2338033 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

「きらりの旅日記」

PR

カレンダー

プロフィール


ほしのきらり。

2018.02.19
XML
カテゴリ:美術館・博物館
​​​​【世界遺産】ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂の「ピエタ」に再会したのは2017年10月14日の事

大聖堂に入ると、すぐ右にミケランジェロのピエタ像があります音符

1時間も並んだ割には、空いていて「ピエタ」を独り占めウィンク


きらりのわがまま『ヴァチカン旅日記』ピエタ


ピエタ Pieta ・・・とは?


イエス・キリストが磔刑に処され

十字架から降ろされた亡骸を

聖母マリアが腕に抱く

宗教画や彫刻のモチーフである。

「ピエタ」Pietaとは、

もともと「慈悲」と言う意味だそうで

そんな聖母マリアの慈悲深い彫刻で

一番、有名なのが

ここ「サン・ピエトロ大聖堂」に納められております。

世界にあちこちある「ピエタ」と区別する為に

ミケランジェロのピエタと呼ばれる

ミケランジェロ(1475年~1584年)の出世作でありますオーケー


その世界で一番素晴らしいと思われる「ピエタ」は、


【世界遺産】ヴァチカンの「サン・ピエトロ大聖堂」に入ると


すぐに見つかります


実は、私。2度目なのですが・・・


ミケランジェロのピエタは、


おや?


こんなに高い所に?


エッ びっくり


ガラス張りだったかしら!?


全く、人間の記憶なんて~怪しいものわからん


朝の9時に「ヴァチカン美術館」の


ピナコテーク「絵画館」の入口でお会いしたピエタは


純白で手が届く場所にあったからでしょうか ?


勿論、絵画館のピエタは、リメイク版


何と言っても構図が素晴らしいですよね~


古典との調和とともに


ルネッサンス期を代表するこの構図は

典型的な三角形の構図で


聖母マリアの頭を頂点とし


キリストを抱きながらも調和し


全体として聖母マリアのドレスを


三角形の底辺に広げて台座に向って


いることから人々に心地よさを与えているのでしょうオーケー


しかし、成人男性であるキリストを膝に抱く


聖母マリアの膝の中に収めるという無理な姿勢で


バランスを調和させた事は、見事でありますちょき


キリストと聖母マリアの構図を


正確に計測するとキリストより


聖母マリアの方が背が高くなってしまうのだとか失敗


ミケランジェロが、


自身で山に行き大きな大理石を探し出し


彫刻にひたすら取り組んだ「ピエタ」は、


ミケランジェロが6歳の時に母を亡くし


もっと母に抱かれたかったハート(手書き)


と言う心の叫びと


永遠の愛を求めるミケランジェロの心が伝わります。


こんなに大きな子どもが居る母と思えぬ若さ!


との批判がありますが・・・


何しろミケランジェロの母の記憶は、6歳の頃のまんま


だったからだと私は、勝手に思うのであります。


ピエタにおとめ座ぽち押してネ右矢印にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ









最終更新日  2018.02.19 12:09:05
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.