4724401 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「きらりの旅日記」

PR

X

カレンダー

プロフィール


ほしのきらり。

2021.01.22
XML
カテゴリ:美術館・博物館
​​​​​​​​​​​ゴッホの名作『星月夜』うゎ〜っ!!ファン・ゴッホの生涯においてクライマクスであります〜月星星星星星なんという躍動感なのでしょうか。


星月『星月夜』月星



サン=レミ療養所の寝室の窓から見えた


東の星空を記憶と想像とによって描いた作品。


空に渦巻くタッチが不安な効果を高めている。


中央に見える小さな教会は、


実際にはこの風景の中にはないかった架空のモティーフである。


この謎めいた絵については・・・


聖書の一節を絵画化したという説、


プラネタリウムを駆使して宗教的意味を排除した説、


など、さまざまな説が語られてきました。


ファン・ゴッホが、


アルルで描こうとして失敗し、掻き削った


「オリーブ園のキリスト」の絵の色と似ていることから、


この絵が「オリーブ園のキリスト」の


「苦悩」を表現したものだという説が有力である。


「苦悩」の表現は色よりもむしろ、


渦巻くようなタッチによって表現されている。


空全体は大きくうねり、


月と星を渦巻きの中に包み込む。


巨大な糸杉も、背景の山もまた同様の


うねるようなタッチで描き上げられている。


自然の形を借りながら、


色と筆触だけで宗教的幻覚を感じさせる。


 星  星  星  星  星  星 
フィンセント・ヴィレム・ファン・ゴッホ
​Vincent Willem van Gogh​


1853年3月30日〜1890年7月29日(37歳没)


1889年6月(ファン・ゴッホ36歳)​


最も有名なゴッホ絵画の1つである!!


ゴッホは、天と地の結合!


大なるものと小なるものの結合!


奇想天外なイメージをまたもや創りあげたスマイル


糸杉が、地上とそれを取り巻く宇宙とを結びつけ、


月と星が夜の景色を明るく照らす月星


台風うねるような山並みと夜空の渦巻くフォルムが響き合い台風


ゴッホの故郷の教会を思わせる


聖堂と糸杉のフォルムが相似形を成しているグッド


『星月夜』1889年6月(サン・レミ)​

油彩 カンヴァス 73.0cmx92.0cm

アメリカ「ニューヨーク近代美術館」所蔵。


​1889年6月​、サン・レミの精神病院で


ファン・ゴッホにあてがわれた寝室には、


東向きの窓があった。


本作は、窓から眺めた明け方の


東の空の風景を描いたものとされている。


山並みは確かに病院の東に見える山々に似ている。


プラネタリウムにより当時の星空の再現によれば、


月月の位置や、


星ひときわ明るい金星(明けの明星)の位置が、


実際の星空に一致していたことも分かっている。


ただ、月の形は月三日月のようなものではなく、


半月と満月の間であったし、


画中で虚空に浮かんでいる


台風渦巻き状の形の正体もわからない。


山の手前に見えるような町、


尖塔のあるオランダ風の教会は、


実際の風景にはない。


左前景に見える糸杉も・・・


実際に見えたものなのかどうか疑わしい。


そもそも、ファン・ゴッホは、


東向きの寝室を与えられていたものの、


絵の制作は別方向に向いた部屋で行なっていたショック


これらの事実を総合すると、


この絵は・・・

ある明け方の東の空の記憶をもとに描かれた

虚構の世界らしいのである!!


『星月夜』は、多様な解釈を生み出してきた作品のひとつである!


宗教的な幻覚の光景、


聖書の一場面といった宗教的・聖書的解釈、


絵の描かれた時期と方角の星空を再現し、


絵の写実性を強調する解釈、


普仏戦争のフランスの


社会状況を反映しているという解釈などである。


諸説を概観すると、


​絵をめぐる解釈は・・・​


宗教的な解釈と世俗的、自然主義的な解釈との


間を揺らぎ続けてきたことになる。


しかし、「宗教」か?「自然」か?


という問いには、結局決着がついていない。


おそらく、



『星月夜』は・・・​



「宗教」と「自然」の二者択一で


理解できるような絵ではなく


両者の内なる葛藤そのものを


根源的な主題にした絵だと考えられる。


(参考資料:小学館、100%VanGoghより)
(参考資料:マイケル・ハワード著VAN GOGHより)

(参考資料:東京美術、もっと知りたいゴッホより)
(写真撮影:ほしのきらり。)

花ゴッホにおとめ座ぽち右矢印にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ









最終更新日  2021.01.22 00:20:06
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.