3451444 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「きらりの旅日記」

PR

カレンダー

プロフィール


ほしのきらり。

2019.11.07
XML
​​​​​​​​ルクセンブルク【​世界遺産】の街を友人のミーちゃんと歩いたのは、2019年4月13日(土)の午後のこと。

ギョーム2世広場からノートルダム大聖堂へ向かって歩く人ダッシュ歩く人ダッシュ歩いております。



​きらりの『ルクセンブルク旅日記』・・・第7回​​



City of Luxembourg:its Old Quarters and Fortifications

【世界遺産】ルクセンブルクの旧市街と要塞群



旧市街と要塞の緑に囲まれた世界遺産を楽しんでおりますスマイルスマイル



旧市街の地図下向き矢印

ブリュッセルから電車→ルクセンブルク中央駅→


バスで旧市街に到着→ダルム広場で骨董市→



ギョーム2世広場で土曜日花花花朝の花市場に遭遇スマイルスマイル



ノートルダム大聖堂へ向かっております歩く人ダッシュ歩く人ダッシュ

RUE DE LA CONGREGATION joffergassel 1・3




MINISTERE DES FINANCES IN SPECTION GENERALE DES FINANCES



ノートルダム大聖堂のトンガリ屋根が見えて来ました音符

おゃ〜小さな子どもが台座に乗って楽しそうにしています手書きハート


右手を挙げた銅像は・・・国民に広く愛された王冠女大公赤ハート


​「シャルロット女大公の銅像」​



​シャルロット・・・とは?​


ルクセンブルク女大公

​Charlotte Aldegonde Elise Marie Wilhelmine​​
シャルロット・アルデゴンド・エリザベート・マリー・ウィユエルミーヌ


1919年1月14日-1964年11月12日(89歳没)


子どもたちからママまで大好きな大公みたいです手書きハート


​シャルロットは・・・​


ルクセンブルク大公ギヨーム4世の次女。


1919年、共和制を望む左翼の暴動のため


退位した姉マリー・アデライドに代わり即位した。


同年、バルマ公ロベルト1世の子で互いに母方の従兄妹である


フェリックス公子(オーストリア皇后ツィタの弟)と結婚。


2男4女をもうけた。



1940年、ルクセンブルクがドイツに占領されると


ポルトガルを経てカナダに亡命


1945年、帰国。


長男のジャンに大公位を譲って退位した。


シャルロットは・・・


家名をルクセンブルク(リュクサンブール)家と改称したが


ナッサウ=ヴァイブルク家の名称は、現在でも用いられる。
(ウィキペディア様より)

RUE DE LA CONGREGATION joffergassel 



中世の町並みを楽しみながら

覗いてみますが〜真っ暗で中世は見えません涙ぽろり


さぁ〜ここを進むと「ノートルダム大聖堂」です。



・・・つづく・・・

シャルロットにおとめ座ぽち右矢印にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ






最終更新日  2019.11.07 00:10:07
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.