1922711 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

星見当番の三角テント

天秤座の支配分野

天秤座で太陽と月が出会う新月のときは、天秤座が支配している分野のお願い事が叶いやすくなります。

また、太陽サイン(いわゆる生まれ星座)や月サイン(生まれた時に月が位置していたサイン)、
ドラゴンヘッドサインが天秤座の人は他の人よりもこの新月の影響を強く受ける可能性があります。
天秤座ならではの長所を伸ばす願いをかけたり、逆に弱点を克服する願いをかけるのに
とても向いています。

天秤座は、12サイン中7番目のサイン。後半6サインの先頭に当たります。
自分の中から外へと「発散」「表現」していく「男性サイン(奇数サイン)」で、
活動区分は季節の始まりを表す「活動」。新しいことを始めていくのが得意です。
エレメントは「風」。論理的に、頭と言葉を使って物事に取り組むことを重んじます。

牡羊座~乙女座までの前半6サインは、自分個人の資質を磨くためのものでした。
自我の誕生。五感の発達と受容。言語の獲得と冒険。家族の絆と安心感の育成。
自分の中の燃える心を知り、自ら輝くこと。そして、自省、自律すること。

ひとりで、あるいは身近な人々との間で自分の能力を伸ばす段階は乙女座で終わり、
天秤座からの後半6サインでは他人の中で生きる道を模索していくことになります。
ひとりで自分を磨くのではなく、他人に自分を磨いてもらう。社会に自分を磨いてもらう。
そして、自分がしてもらうのと同じように、自分も、他人の自分磨きに協力します。

後半6サインのうち、最初の3サイン(秋の3サイン)天秤座・蠍座・射手座まででは
ひとりの人間として、出身の違う別の人たちとどうつきあっていくかをテーマとします。
その次の、冬の3サイン 山羊座・水瓶座・魚座では、個人同士の付き合いに留まらず
自分の生きる社会・世界・宇宙といったものとどうつきあっていくかをテーマとします。

天秤座はそのスタート地点にあり、前半6サインまでで作り上げた自分をひっさげて
「社会人デビュー」あるいは「社交界デビュー」をするステージです。
天秤座は、12サインの1番目・牡羊座とは180度という「対立」を表す位置にあり、
4番目のサインである蟹座とは「摩擦」を表す90度の位置にあります。
これは、一旦「社会」や「社交界」といった他人が集まる場所にデビューしたら
牡羊座のように「自分の意志やニーズ」だけを押し通すことはできないし、
蟹座のように「皆が同じ根っこを持っている」とは限らないよ、という意味です。

天秤座で出て行く「社交界」は、それぞれ違う意志やニーズ(牡羊座)を持ち、
全く異なる家庭環境(蟹座)で育ってきた人が集まってくる場所です。
この、新しい環境の中で、デビュタント(デビューした人たち、の意)は
相手と話し、意思の疎通をはかり、パートナーを見つけていくことになります。

ここで出てくるテーマが「言葉を使ったコミュニケーション」そして「マナー」です。
天秤座で新月が起こる時には、「社交」や「外交手腕」「マナー」に関した
願い事をかけるのに適しています。天秤座でデビューする場は、喧嘩の場ではありません。
「勝つ(自分が傷つかない)ために必要なら、相手を傷つけてもいい」というのは、
戦士の、あるいは戦争の論理です。社交・外交とは戦争状態にならないためのものです。

「まず自分を主張する(牡羊座)」ではなく「まず相手の主張を聞く」のが天秤座です。
牡羊座と天秤座は正反対の性質を持ちますが、「率直さ」という点では共通しています。
違いは「率直に自己主張する」か「率直に人の言葉に耳を傾ける」か、です。

率直に他人の言葉に耳を傾けて、わかること。
「自分と他人では、持っているバックグラウンド(蟹座)が違う」ということ。
そして、「それであっても、この相手と私は手を結ぶことができるか?」という問いが
生まれてきます。

「パートナーを探す」「協力」「共存共栄」といったことも天秤座のテーマです。
「相手のニーズと私のニーズは、互いに満たしあうことができるか?」と問うこと。
私生活上のパートナーを探すときだけではなく、仕事上のパートナーを探すときも、
この問いは重要です(仕事上のパートナー…取引先・及び雇用主・或いは被雇用者)。

天秤座には「契約」「合意」「共有」そして「結婚」といったテーマもあります。
これらは全て「相手のニーズと自分のニーズを互いに満たすこと」に関係があります。

現在パートナーシップを結んでいる相手と良い関係を保ちたい、という方、
今のところパートナーはいないけれど、よいパートナーを見つけたいという方、
これからなんらかの法的契約(雇用・取引・売買…結婚も法的な契約です)を
結ぼうとしていて、よい条件で契約を結びたい、長続きする契約にしたいと願う方、
また、現在の契約の見直しをしたい、パートナーと話し合う時間がもっとほしい方。
今回の天秤座新月は、「共存共栄をもたらすパートナーシップ」のお願いに最適です。

※ところで、「共存共栄」を英語では Live and let live といいます。
(自分が)生き、(相手を)生かす。より日本語らしく訳すなら
「生かし・生かされる」という方がいいでしょうか。
天秤座の「まず相手の主張を聞く」は「自分を殺して相手に従う」ではありません。

天秤座の「相手の主張を聞く」「互いのニーズを満たす」というテーマに関連して
「カウンセリング」「相談」「コンサルティング」といった分野も天秤座管轄です。
何か問題が起きた時、「ひとりで解決する」というのは天秤座的にはNGです。
「相手との話し合い・相談」「専門家への相談」「第三者に仲裁してもらう」など
必ず複数の視点から問題を見て、話し合って解決するのが天秤座流です。

カウンセリングやコンサルティングなど、「相談」が仕事の方、弁護士や裁判官など
公平な判断を必要とする仕事の方、法律や契約に関する仕事をしている方は
天秤座の守護を受けています。天秤座の新月パワーは、よりよい「相談者」を目指す方を
強力に後押ししてくれます。

また、なにか問題を抱えていてよい相談先や専門家の助けを必要としている方も
天秤座の新月にお願いしてみるといいでしょう。案外、身近で気付いていない場所に
よい相談相手が見つかるかもしれません。

ただし「解決法」ではなく、あくまで「相談相手」ですので、見つかったら
今度は「二人で話し合って解決策を探る」という作業が必要になってきます。
相談を成功させ、解決策を見つけるには相手に対してオープンになり、
解決したい問題をはっきりと伝えることが必要です。
天秤座はコミュニケーションを司る「風」のサインですので、
「自分を言葉で伝える能力」をアップさせるお願いにも最適です。

相談ごとがあって、面談や面接を控えている方(特に、そういう場でアガりやすい方)は
天秤座新月に面談成功のお願いをかけてみるのもテです。
(進路相談から採用面接まで、あらゆる種類の面談・交渉事に)

天秤のシンボルからもわかるように、天秤座では「偏らないこと」が大事なテーマです。
何か、生活上で偏っていること、バランスを欠いていることがありませんか?
仕事とプライベートのバランスだったり、家庭内での責任のバランスだったり。
同じチームで、誰か一人だけに感情的な負担がかかっていたりはしませんか?

天秤座新月は「バランスを(あくまで平和的に!)取り戻す」ためのお願いにも最適です。
繰り返しますが天秤座はLive and let liveです。誰かが自分を殺して抑えて、
それで成り立つバランスは天秤座の目指すものではありません。
(あ、「バランス」はもともと、天秤という意味です。)

「平和」「調和」「仲裁」「チームワーク」なども天秤座のキーワードです。

さて、天秤座のテーマのうち、もう少し柔らかめのものを。
天秤座を支配しているのは美と愛の星・金星です。牡牛座も金星が支配していますが
牡牛座の金星が、五感にうったえる快感や心地よさを意味するのに対し、
天秤座の金星は「他人に与える印象のよさ」や「人にアピールする美しさ」を意味します。

「おしゃれ」「ファッション」は天秤座の重要なテーマです。
ただし「社交」がテーマの天秤座ですから、ただ自分の楽しみや心地よさのために
装うのではなく、自分が出て行く場に合わせた装いをすることが重要です。

天秤座には「他人の目で自分を見る」「他人の目に磨かれる」という意味もあります。
芸能人で、デビューしてから人目に多くさらされることで美人に磨きがかかっていく、
というのは、とても天秤座的な作用です。この秋、他人の目に磨かれたい方、
センスを磨きたい方は天秤座新月パワーにサポートしてもらいましょう。

「おしゃれ友達」「お洋服選びやお化粧のコーチ」が欲しい!というお願いもいいですね。
「パートナー」「協力」「相談」という天秤座のテーマにも一致します。

「洗練」「エレガンス」「趣味のよさ」「贅沢」も天秤座のテーマです。

エレガンス…外見だけではなく、話す言葉や立居振舞も優雅に。
接する相手に圧迫感を与えず、リラックスと緊張感の間のバランスをとること。

(エレガンスに関しましては、「天秤座のブックガイド」もご参照くださいませ)

天秤座にも短所はあります。他人の目を気にするあまりの八方美人。
バランス感覚の暴走といえる「優柔不断」(決断恐怖)。
そして、その場の平和を重視するあまり「自分の感情を隠してしまうこと」。
天秤座が最も恐れるのは「無視」「拒絶」「パートナーに認めてもらえないこと」です。
自分を殺してまで、バランスを崩してまでしがみついているパートナーシップがあったら。
拒絶や無視が怖いあまり、外に出て行く勇気がなくなってしまったら。
天秤座新月に健全なバランス回復と、もう一度ダンスフロアに出る勇気を願いましょう。

最後に、天秤座が支配している体の部位を。
天秤座はウエスト・腰(上半身と下半身のバランスを取るポイント)・腎臓・ヒップ
副腎を支配しています。体の水分バランスや糖分のバランス(血糖値)も
天秤座の管轄です。天秤座が支配している病気は腎臓病・糖尿病・腰痛です。
天秤座新月のときは、これらの部位の健康や、病気の治癒を願うのにも適しています。




Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.