2360319 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

星見当番の三角テント

PR

プロフィール


歌織@星見当番

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ちっちゃな天使たち てんこ☆。さん
しおの小部屋 shio♪さん
Libra-ly lovely lindaさん
虚空座標 KURO−Mさん
◆* ROBIN’S … *∴ 翼 ∴*さん
らぴす・ぱらでぃう… ゆう餡さん
月うさぎ雑貨店 麗月さん
みうさの砂場 智♪さん

コメント新着

星見当番@ Re:水瓶座の新月予報2019(01/27) ポーラーさん うわー、コメントいただい…
ポーラー@ こんにちは お久しぶりです、いつも楽しく拝読してお…
太陽星座牡牛座@ 山羊座新月のお願い 星見当番さん今晩は。 待ってました! こ…
ダニエル@ Re:天秤座の新月予報2017(10/16) はじめまして、いつも新月が来る時に覗か…
ぺぺろん@ Re:乙女座の新月予報2017(09/13) お帰りなさい!わたしも待ってましたよー^…
2008.12.14
XML
さてそろそろ日が昇っておはようございますな時刻に、星見当番です。
最後のひと踏ん張りで乙女座の贈り物帖その3をお届けいたします。

今回は乙女座生まれの文筆家・画家・音楽家・俳優を
リストアップしてみました。お気に入りの名前が見つかったら
本やCD、DVDを贈ってみてはいかがでしょうか。

まずは児童書篇まいります。
乙女座生まれのお子さんに、クリスマスプレゼントで絵本を贈るなら
O.ヘンリの短篇から『賢者のおくりもの』はいかがでしょうか。

貧しい夫婦が、クリスマスの日にお互いに精一杯の贈り物をしようと思った。
長い美しい髪が自慢の妻は、夫が大切にしている金の懐中時計につける
プラチナの鎖を買うために髪をばっさりと切って売ってしまう。
夫は、ひそかに金の時計を売り払って、妻がずっとあこがれていた
美しい髪飾りを買う。二人がお互いの贈り物を差し出したとき、
その美しい付属品をつけるべき本体はふたつとも手元になくて―という
有名な物語。

絵本だったら冨山房から出てるツヴェルガーの挿絵のものが綺麗です。
表紙は、自慢の長い髪を切ってもらう奥さんの絵で、たっぷりした赤い髪と
そむけた顔が切なく美しく描かれています。「髪」は乙女座の管轄ですし、
それを売って時計の鎖を買うというのも乙女座的ですね。

O.ヘンリの作品では、ほかに有名な『最後の一葉』もお薦めです。

『注文の多い料理店』や『銀河鉄道の夜』で有名な宮沢賢治も乙女座です。
絵本も沢山出ていますね。『銀河鉄道の夜』はアニメ映画にもなっています。
大人で石好きの乙女座さんには、宮沢賢治の詩集などもお薦めです。

『バッテリー』のあさのあつこも乙女座さんです。
原作小説がとっつきにくければ映画化・漫画化されたのもありますね。

生年月日を公開していないのではっきり乙女座とは断言できないのですが
作風からして乙女座なんじゃないかと思っている梨木香歩も乙女座のお子様に
お薦めです。読書好きな小学生、あるいは中学生くらいから読めてお薦めなのは
少女とおばあちゃん、そしておばあちゃんから受け継いだ人形「りかさん」の物語
『りかさん』や、これまた少女とおばあちゃんの物語である『西の魔女が死んだ』
そして、女の子が不思議な邸の裏庭から冒険の旅に出る『裏庭』あたりでしょうか。

『西の魔女が死んだ』はこの夏に映画が公開されて静かにヒットしました。
主人公の少女「まい」役は射手座の女の子が演じましたが、イギリス人のおばあちゃん
通称「西の魔女」役は乙女座の女優サチ・パーカーが演じました。この映画版、
原作にほぼ忠実に作られているのでお薦めです。

大人の乙女座さんには、同じく梨木香歩作品で『りかさん』の続編に当たる
『からくりからくさ』などもお薦めです。

ヤングアダルト~大人の乙女座さんだったら、以下のような乙女座作家が
お薦めです。

ミス・マープル、エルキュール・ポワロなどの名探偵キャラクターを生み出した
ミステリ作家アガサ・クリスティがまず乙女座さんです。ポワロもミス・マープルも
言われてみればなるほど乙女座的なキャラクターです。ドラマ化・映画化作品も
多数ありますね。DVDを贈るのもお薦めです。

サスペンス系がお好きなら『ジャッカルの目』や『ネゴシエイター』の
フレデリック・フォーサイスもいます。クリスティと同じ英国人の作家で、
映画化された作品も多いですね。なぜか、ガストン・ルルーの『オペラ座の怪人』の
後日譚『マンハッタンの怪人』なんて小説も書いています。パリでのラストシーンの後、
なぜかファントムがニューヨークに行ったんですって。ええええって感じですが。

モダンホラーの大家スティーブン・キングも乙女座さんです。
当番はアレ系の怖さが苦手で読んでないですが、お好きな方にはよろしいかと。
でもホラーばかりではなくて、映画『スタンド・バイ・ミー』も
『ショーシャンクの空に』も、この人の小説が原作なんですよね。

ほか、乙女座の文筆家には以下のような人たちがいます。

『負け犬の遠吠え』の酒井順子、『女の人生すごろく』の辛酸なめ子など
シニカルな女性コラムニストがなぜか乙女座に二人もいたり。
『すべての女は痩せすぎである』『みんな、どうして結婚してゆくのだろう』の
姫野カオルコもこの仲間に入れてもいいかなと思ったりラジバンダリ。

『太郎物語』や『天上の青』の曽野綾子も乙女座生まれです。
ほかに乙女座生まれの文筆家では、作家の丸谷才一、高野史緒、
ホラー小説『フランケンシュタイン』を書いたメアリー・シェリー、
『チャタレイ夫人の恋人』のD.H.ロレンスなどがいます。
詩人ではドイツのゲーテ、フランスのアポリネールが乙女座です。

作家ではないですが、乙女座生まれの歴史上の人物が主人公の小説を
乙女座さんに贈るのもいいと思います。たとえばエリザベス一世、
伊達政宗(永禄10年8月3日=西暦1567年9月5日生まれ)、
それからマザー・テレサが乙女座さんです。

漫画家では『まことちゃん』のほか怪奇漫画を描く楳図かずお、
『性悪猫』『金魚の殿様』のやまだ紫、『あさりちゃん』の室山まゆみ、
『キャンディ☆キャンディ』のいがらしゆみこがいます。
『有閑倶楽部』『デザイナー』の一条ゆかりも乙女座ですね。

それから『天才バカボン』『おそ松くん』の赤塚不二夫も乙女座だし、
漫画原作者として『タイガーマスク』『あしたのジョー』『巨人の星』の
原作を提供した梶原一騎も乙女座さんです。

本業は絵本作家・挿絵画家ですが、日本では園芸家として、
また昔風のライフスタイルの体現者として有名なターシャ・テューダーも
乙女座生まれです。何でも自分の手で作り、電気を極力使わず
広大な庭を維持して沢山の動物を飼うターシャはまさに乙女座精神の具現者です。

ターシャ・テューダー関連の本は、本業の絵本のほかに庭の写真や
彼女の生活ぶりを写した大判の写真集が沢山出ていますね。
また、ターシャの言葉を集めた小ぶりの名言集も三冊ほどあります。
手作り好きの人、ガーデニング好きの人には特に喜ばれると思います。
また犬好きでも知られていてコーギーを飼っているので、
犬好き・動物好きの乙女座さんのツボにもヒットするんじゃないでしょうか。

NHKの特別番組で放送されたこともあり、そのDVDも二種類出ています。
この番組でナレーションを務めているのは、乙女座の女優である斉藤由貴です。
庭の緑や花の色が本当に綺麗に写されていて、BGMもうるさくなく、
ナレーションは静かで、何も見たい番組をやっていないときなんかに
環境ビデオとして流しておくのにとても重宝する、というのは
ターシャ好きの当番母の言です。

画家で詩人の竹久夢二も乙女座生まれです。
便箋やハンカチなど、夢二の美人画を使ったグッズも沢山出ていますね。
テキスタイルデザインなんかもやっていたみたいで、その柄を復刻した
風呂敷なんかも売っていました。

ほか、乙女座の画家では『オダリスク』やナポレオンの肖像を描いた
ジャン・オーギュスト・ドミニク・アングル、それからアングルの同時代人で
有名な乗馬姿のナポレオンを描いたジャック・ルイ・ダヴィッドがいます。

乙女座生まれのための贈り物帖その4(最終篇)に続きます。







最終更新日  2008.12.14 07:21:21
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.