3458864 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「きらりの旅日記」

PR

カレンダー

プロフィール


ほしのきらり。

2019.10.14
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​【世界遺産】ブリュッセルのグラン・プラス♫1998年に文化遺産に登録された大広場にやってまいりましたスマイルスマイル2019年4月12日(金)午後3時10分友人ミーちゃんと2人で訪問。


ヴィクトル・ユーゴが「世界で最も美しい広場」と称し


ジャン・コクトーは「豊饒なる劇場」と称賛した


グランプラスは、


ギルドハウス に囲まれた約110m×70mの広場です♫


(歴史については、昨日長々とご紹介したので)ざっくりとスマイルスマイル


西側のギルドハウス から・・・コーヒーカフェとレストランもご紹介



きらりのわがまま『ベルギー旅日記』・・・第175回


​La Grand Place,Brussels​

​​​​​【世界遺産】ブリュッセルのグラン・プラス​=西側面



​広場を囲む華やかな「ギルドハウス」​



広場にある組合会館や個人邸宅のファサードに


動物や道具の浮彫りがあるが


それは当時の習慣を表しています。


つまり家には、番地はなく


浮彫による標章が「呼び名」とされていました。


ギルドハウス =組合会館は、


ネーデルラント各地の同業者たちが集まり


会議をしたり、社交的な場として利用されましたが


同時に商工業者同士の取引も行われた。


現在では、ホテル・レストラン・居酒場


ショップ・博物館などに利用されています。



​グラン・プラスのギルドハウス ・・・とは?​


​​【グラン・プラスの手書き地図】​​

左の「西側」上向き矢印ギルドハウス から


西側右

​「パン屋の組合会館」​

​​(一番右)パン屋のギルドハウス 


​呼び名の標章は「スペイン王」​


カール2世の胸像がある上向き矢印


爆撃後の1698年〜1697年ヤン・コセインスによって


周囲のどの建物よりもイタリアの古典様式で再建された。


最上階の手摺りの上に


パン製造に関する力


小麦・風・火・水・摂理の擬人像が立っているが


当時のものではない!


入り口にパン屋の守護神サン・オーベル司教の金の胸像がある下向き矢印


現在は・・・


ル・ロワ・デスパーニュ(カフェ)上向き矢印

 パン職人のギルドハウス にある老舗のカフェコーヒー

 1階中央に大きな暖炉があり

 吹き抜けの空間が気持ち良い♫

 窓側の席からは、石造りの王の家とギルドハウス が

 整然と並ぶさまが一望できる(カフェ10時〜翌1時)

ピエルケルダ(カフェ)



​西側右から2番目​

​​​​​​「獣脂業者の組合会館」​​



​呼び名の標章は「手押し車」​上向き矢印


1439年〜1445年に建立。


しかし、砲撃後1697年に再建。


正面は・・・


浮彫りのある柱、ねじれ柱、


コリント様式風の柱頭のある片蓋柱など


イタリアの古典様式とフランドル・バロック折衷方式。


屋根にある貝殻と果実・花の連房装飾は、


ヤン・コセインスのデザインと思われる。


1844年、以前の木彫のファサードを石造りに変えた。


守護聖人エギディウス像は、1912年のもの。


現在は・・・ラ・ブールエット(カフェ)

 サンドイッチなどの軽食。

 ベルギー各地のビールビールも揃っている。

 朝8時から24時まで営業。



​西側右から3番目​

​「建具屋と桶屋の組合会館」​


​​呼び名の標章は「袋」​​上向き矢印


1645年〜1645年の建立。


砲弾の影響は少なかったが・・・


1697年にアントワーヌ・バストラーナによって再建。


ファサードに人身柱のほか


壺・貝殻・果実の連房などの華やかな装飾が多い!


大きな袋の中に頭をつっこんでいる姿はユーモラスです。


現在は・・・スターバックス(カフェ)



​西側右から4番目​

​「弓矢の射手の組合」​


​​呼び名の標章は「雌狼」


元来、14世紀にさかのぼる


広場で最も古い建築であったが


17世紀の数回の火災で消失。


砲弾の時は瓦礫の中にかろうじて存続していた。


1696年建立。


屋根の頂に、灰の中から蘇生したという


伝説の「不死鳥の像」がある。


三角の破風には、


「竜ピトン」を弓で倒すフェブス・アポロの像がある。


3階には・・・


真実・欺瞞・平和・不知の擬人像。


4階には・・・


トラヤヌス・ティベリウス、アウグストゥス、カエサルなど


古代ローマ皇帝のメダイヨン、


入り口には・・・


雌狼の乳を飲むロムルスとレムス兄弟の像など


ファサードには、全体として


古代ローマに関する彫像が多い。


現在は・・・CBC銀行。



西側右から5番目
下矢印(左に半分見えるギルドハウス )

​「船乗りの組合会館」​

上矢印​​左側半分しか見えませんが​​


​​呼び名の標章は「角笛」


1434年に船乗りたちが広場に居住した記録がある。


1641年新築。


屋根には17世紀のフリーゲート艦を思わせる船尾がある。


砲弾による破壊後、


1697年にアントワーヌ・パストラーナが再建した。


ファサードは、典型的なイタリアとフランドル・バロック折衷様式。


2階には・・・


トリートンと海馬に乗る2体の彫刻


最上部には・・・


2頭の獅子が守るスペイン王の紋章


カール5世の円形肖像、東西南北の4つの像がある。


現在は・・・CBC銀行



​​​​西側右から6番目

「小間物屋の組合会館」

上矢印(中国おじさまの後方一番左のギルドハウス )


​​呼び名の標章は「狐」


14世紀に記載があり


15世紀に小間物屋の組合に売却。


1699年、簡素な木造住宅から石造り建築に建立。


ルイ14世様式のファサードには、


1階には・・・5つの擬人像。


すなわち正面にアフリカとヨーロッパ


左側にはアジアとアメリカの四大陸の擬人像


3階には・・・


金羊毛・麦穂・葡萄・花を持つ人身柱など


多くの彫像で飾られている。


屋根には・・・


守護聖人ニコラスの像がある。


現在は・・・CBC銀行


星グラン・プラス・西側終わり星



・・・グラン・プラス・ギルドハウス は、つづく・・・



世界遺産にぽちネ右矢印にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ





m






最終更新日  2019.10.14 00:10:10
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.