7800451 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「きらりの旅日記」

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

プロフィール

ほしのきらり。

ほしのきらり。

カテゴリ

2024.07.10
XML
テーマ:相撲(1678)
カテゴリ:大相撲
2024年7月名古屋場所の幕下52枚目:琴大龍・出沼・海真・納谷・黒姫山・欧勝竜・御雷山・麒麟龍・栃丸・北天海・金沢・栃登・旭海雄・毅ノ司・朝玉勢・謙信・琴羽黒・大飛翔ギリギリ幕下ですスマイル

Makushita52#-Kotodairyu Terukazu
東幕下五十二枚目『琴大龍 輝一』​ことだいりゅう てるかず

​佐渡ヶ嶽部屋 福岡県遠賀郡遠賀町
出身

本名:大村 亮(おおむら りょう)

​平成5年8月15日(30歳)​

177.8cm   117.7kg

初土俵:平成21年3月

佐渡ヶ嶽3兄弟の長男である
次男:琴虎(三段目)29歳
三男?琴大村
遠賀相撲クラブ出身
イケメン力士で普段はメガネ男子

(最高位)幕下二十枚目
(2023年5月)西五十八枚目 4勝3敗
(7月)東幕下四十九枚目 4勝3敗
(9月)東幕下四十一枚目 5勝2敗
(11月)西幕下二十七枚目 2勝5敗
(2024年1月)西幕下四十六枚目 3勝4敗
(3月)西幕下五十七枚目 5勝2敗
(5月)東幕下三十七枚目 2勝5敗
(7月)東幕下五十二枚目

​Makushita
#52-Denuma Taiki
西幕下五十二枚目『出沼 大樹』でぬま たいき

二子山部屋 神奈川県川崎市川崎区出身地

本名:出沼 大樹(でぬま たいき)

平成13年2月7日(23歳)

178.0cm   165.8kg

初土俵:平成31年3月
(最高位)幕下三十六枚目
(2023年7月)東三段目十一枚目 3勝4敗
(9月)西三段目二十七枚目 4勝3敗
(11月)西三段目十三枚目 6勝1敗
(2024年1月)西幕下三十六枚目 2勝5敗
(3月)東幕下五十三枚目 3勝4敗
(5月)西三段目三枚目 4勝3敗
(7月)西幕下五十二枚目

Makushita​m​#53-kaishin Kakeru
東幕下五十三枚目『海真 翔海』かいしん かける

田子ノ浦部屋 青森県下北郡大間町

本名:辻 翔海(つじ かける)

平成13年9月25日(22歳)

184.9cm   159.4kg

初土俵:平成29年3月
(最高位)幕下三十一枚目
(2023年7月)東三段目七十四枚目 6勝1敗
(9月)西三段目十八枚目 4勝3敗
(11月)東三段目七枚目 6勝1敗
(2024年1月)西幕下三十一枚目 1勝2敗4休
(3月)東幕下五十九枚目 2勝5敗
(5月)東三段目十六枚目 5勝2敗
(7月)東幕下五十三枚目

​Makushita​#53-Naya Takamori 
西幕下五十三枚目『納谷 幸林』なや たかもり
​​
大嶽部屋 東京都江東区出身

本名:納谷 幸林(なや たかもり)

出身校:中央大学

平成10年1月10日(26歳)

185.5cm   150.3kg

初土俵:令和2年3月

父は、元関脇「貴闘力」
祖父は、第48代横綱「大鵬」
長男は、プロレスラー「納谷幸男」
次男は、大嶽部屋:幕下「納谷」←本人
三男は、大嶽部屋:前頭四枚目「王鵬」
四男は、大嶽部屋:幕下「夢道鵬」
従兄は、元大相撲力士の「若闘力」
曽祖父は、マルキャン・ボリシコ
父は、2001年当時は現役力士
母は、第48代横綱:大鵬の三女
当時祖父は、大嶽部屋の親方であった
「納谷」は、男4人兄弟の次男として誕生
有馬小学校3年「江東青龍館」で相撲を始め
さいたま市立大宮中学校から
埼玉栄高校、中央大学を経て
大嶽部屋に入門。
2020年3月、初土俵。
入門当初のしこ名は「鵬山」
2021年9月、本名の「納谷」に改名

(最高位)幕下四十枚目
(2023年5月)東三段目三十二枚目 5勝2敗
(7月)東三段目十三枚目 4勝3敗
(9月)東三段目三枚目 2勝5敗
(11月)西三段目二十六枚目 2勝5敗
(2024年1月)西三段目五十三枚目 5勝2敗
(3月)西三段目二十六枚目 6勝1敗
(5月)西幕下四十五枚目 3勝4敗
(7月)西幕下五十三枚目

Makushita#54-Kurohimeyama Toranosuke

東幕下五十四枚目『黒姫山 虎之介』​くろひめやま とらのすけ

境川部屋 新潟県 糸魚川市出身

本名:田中 虎之助(たなか とらのすけ)

平成14年1月24日(21歳)

183.0cm   123.4kg

初土俵:平成30年5月

全国都道府県中学選手権個人無差別級で優勝
境川部屋に入門。相撲一家に生まれ
祖父は、元関脇:黒姫山
父は長男で、元幕下:羽黒灘で
その長男:田中山は、7月場所「黒姫山」を襲名
41年ぶりに番付表に「黒姫山」の名前が戻った
(最高位)幕下三十枚目
(2023年5月)東幕下三十枚目 2勝5敗(田中山)
(7月)東幕下五十一枚目 5勝2敗(祖父の黒姫山に改名)
(9月)東幕下三十六枚目 2勝5敗
(11月)東幕下四十八枚目 5勝2敗
(2024年1月)西幕下三十四枚目 3勝4敗
(3月)西幕下三十九枚目 3勝4敗
(5月)東幕下四十六枚目 3勝4敗
(7月)東幕下五十四枚目

Makushita#54-Ohsyouryu  Kenta
西幕下五十四枚目『欧勝竜 健汰』​おうしょうりゅう けんた​ 

鳴戸部屋 大阪府 東大阪市出身

本名:本林 健治(もとばやし けんじ)

出身校:近畿大学

平成8年4月22日(28歳)

178.6cm   162.0kg

初土俵:令和元年5月

関西で同級生の貴景勝と常にライバルだった
3歳頃に第65代横綱:貴乃花の相撲を見て憧れを抱き
地元の東大阪相撲道場で相撲を始めた
東大阪市立玉美小学校4年から
大東市相撲連盟に移籍し
5年、わんぱく相撲全国大会と
全日本小学生相撲優勝大会で16強入り
東大阪市立若江中学2年、
全国都道府県中学生相撲選手権大会ベスト16
近畿大学附属高校に進学し
2年、全国高等学校相撲選抜大会2位、
3年、高校総体で団体2位、個人ベスト16
アマチュア時代、貴景勝とは2勝2敗の五分
近畿大学経営学部経営学科へ進学
翠富士・錦富士と同期(彼らは2年で退学)
1年、西日本学生相撲新人選手権大会優勝
合計9個のタイトル獲得
2年、国民体育大会相撲競技成年の部ベスト8
3年、全国学生相撲選手権大会個人準優勝
三段目最下位格付出の資格を得る
4年、主将を務めるが付出資格は取得できず
2019年3月、大相撲の鳴戸部屋に入門
15代鳴門(元大関:琴欧州)には
小学生の頃から声を掛けられていた
2019年5月、初土俵
新弟子検査時点で誕生日が過ぎ23歳になっており
スポーツ経験者への年齢制限緩和措置が取られた
初土俵の同期は、東白龍
2020年3月、しこ名を
15代鳴戸の現役名「琴欧州」の「欧」
父と近代相撲部時代の恩師である伊東勝人の名
琴欧州勝紀から「勝」
竜のように強くなるようにと「竜」を取り入れて
『琴勝竜健汰』へと改名
2020年3月、自ら志願し、一門の枠を超えて
大学の先輩である「徳勝龍」の付人を務めた。

(最高位)幕下七枚目
(2023年5月)西序二段七枚目 7勝0敗 序二段優勝
(7月)東三段目十六枚目 6勝1敗
(9月)東幕下三十九枚目 4勝3敗
(11月)西幕下三十枚目 5勝2敗
(2024年1月)西幕下二十一枚目 1勝6敗
(3月)東幕下四十七枚目 4勝3敗
(5月)東幕下三十九枚目 2勝3敗2休
(7月)西幕下五十四枚目
三段目優勝:1回
序二段優勝:1回
序の口優勝:1回

​​​Makushita​m​#55-Mikazuchiyama Tomoyuki
東幕下五十五枚目『御雷山 知幸』みかづちやま ともゆき

錣山部屋  茨城県つくば市出身

本名:宮田 知弥(みやた ともや)

平成17年2月4日(19歳)

174.0cm   148.6cm

初土俵:令和2年3月
(最高位)幕下五十五枚目
(2023年7月)西三段目三十一枚目 2勝5敗
(9月)東三段目六十二枚目 4勝3敗
(11月)西三段目四十四枚目 4勝3敗
(2034年1月)東三段目二十八枚目 5勝2敗
(3月)東三段目六枚目 3勝4敗
(5月)東三段目二十枚目 5勝2敗(改名:御雷山)
(7月)西幕下五十五枚目

Makushita#55-Kirinryu Hayato
西幕下五十五枚目​『麒麟龍 勇人』​きりんりゅう はやと

二所ノ関部屋  東京都 墨田区出身

本名:竹岡 勇人

174.9cm  110.7kg

令和5年1月、本名「竹内」から
「麒麟龍」に改名した。

最高位:幕下三十九枚目
(2023年3月場所)東三段目十二枚目 3勝4敗
(5月)西三段目三十一枚目 2勝5敗
(7月)西三段目五十七枚目 5勝2敗
(9月)西三段目三十二枚目 3勝4敗
(11月)東三段目四十八枚目 4勝3敗
(2024年1月)東三段目三十一枚目 6勝1敗
(3月)西幕下四十七枚目 4勝3敗
(5月)西幕下三十九枚目 2勝5敗
(7月)西幕下五十五枚目
序二段優勝:1回

​​​Makushita​m​#56-Tochimaru Masanori
東幕下五十六枚目『栃丸 正典』とちまる まさのり

春日野部屋 東京都練馬区出身

本名:長谷川 正典(はせがわ まさのり)

平成4年8月26日(31歳)

171.0cm   159.0kg

初土俵:平成23年5月(技量審査場所入門)
新十両:令和4年5月

9歳年上の兄が相撲をやっていたので
幼少期より石泉相撲クラブへ通う
練馬区立大泉学園小学校4年
わんぱく相撲全国大会で横綱のタイトル取得
5年、タイトルならず
6年、大奄美に勝って横綱タイトル獲得
団体戦でも東京選抜チームとして優勝
練馬区立大泉学園中学校2年
東京都陸上競技大会で砲丸投げ8位入賞
小学校4年〜中学3年まで相撲と並行して
FC大泉学園サッカーチームに参加し
相撲以外のスポーツでも実績を残し
足腰を鍛えたが地元に相撲の稽古相手が
いなかったために全国レベルでの活躍できず
足立区立新田高校の相撲部監督のスカウトで進学
卒業後、春日野部屋に入門
当時は身長170cm以上なく技量審査で合格
同期入門:照ノ富士・常幸龍・明生ほか
(最高位)十両十一枚目
(2023年7月)西幕下二十五枚目 3勝4敗
(9月)西幕下三十四枚目 0勝0敗7休
(11月)東三段目十五枚目 0勝0敗7休
(2024年1月)東三段目七十六枚目 0勝0敗7休
(3月)東序二段四十七枚目 7勝0敗 序の口優勝
(5月)西三段目四十五枚目 6勝1敗
(7月)東幕下五十六枚目
幕下優勝:1回
序二段優勝:1回

Makushita#56-Hokutenkai Aoi​
西幕下五十六枚目『北天海 葵』ほくてんかい あおい

尾上部屋 モンゴル・ウランバートル市出身

本名:ガルダン・スフバト

出身校:埼玉栄高校

平成11年2月2日(25歳)

179.4cm   137.7kg

初土俵:令和元年7月

モンゴルの中学校時代は、柔道
得意技は、内股だった
埼玉栄高校の相撲部監督に勧誘されて来日
高校1年から、相撲を始めた
高校の同期は、琴勝峰
高校卒業後は、尾上部屋に入門
入門時に目標とする力士を「元大関:北天佑」
を挙げている。北天佑に憧れるきっかけは
埼玉栄高校在学中に叔父の「貴ノ岩」から
贈られたDVDに北天佑の相撲が入っていた
師匠の尾上(元小結:濱ノ嶋)は
北天佑に由来するしこ名『北天海』
と命名した。「海」の字は
「モンゴルから海を渡って日本に来た」
と言う意味が込められている
2019年7月、初土俵。
11月、序二段優勝
2020年9月、三段目優勝
(最高位)幕下五枚目
(5月)東幕下三十四枚目 4勝3敗
(7月)東幕下二十八枚目 4勝3敗
(9月)東幕下二十二枚目 4勝3敗
(11月)​西幕下十五枚目 5勝2敗
​​(2024年1月)西幕下七枚目 3勝4敗
(3月)東幕下十枚目 3勝4敗
(5月)西幕下十六枚目
(7月)西幕下五十六枚目
三段目優勝;1回
序二段優勝:1回

Makushita​m​#57-Kanazawa Hidetoshi
東幕下五十七枚目『金沢 秀俊』
​かなざわ​ ひでとし

鳴戸部屋 愛知県豊橋市出身

平成15年6月20日(21歳)

183.7cm   172.0kg

初土俵:令和4年3月
(最高位)幕下五十七枚目
(2023年7月)東三段目四十八枚目 3勝4敗
(9月)西三段目六十三枚目 4勝3敗
(11月)東三段目四十六枚目 3勝4敗
(2024年1月)東三段目四十六枚目 5勝2敗
(3月)西三段目三十一枚目 5勝2敗
(5月)西三段目七枚目 4勝3敗
(7月)東幕下五十七枚目

Makushita#57-Tchinobori Minoru
西幕五十七枚目『栃登 稔』​とちのぼり みのる

春日野部屋 石川県 鳳珠郡 能登町出身

本名:木谷 稔(みずたに みのる)


平成5年9月1日(30歳)

182.9cm   131.2kg

初土俵:平成21年3月

小学一年の夏、体が特別大きかったため
いつの間にか相撲部に入っていた
小学4年で県選抜で優勝、5・6年は3位
中学3年で県大会団体3位
5つの高校から誘われるも
春日野部屋の親方に声を掛けられ入門。
(最高位)幕下十二枚目
(5月)東幕下二十枚目 3勝4敗
(7月)西幕下二十七枚目 2勝5敗
(9月)西幕下四十二枚目 3勝4敗
(11月)西幕下四十七枚目 3勝4敗
(2024年1月)西幕下五十九枚目 3勝4敗
(3月)東三段目十一枚目 5勝2敗
(5月)東幕下四十九枚目 3勝4敗
(7月)東幕下五十七枚目


​​​Makushita​
#58-Kyokukaiyou Ren
東幕下五十八枚目『旭海雄 蓮』
​きょく​かいゆう れん

大島部屋 モンゴル・バヤンホンゴル出身

本名:シャグダルスレン・ダラバート

平成12年4月4日(24歳)

182.0cm   148.0kg

初土俵:令和5年11月
(最高位)三段目八十七枚目
(2024年1月)東序の口十五枚目 6勝1敗
(3月)西序二段三十二枚目 5勝2敗
(5月)西三段目八十七枚目 7勝0敗王冠三段目優勝
(7月)東幕下五十八枚目
三段目優勝:1回

​​​Makushita​#58-Kinotsukasa Daisuke
西幕下五十八枚目『毅ノ司 大輔』きのつかさ だいすけ

雷部屋 静岡県富士宮市出身

本名:三森 大輔

平成12年1月19日(24歳)

173.0cm   121.8kg

初土俵:平成30年3月

(最高位)幕下五十八枚目
(2023年7月)西三段目二十一枚目 5勝2敗
(9月)東幕下六十枚目 0勝7敗
(11月)西三段目三十六枚目 4勝3敗
(2024年1月)西三段目二十枚目 3勝4敗
(3月)東三段目三十二枚目 5勝2敗
(5月)西三段目九枚目 4勝3敗
(7月)幕下五十八枚目

Makushita#59-Asagyokusei Taikow

東幕下五十九枚目『朝玉勢 大幸』あさぎょくせい たいこう

高砂部屋 三重県 伊勢市出身

本名:玉木 一嗣磨(たまき かづま)

出身校:近畿大学

平成5年5月29日(31歳)

180.5cm   143.5kg

初土俵:平成28年1月
新十両:令和元年9月

伊勢市立浜郷小学校1年から相撲を始める
地元の「志友館相撲道場」に通う
須磨市立磯部中学3年には
全国都道府県中学生相撲選手権大会で優勝
父が、近畿大学相撲部の監督と
相撲部時代に同期だった縁で
近畿大学付属高校に進学
1年から、団体戦に出場
2・3年、高校総体のベスト8
3年、国体ベスト4
近畿大学経済学部経営学科に進学し
1年、西日本学生相撲新人選手権大会優勝
初タイトル獲得。その後も
西日本の大会タイトル2つ
大学時代は、個人3冠だった
4年、近畿大学相撲部主将を務める
(朝乃山・大奄美と同期)
全国学生相撲選手権大会で団体準優勝、個人ベスト16
全日本相撲選手権大会ベスト16だが、個人の
主要タイトル獲得ならず大相撲付出の資格はない
近畿大学OBが師匠であり父と親交がある
高砂部屋(元大関:朝潮)に
近畿大学のチームメイトの朝乃山と共に入門
2016年1月、しこ名『朝玉木』でデビュー
3月、朝乃山は、三段目格付出デビュー
同期は、大奄美
2019年9月、新十両が決定し昇進に合わせ
しこ名は、
中学3年間下宿先であった餅店の家主が考えた
(三重県の名物「さわ餅」を販売する店)
高砂部屋伝統の「朝」
本名:玉木 一嗣磨の「玉」
出身地:伊勢市の「勢」に由来した
『朝玉勢』に改名した。
三重県出身では、戦後12人目の十両である
入門時、師匠からは・・・
「人が良くて気持ちの強さが足りない」
との指摘があった。
(最高位)十両十二枚目
(2023年5月)西幕下四十六枚目 5勝2敗
(7月)西幕下三十二枚目 6勝1敗
(9月)東幕下十三枚目 4勝3敗
(11月)東幕下九枚目 3勝4敗
(2024年1月)西幕下十七枚目 3勝4敗

(3月)東幕下二十四枚目 3勝4敗
(5月)東幕下三十一枚目 1勝6敗
(7月)東幕下五十九枚目

​​​
​​Makushita​​#59-Kenshin Syohei
西幕下五十九枚目『謙信 翔平』けんしん しょうへい

境川部屋 志位が他県上越市出身

本名:丸山 翔平(まるやま しょうへい)

平成8年4月4日(28歳)

173.0cm   129.5kg

初土俵:平成27年1月

(最高位)幕下五十枚目
(2023年7月)東三段目二十六枚目 4勝3敗
(9月)東三段目十五枚目 5勝2敗
(11月)西幕下五十枚目 3勝4敗
(2024年1月)西三段目筆頭 2勝5敗
(3月)西三段目二十二枚目 4勝3敗
(5月)西三段目十枚目 4勝3敗
(7月)西幕下五十九枚目

​​​
Makushita​​#60-Kotohaguro Sadaharu 
東幕下六十枚目『琴羽黒 貞晴』ことはぐろ さだはる

佐渡ヶ嶽部屋 山形県鶴岡市出身

本名:粂 貞

平成15年1月17日(21歳)

183.7cm   134.0kg

初土俵:平成30年3月

(最高位)幕下二十五枚目
(2023年7月)5勝2敗
(9月)西幕下四十枚目 4勝3敗
(11月)東幕下三十二枚目 2勝5敗
(2024年1月)西幕下五十二枚目 2勝5敗
(3月)東三段目十二枚目 3勝3敗1休
(5月)西三段目二十四枚目 5勝2敗
(7月)東幕下六十枚目

​​Makushita​m​#60-Daihisyo Itsuki
西幕下六十枚目『大飛翔 樹』だいひしょう いつき

追手風部屋 愛媛県松山市出身

平成15年11月18日(20歳)

183.0cm   155.7kg

初土俵:平成31年3月
(最高位)幕下四十三枚目
(2023年7月)西幕下四十三枚目 2勝5敗
(9月)東三段目四枚目 2勝5敗
(11月)西三段目二十七枚目 4勝3敗
(2024年1月)西三段目十二枚目 2勝5敗
(3月)西三段目三十四枚目 5勝2敗
(5月)東三段目十一枚目 4勝3敗

(7月)西幕下六十枚目

カメラ​​写真撮影:ほしのきらり。​​

世界遺産にグッドぽち右矢印にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ​​​​​​​​​






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.07.10 20:00:17
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X