」に当たります。
自意識が高まり、自分で設定した理想に到達できるかできないかと悩む頃でもあります。

「心の底から燃え上がっている」と自分では思っていたけれど、それって実は
ただ「浮いてた」んじゃないか…と思った時、乙女座のステージは始まります。
燃える火のサイン・獅子座に対して乙女座は「形にして残す」地のサインです。
燃える気持ちだけでは、いつか力が尽きてしまいます。その力を「地に下ろし」て
更なる修行・自己研鑽で「しっかり身についたものにする」「血肉にする」のが
乙女座の役割です。「完成度を高める」「内面を磨く」という意味もあります。

乙女座は「規則正しい生活」や「自律」(自らルールを決めてそれを忠実に守ること)も支配しています。
生活リズムが乱れてしまったのをもとに戻したい場合、あるいは規則正しい早寝早起き生活を
始めたいという方は乙女座新月にお願いするといいですね。

また、心が燃えるままに疾走することで無視していた「からだの問題」も乙女座管轄です。
後で詳しく説明しますが、乙女座は胃腸・消化器官を支配しています。
暴飲暴食で弱ってしまった胃腸の回復を願い、規則正しい健康的な食生活を目指す方、
それから食事による痩身(ダイエット)を計画している方は乙女座の新月がチャンスです。

ヨガやストレッチ、太極拳・ウォーキングなど、身体の調子を整えるような
エクササイズを始めたい方にも、乙女座の新月は向いています。
始めようか迷っている方にも、耳寄りな講座の情報や食事に関する情報などが
入ってくるかもしれませんよ(^^)。

乙女座の新月では「目に見えること」に重点を置いて願うことがお薦めです。
(地のサインなので、形は重要)「エクササイズの効果が身体に現れますように」
「健康になっていくことを実感できますように」といったお願いと合わせて
「毎日、エクササイズをする時間を取れますように」「毎日の習慣として定着させたい」など
「規則正しさ」も意識したお願いをするのもお薦めです。

乙女座は「自己管理」のサインです。獅子座のように心の盛り上がりに駆り立てられることなく、
蟹座のように身内的な甘さに流されすぎることなく、「やるべきことはやる」
「あるべきものをあるべき場所に配置する」がモットーです。

「整理整頓」「分析・分類」「混沌から秩序を生み出す」なども乙女座のテーマです。
自分の目と手の届く限りの場所を整然と、使いやすく整えること。
情報でも道具でも、必要なものが必要な時にさっと取り出せるようにしておくこと。
「お片づけモノ全般」に関する願いが吉です。

この「環境に秩序をもたらす」というテーマは、仕事面にも有効です。
仕事で使う書類の管理や、読みやすい資料の作成、OA操作のスキルアップなどを
お願いするのに向いています。デスクワーク、書類作成が苦手だという方も、
その苦手意識をなくし、てきぱきと必要な作業ができる自分になるチャンスです。

また、乙女座は「目の前の仕事に集中する」という意味もあるので、
気が散りやすくてやるべき事が進まない方などは集中力アップを願うのがお薦めです。

乙女座は「サーヴィス(人に奉仕すること)」や「実用的な支援」を支配しています。
乙女座的な職業としては秘書、看護士、介護士、栄養士、薬剤師、福祉関係、
公務員、司書、コールセンターやサポートセンター勤務などがあります。
一般企業だと、総務や経理ほか事務系のお仕事が乙女座の管轄です。
家庭内では、日々のメンテナンス系家事全般も支配しています。掃除に洗濯、
アイロンかけ、三度三度の食事作り。壊れた家電の修理やつくろいもの。
(家電を自宅で修理できちゃう人というのはかなりの達人だと思いますが)
家計簿をつけるなどの「金銭管理」。家族の健康管理。

一見地味な、日々の暮らしを支える「サービス」。
こういった作業が好きでも嫌いでも、日常生活をスムーズに送るためには
欠かせない仕事です。乙女座は「勤勉さ」「働く喜び」も支配しています。
(「働く喜び」というと「白雪姫」の七人の小人を思い出したり…^^;)

毎日の、地味だけど必要な仕事を喜びをもってできるようにと願うもよし。
あるいは、さっさとやることやって残りの時間を遊べるようにと、
「家事・事務能力アップ」や「作業スピードアップ」を願うもよし。
イソップ寓話のアリさん型もキリギリス型もそれぞれに、月に願いをかけてみましょう。

乙女座は双子座と同じく「水星」が支配星です。
双子座では、「頭の回転の速さ」や「如才のなさ」「情報収集能力」などに
水星の影響が現れていますが、乙女座の水星は「手先の器用さ」「工夫上手」
「分析能力」「細かい作業への適性」などとして現れます。
お裁縫や編み物などの針仕事、日曜大工など、手を使って日用品を作ること。
乙女座は「自分の手でものを作る人」を応援します。乙女座の新月は、
手先の器用さや、手工芸の技能向上をお願いするのに最適です。

乙女座は「批判」「分析」のサインとも呼ばれます。
これらのもとになっているのは、乙女座の「見極める目」「選別する目」です。
本物とそうでないもの、必要なものと不要なもの。自分の領分と他人の領分。
これらを見・分け、頭の中と外の両方をすっきり整理することを乙女座は支配します。

すぐに興奮したり、気が散りやすかったり頭の中がこんぐらがっちゃったりする方は、
乙女座の「落ち着き」や「冷静に見極める目」が身につくように願ってみましょう。
また、静かに自分を見つめる時間、生活を見直すための時間が取れるようにと
願ってみるのもいいでしょう。

そして「自分と他人の領域を分ける」というのも乙女座の特徴です。
蟹座のようにお節介をせず、淡々と「自分のことを自分でする」ことを優先します。
まず自分の内面がクリアに整頓されていなければ、他人のために何かをしても
結局は相手の迷惑になってしまうことが多いからです。
「まずは自分自身の面倒を見る。他人に何かをするのなら純粋な奉仕の心から」
これが、乙女座の基本姿勢です。

乙女座の「分析力」や「自分を見つめる力」が暴走すると、「行き過ぎた自己批判」や
「過度の潔癖」、「極端な心配性」、「仕事中毒(集中力の暴走)」「完璧主義」
「批判のための批判」「あらさがし」「自意識過剰」などのマイナス面が現れます。

「ここが○○だったら完璧なのに」と減点法で評価を始めたら要注意。
それから、ある点ひとつがマイナスだったからといって、他のよい面を無視して
「完璧じゃない」と言ってしまうことがあるのも要注意です。
乙女座の影響が強い方(太陽や月、ドラゴンヘッドが乙女座の方)で、
これらの点でお悩みの方は今回の新月に弱点克服をお願いしてみましょう。

乙女座の「見極める力」や「混沌から秩序を生み出す力」は「統合能力」へと繋がります。
どんなに混乱した状況でも、しっかりとした自分の芯を意識していられること。
今、自分がしていることが、積み重なって未来の自分へ結実すると知っていること。
乙女座は「目標を立てて計画を作る」ことも大好きです。目標が決まれば、
その達成のために何がいつ必要で、何が邪魔なものかがわかります。

「なりたい自分」を思い描いて、「そうなるために必要なこと」をリストアップし、
「なりたい自分のために今できること」から始めましょう。
学習計画表を作ったり、ダイエットのためのスケジュールを作ったり、
「未来のために今やるべきことリスト」を作ったりするのに向いています。
「やりたいことリスト」じゃないですよ(笑)。リストや計画表を作ったら、
乙女座新月に「計画を実行できる持続力」と「目標を忘れないでいられる集中力」も
お願いしておきましょうね(^^)。

最後は乙女座が支配する体の部位と病気についてです。
月サインカレンダーで何度も書いているのですでにお馴染みかと思います。
「獅子座と乙女座は髪の毛を支配している」はい、美髪を目指すなら乙女座新月です。
新月の日に美容院に行くもよし、セルフカットするもよし。髪は乙女の命です。
健康でつややかな髪が生えてくるように、願いをこめてお手入れしましょう。

それから小腸・大腸も支配しています。お通じ関係…便秘や下痢なども乙女座管轄です。
これまた、乙女の悩みですね…毎日健やかなお通じがあるかどうかというのは(笑)。
過敏性腸症候群(お腹がしじゅうゴロゴロいったり、お○らが出たりする)も、
乙女座支配の病気です。過敏性腸症候群はストレスが原因であることが多いです。
また、便秘や下痢は生活習慣(食事内容や食事のパターンなど)が原因であることが
多いほか、やはりストレスによって症状が出ることも多いようです。

乙女座新月のときは、これらの症状を緩和するお願いのほか、
悩みを相談できるいいお医者さんを探したりするのに向いています。
また、「健康管理全般」ということで、人間ドックの申し込みをするのにも
向いていますよ(^^;)。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.