5318585 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「きらりの旅日記」

PR

X

カレンダー

プロフィール


ほしのきらり。

2021.09.24
XML
カテゴリ:美術館・博物館
​​​​​​​​​​​​​​アンリ・ルソーの風景画の制作方法を語っています。ルソーの絵を買ってくれた人とはどんなお方!?

Henri Rousseau
Jardin du Luxembourg.Monument de Chopin.1909

Luxemburg Garden.Monument to Chopin

『リュクサンブール公園、ショパン記念碑』1909年

サンクトペテルブルク「エルミタージュ美術館」所蔵。

パレットルソーの『風景画の制作方』とは?​パレット


​風絵画については、

私は自然を模倣して

小さな習作を描きます。

そしてそれをアトリエで

大きく引き伸ばすのです。

「コメディア」紙のインタビューより

ルソーが描いた風景画は・・・

そのほとんどがパリ近郊である。

​アンリ・ルソー​
Henri Rousseau

​1844年5月21日〜1910年9月2日(66歳没)

19世紀末〜20世紀初頭に自由な画法で制作。

フランス『素朴派』の代表的な画家。

パリ市の税関吏(ぜいかんり)​​
​を務め、

退職後に本格的に画家となる。


『ビセートル近郊ビエーヴル川の岸辺の風景、春』1909年

カンヴァスの木枠に

「ビセートル近郊ビエーヴル川の岸辺の風景、春、1909年2月23日」

の書き込みがある。

画商:ヴォラールが買い取った作品。

​画商:ヴォラール・・・とは?​​

アンブロワーズ・ヴォラール
​Ambroise Vollard​


1866年7月3日〜1939年7月21日

19世紀末〜20世紀初頭に

フランスで最も重要だった美術商。

有名無名の多くの美術家たち・・・

ポール・セザンヌ、パブロ・ピカソ、ポール・ゴーギャン、

フィンセント・ファン・ゴッホ、ジョルジュ・ルオー、

アリスティード・マイヨールら印象派やポスト印象派の

画家に対して物質的・精神的な援助を行い、

個展を開いて世界に知らしてめたことで

特筆される存在である。

彼は、熱心な美術コレクター、

美術書出版者として知られる。


『牛のいる風景-パリ近郊の眺め、バニュー村』1909年

1909年にセルジュ・フェラが購入。

フェラへの手紙で言及されているのは、

この作品であろうとされている。

おうし座​『牛のいる風景』​おうし座

あなたからご注文いただいた絵の

できあがった額縁を受け取ろうと

できるだけのことをしたにも関わらず、

やっと今朝になってそれらを

受け取ることができました。

すぐにお送りします。

あなたはいいと思われるでしょう。

絵によく合っていると思います。

[・・・]

1909年8月11日付

セルジュ・フェラ宛の手紙より


パレットセルジュ・フェラ・・・とは?​
1881年5月28日モスクワ生まれ

本名=セルゲイ・ヤストレブゾフ伯爵
(ジャステルブゾフ)

ロシア人のキュビスムの画家。

1900年、パリに来てブグローに師事。

ピカソとアポリネール に出会い立体派に目覚め

アポリネール がセルジュ・フェラと名付ける。

アンリ・ルソーの絵を十数点所持していた。


『アンリ4世埠頭から眺めたサン・ルイ島』1909年


ルソーにおとめ座ぽち右矢印にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021.09.24 11:48:55
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.