4919200 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「きらりの旅日記」

PR

X

カレンダー

プロフィール


ほしのきらり。

2021.04.20
XML
カテゴリ:美術館・博物館
​​​​​​​アンリ・マティスは1900年頃になると極端に単純化した背景の中に複数のヌードを配置した絵画を多く描きますスマイルスマイルスマイルスマイルスマイル


赤ハート​​​単純化された複数の裸体を構成​​赤ハート​​

Henri Matisse
『音楽』1910年​

油彩 カンヴァス 260cmx389.0cm マティスの大作

サンクトペテルブルク「エルミタージュ美術館」所蔵。


アンリ・マティス
​Henri Matisse​

1869年12月31日〜1954年11月3日(84歳没)


マティスは、1900年前後から彫刻と並行しながら、


セザンヌ等に学び、


身体の表現を模索していたが・・・

Music(Sketch)1907

油彩 カンヴァス

ニューヨーク「近代美術館」MOMA所蔵。


1906年以降、黒い線によって


ヌードのヴォリュームを表現した


木版やデッサンを試みるなど


フォーヴの鮮やかな色彩による構成とともに、


線の用法の模索を伴う身体の表現が、


あらためて重要なテーマとなる。

『生きる幸福』1905年〜1906年​ ​以降マティスは、


1907年〜1907年にかけての


​『豪奢』​



『亀のいる浴女たち』、


『ボール遊びをする人々』



『ニンフとサチュロフ』


​​​Nymph and Satyr, 1908


といった水浴図や神話的な主題に関連する一連の作品で、


極めて単純化された風景の中で


複数の裸体身体を構成した作品を展開し、


それは・・・

1910年の​『ダンスII』​


​1910年『音楽』​​に結実するスマイルオーケー


(参考資料:東京美術もっと知りたいマティスより)
(写真撮影:ほしのきらり。)

マティスにおとめ座ぽち右矢印にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ



​​






最終更新日  2021.04.20 00:10:10
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.