2557217 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

星見当番の三角テント

PR

プロフィール


歌織@星見当番

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ちっちゃな天使たち てんこ☆。さん
しおの小部屋 shio♪さん
Libra-ly lovely lindaさん
虚空座標 KURO−Mさん
◆* ROBIN’S … *∴ 翼 ∴*さん
らぴす・ぱらでぃう… ゆう餡さん
月うさぎ雑貨店 麗月さん
みうさの砂場 智♪さん

コメント新着

蒼(sou)@ Re:アストロ小学校4/14、5/12無事終了しました(05/18) 初めまして。 蒼 と言います。 ツイッタ…
星見当番@ Re[1]:蟹座の新月予報2019(06/26) ...さんへ どちらさまでしょうか?「...…
2019.08.25
XML
カテゴリ:新月予報
こんばんは、星見当番です。今夜は新月予報をお届けいたします。
日本時間で8月30日19時36分、太陽と月が乙女座6度46分で出会います。乙女座新月タイムの始まりです。この日、日本以外で新月を迎える人は上記の時刻に現地との時差を足し引きして現地時刻を求めてください。願い事のベストタイムは開始から8時間以内。これはだいたい、太陽と合だった月が4~5度動くのにかかる時間に当たります。8時間を過ぎても48時間以内であれば有効範囲内です。
今回の新月は乙女座で起こります。生まれた時の太陽・月・ドラゴンヘッドのいずれかが乙女座にある方は、それ以外の方よりも今回の新月の影響を強く受ける可能性があります。乙女座特有の長所を伸ばし、短所を克服するお願いに最適です。乙女座に天体を持たない方でも、今回の新月では乙女座に関する願いごとが叶いやすくなっています。
以下は、乙女座の解説と乙女座新月の時に叶いやすい願い事の分野です。
乙女座は12サインの6番目。「自分←世界」の偶数サイン。エレメントは「地」。エレメントは「何を重要視するか」を表します。地の場合は、物質性・身体性・形あるものが大事です。「得意な動き方」を表すモード(運動区分)は「柔軟」。活動サインでスタートし、固定サインで最高の状態に到達したテーマを、次の季節に向けてほどいていくのが柔軟サインの役目です。
「偶数・地・柔軟」。これが乙女座の性質を決める三本柱です。「世界を取り込み、世界に合わせて自分を変えていきたい」、「かたちあるものを大事にしたい」、「固まってしまったものを使いやすく分解し再構成したい」。この三つを兼ね備えた願いごとが、乙女座新月のときに叶いやすい願いごとです。
乙女座は、夏の3サインの最終走者です。――日本の季節感に合わせた表現をするなら残暑の一ヶ月、といった感じです。夏の3サインは、自分の感情とどう付き合うか、がテーマです。初夏のサイン・蟹座は「身近な人と寄り添い、苦楽を共にすること」に取り組みました。その次、盛夏のサイン・獅子座は「心の底から湧き上がるときめきや創造の喜びを感じること」に没頭しました。夏の最終サイン・乙女座では、獅子座で上がっていた「熱い感動」のステージから一旦降ります。「心の底から燃え、輝いている」と自分では思っていたけれど、それって実はただ「浮かれていた」んじゃないか?と疑問が生まれたとき。なんか、恥ずかしいぞ私。と自分を見つめる気持ちが生まれたとき。そのとき、残暑の季節、乙女座月間が始まります。
乙女座は、前半6サインの最後に位置して「ひとりで燃え上がる」獅子座と「社会に出て他人の目の前に自分をさらす」天秤座の橋渡しをするサインです。年齢で言うと、社会人デビュー直前までの「思春期後期」に当たります。自意識が高まり、悩み多い時期でもあります。「燃えて光って注目を集めたものが勝ち!たとえ炎上事案になったとしても、目立たないまま終わるよりまし!」という獅子座に対する反動から、乙女座は「形式」や「基準」をとても重視します。何か自分なりに基準を設定して、それをクリアできるかどうかを非常に気にします。火から地への変化ですね。
また、乙女座は、直接的には獅子座(火・固定)のテーマを引継ぎ、ほどいていくサインなのですが、同じ地のサインで固定サインの牡牛座のテーマも引継いでいます。牡牛座は「五感のサイン」です。また、「物欲のサイン」でもあります。自分の体、自分の感覚、自分の持ち物をしっかりと抱え込み、味覚のサインであるだけにそれこそ「なめるように」大切にするのが牡牛座です。しかし、牡牛座的な感覚だけでいると、やはりだんだんゆがみが出てきます。牡牛座が行き詰まってくると独占欲、所有物をうしなうことへの恐れ、飢餓感に近い所有欲などのトラブルが起こります。自分だけが満足できればいい、という傲慢さ・頑固さとして表れることもあります。
「自分だけ満足できればいいのかな?」「物って、あればあるほどいいのかな?」と、思春期後期乙女座さんは考えます。乙女座のキーワードは「謙虚さ」「節制」「羞恥心」。それらは「自分を見つめること」から生まれてきます。「反省」「分をわきまえる」なども乙女座ワードです。それから、「腹八分目」も。
牡牛座・獅子座の裏テーマ「エゴイズム」をほぐすためにやってきた乙女座は、謙虚に自分を見つめます。日々是ひとり反省会。乙女座で新月が起こる時には、「内省」「自己分析」など「自分を見つめること」に関係したお願いに向いています。心の棚卸しをする時間を取りたい方は乙女座新月にお願いしてみましょう。
もしも、自分を見つめてほころびを発見したらどうするか。乙女座は、「私ってなんてダメなんだろう…」と思っただけでは終わりません。ダメな自分・弱い自分に酔って泣いてしまったら、まだまだ乙女座未満、獅子座の段階にいる証拠です。乙女座は「形にして残す」地のサインです。そんな至らない自分を後世まで残してしまったら、乙女の名がすたると言うものです。穴があったら入りたい気持ちに鞭打って、穴のつくろいに乗り出す。日々是精進・日進月歩。埋めるべき穴を見つけたら、乙女座のもう一つのテーマである「精進」「自己研鑽」に関するお願いがお薦めです。
「地のサイン」である乙女座は「具体性」と「身体性」のサインです。コツコツと練習を重ね、身に刻み込むようにして覚えるということ。乙女座は「規則正しい生活」や「自律」というテーマも持っています。自らルールを決めてそれを忠実に守る。それを毎日続けていける強い自分になりたい方は、乙女座新月にお願いを。
心が燃えるままに疾走することで無視していた「からだの問題」も乙女座管轄です。からだの中でも、乙女座は小腸・大腸など消化吸収に関わる器官を支配しています。暴飲暴食で弱ってしまった胃腸の回復を願う方、食生活の改善やダイエットを計画している方は乙女座の新月がチャンスです。
乙女座は「形」や「具体性」を重んじる地のサインなので、お願い文にも「目で見て・手で触って確かめられること」を盛り込むのがおすすめです。具体的にどういう見た目や状態になりたいかという表現を加えましょう。ただ「痩せたい」と願うよりも「ワンサイズ小さいスカートが入るようになる」とか「筋肉をつけたい」よりも「腹筋が六つに割れる」とかがお薦めです。
また、「○○を毎日の習慣にしたい」など「規則正しさ」も意識したお願い文もこれに併せて書くといいでしょう。時間がなかなか作れない方は、まず「時間の使い方がうまくなりたい」と願うといいかもしれませんね。ちょうど10月始まりのスケジュール帳が多く売り出される時期。手帳・スケジュール帳は時間と行動を「見える化」する道具。日々の行動のログを取り、未来の予定を前もって書きとめる。実に乙女座的なツールです。新しい手帳をどれにするか決めかねている方は、今回の新月に「自分にぴったりの手帳が見つかるように」とお願いするのはいかがでしょう。
「整理整頓」「分析・分類」「混沌から秩序を生み出す」なども乙女座のテーマです。これは「心の棚卸し」「自己分析」を内面だけでなく自分の身の回りにまで波及させるということです。
自分の目と手の届く限りの場所を整然と、使いやすくととのえること。情報でも道具でも、必要なものが必要な時にすぐ出てくるようにしておくこと。心の中のことも外のことも、「お片づけ全般」に関する願いが吉です。すっきりと片付いた環境を手に入れるため、手持ちのものを減らす「在庫処分」「捨て上手になりたい」系のお願いごとも吉ですよ。
この「環境に秩序をもたらす」というテーマは、仕事面にも有効です。仕事で使う書類の管理や、読みやすい資料の作成、OA操作のスキルアップなどをお願いするのに向いています。デスクワーク、書類作成が苦手だという方も、その苦手意識をなくし、てきぱきと必要な作業ができる自分になるチャンスです。「段取り能力を高めたい」というお願いもいいですよ。
乙女座は「サービス(奉仕)」「細やかで具体的な支援」を支配しています。柔軟サインのテーマである「融通を利かせること」や「分け合うこと」を生かした仕事でもあります。乙女座的な職業としては秘書、看護士、介護士、栄養士、薬剤師、家事代行、公務員、司書、コールセンターやサポートセンター勤務などがあります。一般企業だと、総務や経理ほか事務系の部署が乙女座の管轄です。これらのお仕事に就いている方、乙女座系の職業を目指して修行中の方を乙女座新月は応援しています。よき秘書、よきサポート役をお探しの経営者様、乙女座新月を狙って求人広告を出すのはいかがでしょうか。
家庭内では、日々のメンテナンス系家事全般も支配しています。掃除・洗濯・炊事・各種修繕・家計管理・健康管理などです。一見地味に見える、日々の暮らしを支える「サービス」。こういった作業が好きでも嫌いでも、日常生活をスムーズに送るためには欠かせない仕事です。乙女座は「勤勉さ」「働く喜び」も支配しています。
乙女座は双子座と並んで「水星」に支配されるサインです。乙女座の水星は、同じ水星支配の双子座のように「頭のよさ」として出るのは勿論ですが、「手先の器用さ」「工夫上手」「分析能力」「記憶力」「細かい作業への適性」などとしても現れます。
お裁縫や編み物などの針仕事、日曜大工など、手を使って日用品を作ること。乙女座精神とはDIY(Do It Yourself)精神です。今回の新月は、これらの技術向上をお願いするのに最適です。
乙女座は「批判」「分析」のサインとも呼ばれます。これらのもとになっているのは、乙女座の「見極める目」「選別する目」です。必要なものと不要なもの。多過ぎるものと足りないもの。これらを見分け、頭の中と外の両方をすっきり整理することを乙女座は支配します。すぐに興奮したり、頭の中がこんぐらがっちゃったりする方は、乙女座の「見極める目」が自分のものになるように願ってみましょう。
そして「自分と他人の領域を分ける」というのも乙女座の特徴です。要らぬお節介をせず、また、むやみに他人を羨まず、淡々と「自分のことを自分でする」ことが乙女座のテーマです。
「分析力」や「自分を見つめる力」が暴走すると、乙女座のマイナス面が現れます。乙女座のマイナス面とは「行き過ぎた自己批判」や「過度の潔癖」、「仕事中毒」「完璧主義」「減点主義(あらさがし)」「木を見て森を見ない傾向」「自意識過剰」などです。乙女座の影響が強い方で、これらの点でお悩みの方は今回の新月に弱点克服をお願いしてみましょう。
乙女座の「見極める力」や「混沌から秩序を生み出す力」はうまく使えば「統合能力」へと繋がります。どんなに混乱した状況でも、しっかりとした自分の芯を意識していられること。今、自分がしていることが、積み重なって未来の自分へ結実すると知っていること。乙女座は「ゴールを決めて計画を作る」ことも大好きです。ゴール(目標)が決まれば、その達成のために何がいつ必要で、何が邪魔なものかがわかります。計画(具体的で一度に一歩ずつ進んでいく地道なもの!)を立てて、それを着々と実行していけるように、毎日、努力を積み重ねていけるように乙女座新月に願ってみてください。
最後は乙女座が支配する体の部位と病気についてです。獅子座と並んで、乙女座は髪の毛を支配しています。健康でつややかな髪が生えてくるように、新月に願いをかけてみてください。また、乙女座に月がある時期に髪を切ったりトリートメントしたりするのもお薦めです。
髪の毛以外で乙女座に支配されているからだの部位は小腸と大腸です。髪は乙女の命ですが、乙女の悩みと言ったらお通じのトラブルですね。便秘・下痢・過敏性腸症候群など、不規則な生活やストレスが原因で起こるお腹の不調はすべて乙女座の管轄です。
乙女座新月のときは、これらの症状を緩和するお願いのほか、悩みを相談できるいいお医者さんを探したりするのに向いています。また、「健康管理全般」ということで、人間ドックや健康診断を受けるのにもおすすめの時期です。






最終更新日  2019.08.25 22:34:53
コメント(0) | コメントを書く
[新月予報] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.