364202 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きらり旅日記

PR

全247件 (247件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

2007.11.01
XML
カテゴリ:お引越し♪
皆さま長い間お世話になりました。感謝!感謝であります。丁度ぴったし1年間 「きらり旅日記」PART=2を書いてきました。分厚い2冊の本を書き終えた感じでしょうか?燃え尽き症候群・・・約1日!!みじかぁ~っ!

           載せた写真は、なななんと~1628枚です。

           とうとう画像倉庫が、いっぱいになり・・・

           反映にも時間が掛かる事態になっておりましたが、

           新しくユーザー登録し、やっと新ブログを立ち上げました。

もぅ~ブログは、辞めてしまおうと・・・思ったのですが、やっぱし未練でしょうか?弱い女です涙ぽろり


           もし~よろしかったら、また遊びにいらして頂けたらと、思っております。

         一段と、おピンクで、ポップなブログとなりましたので・・・

           どきどきハート心してお開き下さりますように・・・・・お願い致しますスマイルちょき



    「きらりの旅日記」PART=3 →ぽちっと!お引越し先へ

              いってきまぁ~す.jpg
                              では またぱー!!バイバイ~ネ






最終更新日  2007.11.01 13:08:48


2007.10.28
カテゴリ:ネパール
ネパール旅行をして、絶対に見ておきたい所は、カトマンドゥの「クマリの館」です。今現在でも神様が住んでいらっしゃいます。それが生きている女神様なのですから「絶対に会いたい!」しかし会える確率はとっても少ないです。

           ネ パ ー ル 旅 日 記  〔第18回〕
           クマリの館.jpg
                        クマリの館

           首都カトマンドゥのダルバール広場にある「クマリの館」前です。

           ネパールの伝統的な、木彫りでできた建築としても見ても最高の物


                材料は、硬い硬い木で出来ている・・・16世紀

                そんな職人さんの技を見ることができました。


                  しかぁ~~~し!!目的は?


           生き神様 「クマリ」に会わなくては、何の意味も無いのであります。




                  生き神様「クマリ」とは?


                  「クマリ」とは? 生きた神様 女神さま 


                        小さな女の子です。


                  クマリさんに選ばれる事は、大変な事であります。



                        まず お家柄が重要視


                    美しい事は勿論ですが・・優秀な知能


                  どこから見ても傷一つ無いパーフェクトな体である事。


                     何よりカリスマ性がないといけません!  



       クマリに選ばれると 両親から離されて この館で暮らす事になります。 


             勉強も 遊びも 生活の全てが 館の部屋の中 


             親や友達とも会うことは、出来ません・・・


               お外で遊ぶ事など、できないのです!


             お坊さんと教育係がすべて、世話をするのです。


               神様としてのお勉強を毎日して・・


       クマリさんは、だんだん大きくなって、生理を見ると引退になります。


             神様は、血にケガレが、あってはいけないからです。


             引退後は、普通の女の子としての人生をおくります。 



       クマリさんの一番大切なお仕事は、お祭りの主役を努める事                                  


             毎年9月の大祭では、3日間ダシに乗せられ街をまわります。


             写真におさめる事ができるのは、この時だけであります。


             クマリさんは、ダシに乗っていますが、全く動く事はありません!



それでは、お待ちかね「クマリの館」に入りましょう
                     

       3つの窓の真中の部屋赤い布の下向き矢印後ろにクマリさんがいます
       クマリ.jpg
                   クマリさんの顔は・・・見えない!


                   しかし 内部の見事な木彫りは、


                   自由にカメラ撮影できます。 


                   16世紀の巧み達の技を堪能!


            フリーで、訪れると  これでおしまい   となりますが・・ 



                    グループで来た強み!



            強力な助っ人がいます 「現地ガイド」の腕の見せ所です!




               現地ガイドは、クマリさんとは・・お馴染み! 




                    絶対に写真に撮らない事!



            グループのおじさまが、「偶然に映ったら駄目なんかい?」



            ムカッったくぅ~おじさん!駄目に決まってるだろがぁ~ムカッ     



                    現地ガイドと私たちの目が、キツ~~クなる!



            これは、ガイドとクマリの信頼関係にも影響があることですから



                    信用できるガイドが、居てこそ叶うご対面です。



                      私達は、祈る想いで、窓を見上げます



                      どうか~ どうか~ お顔を見せて下さい!



           ガイドが、大きな声で呼びます・・・・ ネパール語で



                    2度 叫んだ時です!



                    可愛い少女が、



                    元気に窓につかまり



                    こっちを見ました!



                    確かに こっちを



                      ちらっ!



                    こつちを見たっ!




                        と


       思った瞬間にクマリさんが、飛ぶように赤い布の後ろに入ってしまいました。




                 神様とのご対面は、一瞬でしたが



                    強烈な印象でした。



       丸顔で、10歳位になっていました・・確かに可愛いお顔です。



                キリッとした強そうな、快活そうな お子ですね。



       小さい頃から、このお部屋で暮らしている・・・考えると胸が痛むおもいです。



                帰りに「賽銭箱」にお金を入れました。



もしフリーで来た場合は、優秀そうな現地ガイドに付いて行き、便乗するのも良いかもです?


画像倉庫が、いっぱいになってしまいました~写真がこれ以上載せられません!


 「旅行ブログ」人気ランキングに参加しています→にほんブログ村 旅行ブログへクリックありがとうございます。         






最終更新日  2007.10.29 05:49:23
2007.10.27
カテゴリ:ネパール
首都カトマンドゥの中心にあるダルバール広場には、年に1度だけ開くお寺があります。昔は、これより高い建築が無かったそうです「タネズマンニィル」と言う寺院です。

           ネ パ ー ル 旅 日 記  〔第17回〕

           タネズマンニィル       右側が工事中下向き矢印CUTしました。
           IMG_5807.jpg
           観光名所の私立有料モデル上向き矢印が居るので、遠くから撮影しました。


           昔、この寺院より高い建物は、カトマンドゥには、ありませんでした。


           王様は、毎朝ここから カトマンドゥの街を眺めるのが日課でした。


           家々から、朝食の煙があがるのを見るのです・・・・何故?


           もし、煙があがらない家が、あったら・・・朝食が食べれて居ない!


           すぐに、様子を見に行かせて 朝食与えるのです。


           そんな、王様の優しさが、現代まで語りつがれていますショック驚き!



               タネズマンニィルは、ヒンドゥ教のお寺


               「ダルダーガリ神様」が祭られています。


               中には 1年に1回だけ 入る事ができます。

 
                   10月9日のお祭り


               「ヒンドゥ教の一番長い日」と言われています。


        人々は、赤いパウダーと米を混ぜた「チカ」をおでこに付けてお参りする


               ひよこにわとり おひつじ座羊 をお供えします。


               政府からも、お金が奉納されます。



        人々は、年に1回この日に銀行から 新しいお札 をもらいます。


               子ども達は、新しいお札をもらう事がとても嬉しいそうです。


               それを1年間大事にします。



               ネパールは、貧しい国ですが、



        この日だけは、どんな貧しい家でも お肉 が食卓にのり皆で食べます。




           タネズマンニィルの前にある 大きな 大きな 菩提樹
           菩提樹.jpg
                ただものとは、思えぬお姿を見ていると


                       はらり~っ!  


                      1枚の菩提樹の葉っぱが・・・

                      菩提樹の葉っぱ.jpg

                      きらりの足元に落ちました・・・


                     「この葉っぱを持ち帰っておくれ!」と、


                      ささやかれた気がして・・・・        


  神様の体の一部みたいな気がする四つ葉菩提樹の葉っぱ四つ葉を、そっと持ち帰るきらりでした。

「旅行ブログ」人気ランキングに参加しています→にほんブログ村 旅行ブログへクリックありがとうございます手書きハート






最終更新日  2007.10.27 11:43:45
2007.10.24
カテゴリ:ネパール
首都カトマンドゥの中心に位置するダルバール広場には、沢山の寺院があります。16世紀までは、王様がお住まいであった王宮があり、今でもお祭りの時には王様がいらっしゃいます。

          ネ パ ー ル 旅 日 記  〔第16回〕       

      IMG_5810.jpg
                 カーラ・バイラヴ シヴァ神の化身


            カトマンドゥの中心地 ダルバール広場にやって来ました。
           王宮.jpg
           11~16世紀まで、王様がお住まいになっていた「旧・王宮」


              現在では、年に一回10月9日のお祭りには


              王様がこの上向き矢印窓から顔を出し、合図をして・・・


              生き神様「くまり」の行列が出発する。


    生き神様の顔を写真に撮れるのは年に一回だけこのお祭りの時だけであります。



              生き神様に・・・きらりは、お会いできるのでしょうか?


              旧・王宮は、王様の戴冠式や結婚式でも使われるそうです。


                      旧・王宮の入口 「ハヌマン門」
                 王宮の入口.jpg
                      現在は、博物館になっています。

                 中国でも インドでも 当然ですが 日光でも無い!


                      そんな不思議なデザインです。


                 ハヌマン門の 左に 赤い布をかぶった神様が
                 ハヌマン像.jpg 
                           ハヌマン像


                       これでは、目が見えませんヨ! 


               ハヌマン神様は、悪い事をして目が見えなくされたそうです。                                  


               ダルバール広場には、沢山の寺院があります。
           デートスポット.jpg    
               王様達が、競うように建築したヒンドゥ教寺院です。


                 それぞれ 階段の上に寺院があります。


               ですからハート恋人達には、最高のデートスポット 



                「君を僕の王妃にさせてくれよ・・・どきどきハート


                  
               なぁ~んて 言ってくれちゃったりしたら・・・即効OK!



               その階段の下に刻まれたネパール文字
           ネパールにはどんな美人がいるか説明.jpg
                      読めますか?


           ネパールには、こんな こんな こんな 美人が居ますよ!


                   と書いてあるそうですスマイルオーケー



           「ほしのきらり」の文字だって・・・・・・・無いかほえーがっかり


                     
           中央=シヴァ寺院.jpg
                  シヴァ神を祭った寺院がいっぱいです。

           シヴァ・パールヴァティー寺院.jpg
                   シヴァ・パールヴァティー寺院

           一際目立つ白い寺院が下向き矢印
           18世紀イギリスのまねした寺院.jpg
           18世紀にネパールの総理大臣が、イギリスを訪問した時に


           イギリスの建築が好きになって、この寺院を造ったそうです。



                    これって・・・どうよ~きらりは変だと思うけどしょんぼり

 
                     人が いっぱいでしょ?


                    自転車が引くタクシーがあります。


                     ベルチリリン~ ベルチリリン~


                    けたたましく鳴らしながら 街を走ります・・・


                         バイクも ブル ブルルル~~


                     だから 街は かなり騒々しいんですよ! 



                    これから目的の生き神様にお会いしに行きます。つづく


「旅行ブログ」ランキングに参加していますクリックよろしく→にほんブログ村 旅行ブログへありがとうスマイルどきどきハート






最終更新日  2007.10.24 12:22:02
2007.10.21
カテゴリ:応援したい事
渋谷「CATARATAS」カタラタス と言うビールバーが出来ました。楽天のブログで人気だった「新婚旅行で世界一周」したカップルのお店に行ってまいりました。

              そのブログはこちら右矢印 なお君とゆうこちゃんのブログ

              お店のHPはこちら右矢印 渋谷「CATARATAS」カタラタス            


              昨夜お店に行ってまいりましたスマイルオーケーそのご報告です。


場所は、東京です。渋谷駅南口に出ます。モヤイ像ほえーのある所ですね


                南口には、でっかい歩道橋があります。


                まず、そこに登り


                JTBの看板方向に下ります
                渋谷の交差点.jpg
                歩道橋を降りた所

                JTBの前.jpg
                JTBの道を入ります。

                     でも

                JTBの ななめ前 でした!


                桜丘16-14 ドルチェ渋谷 B2
 
       
           CATARATAS.jpg

                  地下2階かぁ~階段を くるくる 降りて

                  左に「とみ黄」と言う落ち着いた和風の酒場が
                  とみ黄.jpg
                  その奥にお花がいっぱい飾ってあります。


                  ドキドキ!


                  独りで、入りにくい・・・ドキドキ!



                  数人のイケ面達と供に なお君がスマイル出て来ました!


                  ああ~~っ! なお君だぁ~っ!


                  ブログで、いつも見ていたので、ニコニコしてしまいましたうっしっし



                  でも、なお君は、きらりの顔は、知らないんですから・・・


                  きらり「星野」と申します。


                  なお君「????」


                  きらり「星野きらりですうっしっし



                  なお君は、大あわて・・・・



          「ゆうちゃん!事件だよ!きらりさんが来てくれたよ・・・事件だぁ!」



             なお君は、大きな目をクルクルさせて・・大歓迎してくれました。


          大騒ぎになったので、開店のお祝いも言わなくて失礼だったかな?



             お店は、超満員です!

             お客さんたち.jpg

             素敵なお姉さまがいっぱいです・・・


                  壁には、ふたりが旅して飲んだ
                  壁のコースター.jpg
                  ビールのコースターが お洒落に並んでいます。


                  左側にキッチンがあります。
                  キッチン.jpg
                  そこにも世界のビールが並んでいます。



                オーナーのなお君とゆうこちゃんです
           なお&ゆうこ.jpg

             キュウートで優しいおふたりがキラキラしています
           仲良しのなお&ゆうこ.jpg

           春に世界一周を終えたのに まだ黒光りしてるなお君
           日焼けしたなお&ゆうこ.jpg
           最初は、珍しいこのビールをいただきました上向き矢印

                   ドイツのビール.jpg
                   ドイツのビールです。

                   きらりは、ドイツに行った事が無いのでうっしっしうれしかったオーケー


                   こんな大きな缶ビール 全部飲んだ訳ではありません!


                   グラスに1杯です・・・・素敵なグラスでしょ?



           海外のビールは、それぞれブランドでグラスが決まっています。



           そのグラスが豊富な事が、このお店のご自慢です。



           なかなか、手に入らないビールのグラスを楽しむ



           そんなビールの楽しみ方を知ってしまうと



           とりあえずビールなんて、失礼な事です



           ビールを楽しむ事、世界のビールの奥の深い味わいを知る事



           本当に種類が多いです。全部飲むには、何年かかるでしょうか?


            2杯目もドイツのビールです。
            ハッカープロシュト.jpg
            「ハッカープロシュト」本日のお勧めビールで、

             日本ではめったに手に入らないそうです。


                美味しいです~確かに!

 あいがものスモーク.jpg    オニオンリング.jpg        暖かいソーセージ.jpg
贅沢に厚切りな合鴨のスモーク かりかりオニオンリングと3種類のソース 2種類の熱々ソーセージ            


                   も~お腹がいっぱいです


               全然知らない方のビールを飲ませてもらいました。
                   ワインみたいなビール.jpg                    
             ドイツのコクがあるビール ワインみたいな味のビール 



               そこに楽天のお友達が到着しました。


               
               とっても美しいsayabeansさまと 文面より若いsalaamさんです。



               sayabeansさまは、成田空港で一度お会いしましたが



               salaamさんとは、初対面です。



               大盛り上がりしていると・・・・



               すぐるさんが、いらっしゃいました。



               インドの素晴らしさを、語ったブログは、夢中になったわ~



               バックパッカーの風格を感じました。



               そのパスポートを見せて頂いたら、凄い凄い!



               流石のsalaamさんも、絶叫の連続です!



               「すげぇ~すげぇ~うらやましい・・・・」



               私にとっては、リュックサッカー男子が羨ましくて・・・



                      まぶしかったです。
         

               海外を旅するツワモノ・プロたちばかり・・・・



               初心者マークきらりもお仲間に入れていただいて嬉しかったです。


  
お兄様お姉さま達の様にとてもなれないですが、きらりなりに旅を楽しみたいと思った1日でした。
                              ポチ→にほんブログ村 旅行ブログへ
              






最終更新日  2007.10.21 11:06:51
2007.10.18
カテゴリ:ネパール
ネパールの首都カトマンドゥ市内に戻って来ました。以前王様の住まいであった宮殿やネパール独特の寺院がいっぱいある中心地に向って歩きます。

          ネ パ ー ル 旅 日 記  〔第15回〕


              カトマンドゥ市内 の 中心を歩いています歩く人


              とても不思議な気持ちです・・・


              どんなと言って? 言葉では、言い表しにくいですが・・


              タイムマシーンに乗って来た様な町と言うかぁ~



              アジアンチックで、日本の風景に似ている様であり、そうでもなく


              人々の顔も、懐かしい日本人の様であり、良く見ると異国人なのです。


         自分は、いったい何処の世界に迷い込んだのだろう・・・

              大きな荷物.jpg 大きな荷物を背負う人  


              道の露天で野菜を売るおばちゃん野菜売り.jpg  


                      露天の店.jpg 衣料品はとってもカラフル



                    
                      市内に・・・・・.jpg
                      この先に目的の場所があります。


                          不思議な国


                          の入口ですハート(手書き)


「旅行ブログ」ランキングに参加していますクリックよろしく→にほんブログ村 旅行ブログへ
どんだけぇ~人気が無いんだろう?「きらり旅日記」ランク無視のブログを爆走中!!!






最終更新日  2007.10.18 09:53:55
2007.10.17
カテゴリ:ネパール
ネパールのシンボル・マークである目玉人のお寺「スワヤンブナート」(Swayambhunath)からの眺めは最高でした(ネパールの恋人も良いムードでした)

           ネ パ ー ル 旅 日 記  〔第14回〕 

           ネパールの空.jpg
           目玉人のお寺「スワヤンブナート」(Swayambhunath)からは


                     カトマンドゥの市内が一望
           デートスポット.jpg
           展望台の柵に座ったカップルハート何を語っているのか?
           

              目玉人のお寺については、前回語りましたが

              白い建物はヒンドゥ教の神様(鹿の神様)
              下矢印    
              反対から見る.jpg
                   上矢印                  上矢印
         中央は、目玉人のストゥーパー    赤い建物は、ラマ教のお寺



                  お猿が上向き矢印いっぱいいます下向き矢印
          マニ車と猿.jpg                                
          ここにも マニ車   子どもの病気を治してくれるお寺
   お経を読む.jpg右矢印お花とパウダーをまく・・.jpg右矢印お寺に持っていく.jpg
       お経を読みます       女性がパウダーと花をまく     お堂に持っていく


           ここはヒンドゥー教です・・・・・・そんな儀式を静かに見学


           ヒンドゥ教 仏教 ラマ教 それらが合体しているお寺です。

           
           境内は、お店が囲んでいます・・・
           境内のおみやげや.jpg
                      マニ車 おりん 仏像


                         まるで


                      仏具マーケットですね!



           おばあちゃんを連れて来たかったわ~でも階段が登れ無いから無理ね失敗

   ~~~星~~~星~~~星~~~星~~~星~~~星~~~星~~~                       
   先日イランで、日本人の大学生が拉致されました。

   今日は、日本の外務大臣が、話し合いの為にイランに到着しました。

   その姿を見てビックリ!!

   ビシ~ッとスーツにネクタイ姿

   おい! おい! おい!


   外務大臣って、外交のスペシャリストでしょ?


   「中東の事」何も知らないの・・・・!?


   ネクタイをして、イランに行く人なんて・・・・ケンカを売りに行ってるの?


   ネクタイ=欧米の正装


   欧米の正装は、イランでは、通用しない!


   女性は、頭からほっかぶり、勿論私たち外国人だって例外では無いのに・・・


   男性のネクタイなんて・・・ありえません!


   あれは、きらりの見間違えであって欲しい・・・・大丈夫か? 外務大臣が心配ですショック


 「旅行ブログ」ランキングに参加していますクリックよろしく→にほんブログ村 旅行ブログへ
どんだけぇ~人気が無いんだろう?「きらり旅日記」ランク無視のブログを爆走中!!!  






最終更新日  2007.10.17 23:40:12
2007.10.16
カテゴリ:ネパール
首都カトマンドゥーから西へ4kmほど行った高台に「目玉人のお寺」スワヤンブナート(Swayambhunath)があります。ヒンドゥー教と仏教の両方が混合したお寺だそうです。


         ネ パ ー ル 旅 日 記  〔第13回〕

       IMG_5754.jpg
            目玉人のお寺  スワヤンブナート  Swayambhunath


            2000年前 カトマンドゥーは 湖であった。


            中国から マンズスリー住職様がこの地にいらっしゃいました。


            ジョバと言う山を削って お寺を建てました。


                   カトマンドゥーから4km  


                   海抜 1350m の所


                   さらに 76m の丘です。



         ネパールは  ヒンドゥ教徒 59パーセント  仏教徒 17パーセント



                  どちらもお参り出来る共生の寺院


           ここは入口        76mの丘に階段を登ります下向き矢印
           のぼり口のストゥーパー.jpg
               地元の人やお坊さんに混じりながら登ります。

                      金ピカのお釈迦様が
                      仏様.jpg
                      お釈迦様は、ネパールのルンビニで産まれました。

                          そうそう~わきの下からでしたね!


スヤンブナート 目玉人のお寺

           13世紀までは、仏教の「聖地」でありました。


           15世紀には、イスラームに寄って被害を受け・・


           20世紀後半にはチベット人が中国の武力侵入から逃れて住みついた。


           76mの丘を登る
           旗がいっぱい.jpg
                  旗が、運動会みたいにさがっていますね~



                     お坊さんや一般の人が


                お願い事が叶うとお礼に旗を買ってさげるのです。


                    これは、ラマ教(チベット仏教)の習慣です。            

       丘の上にスヤンブナート目玉人のストゥーパーがあります。
       IMG_5754.jpg
          一番下には上向き矢印ヒンズゥー教徒が油をかけてお参りする所


          白い形のドームには、黄色い蓮の花の模様があります。



               毎月満月に黄色く塗るそうです。



              その上に 目玉が見えるでしょうか?           



              目玉は、4箇所 東西南北4方向を向いています。



                     世界中に見える目です。


   「貴方は誰ですか? どなたですか? どう言う国で生活していますか?」


                     と問いかけています。



                   目玉の下には台風クルクルの鼻



                     何故か?  口と耳がありません!



  ここを拝む時は、何も言わない 何も聞かない 悪い事も聞かない・・・



           何も言わなくても 拝むだけで わかってくれると言う意味でしょうか?          




                 その上に 13階段 丸い所があります。



                 お釈迦様は、良い事をして13階段を登りました。



                       これは、仏教



           「私より 良い人が居たら どうぞ お登り下さい!」       



                       と言う意味




                その上に チャティーと言う傘があります。


               「これからは、皆さんに気をつけます」


                    そんな意味だそうです。



                  ネパール人現地ガイドの解説でした。



 白いストゥーパーの下まで来ました
 修行僧1.jpg 修行僧2.jpg 修行僧3.jpg
 若い僧侶が颯爽と歩いています                    クルクル回しています


             チベット仏教の マニ車が、ストゥーパーを1周囲んでいます。

                     くるくるまわす.jpg
                     
             マニ車を1回まわすとお経を1回唱えた事になると聞いたことがあります・・・


                  時計周りで周らなくてはいけません!


                  右手で、マニ車を からから~から~


             1周しましたスマイル何回もお経を唱えた事になりましたね!


             何も言わず 何も聞かず 無心にまわす マニ車 貴重な体験でした。

             
「旅行ブログ」ランキングに参加していますクリックよろしく→にほんブログ村 旅行ブログへ
どんだけぇ~人気が無いんだろう?「きらり旅日記」ランク無視のブログを爆走中!!!






最終更新日  2007.10.16 16:51:32
2007.10.14
カテゴリ:応援したい事
渋谷に「CATARATAS」カタラタスと言うダイニング・バーが開店します。10月21日(日)です。世界一周をして、世界中のビールと美味しい物を食べたオーナーご夫妻が夢のビールバーを開店するのです。きらりは、彼らのブログのファンでした(詳しい事は彼らのブログを見て下さい)


              スマイルスマイル大きな夢を持った若いハート2人が昨年結婚して


              「世界一周ハート新婚旅行」に行きました。



              ただのハートハネム~ンでは、ありません!



              世界のビールビールを飲み研究する・・・理想のビールを探す



              少し楽しそうなノートえんぴつ勉強の旅・・・いえいえ~武者修行の旅



              旅の途中では、色々な事がわからんわからん起きましたが・・・・


              明るくて、元気で、とっても、とっても、仲良しのうっしっしうっしっし2人は

            
     2007年3月23日1年間の世界一周旅行から無事帰国ぱースマイルぱーぱースマイルぱー



            2人の夢であるビールビールバービールを渋谷に開店する事になったのです。


            この開店に、たどり着くまでにも涙ぽろり涙ぽろり大変な事がいっぱいでした。



            だけど2人は、挫ける事無く前に進み続けましたスマイルスマイルグッド



            「世界一周武者修行」が、あったからでしょう・・・ね!



             そのブログはこちらから下向き矢印
                        なお君とゆうこちゃんのブログ


          
            何だか?きらりも嬉しいんです・・・・とっても嬉しい!



               今度の日曜日21日に「開店」するからです。



                   きらりビールビールは、苦手だったんです~



            そんな、きらりが、外国で地元限定ビールビールスマイルグッドを飲む様になりました!



         なお君とゆうこちゃんの影響で・・・・きらりは、大人の味をビールスマイルグッド知りました!



            ブログって不思議です・・・面識が無いのにね。



                  お2人に会った事さえ無いのですから・・・



            電車地下鉄バス渋谷駅のとっても近くだそうです。



           「CATARATAS」カタラタス・渋谷店



           カタラタスは、スペイン語の「滝」と言う意味らしいです。



           きらりは、滝のようにビール飲めないけど・・・・・



            
          お近くの方は、お立ち寄り下さい。お2人を知らなくても大丈夫・・・


          遠い方は、きらりが、直接見て来ますから・・・・カメラばっちし写して来ますスマイルちょき



                     どんな会社お店なんだろう?



                 若い四つ葉四つ葉オーナーお2人に会えますね・・・・ウィンクフフフ~ッ!



                 勿論ぺろり美味しい物食事食べてきますよ・・・・ぺろり


「旅行ブログ」ランキングに参加していますクリックよろしく→にほんブログ村 旅行ブログへ
どんだけぇ~人気が無いんだろう?「きらり旅日記」ランク無視のブログを爆走中!!!ビール






最終更新日  2007.10.14 22:54:25
2007.10.13
カテゴリ:ネパール
ポカラから小さな18人乗りの飛行機に乗り首都カトマンドゥーに戻って来ました。カトマンドゥーの「エベレスト・ホテル」でランチする事になりました。


             ネ パ ー ル 旅 日 記  〔第12回〕

             ネパール衣装.jpg
             エベレストホテルの前には、結婚式に出席するギャルが

                 ネパールのサリーも美しいですね目がハート


           ホテルエベレスト・ホテルに入りました。
           ロビー.jpg
             豪華なロビーを通り  エレベーターで最上階へ

           エベレストホテルからカトマンドゥー.jpg
                    カトマンドゥー市内が一望



             チベット料理のお店「ギャコック」


             本場チベットよりびっくり美味しいチベット料理だそうですが・・・

  モモ.jpg  ビール.jpg  ぎょうざ.jpg
         もも               ビール             餃子

             ももも餃子もぺろり美味しい・・・・
             鍋できたよ!.jpg
             メインの「鍋料理」 鍋を開けますよ~


         鍋料理.jpg       鍋.jpg
            グツグツ・・・ホカホカ         ウェイターさんが取り分けてくれます


         きらり→正直言って・・・鍋が嫌いなんです!


         ぺろり・・・・・でも・・これが・・・美味しいったって・・・ぺろり


         グループ全員が・・・ぺろり旨い!!・・・ぺろり旨い!!・・・


                「鍋」にうるさ~い・・・・おじ様達も大絶賛!!


                    材料は、何だろう?


                    何の肉なんだろうか?


                ま~美味しいから・・・何でも良いやぁ~

             ケーキ.jpg お茶.jpg
                    ケーキ               お茶


    ネパール カトマンドゥーの「チベット料理」は、大変美味しかったです~


                 チベットより・・・美味しいのかぁ~


    チベットに行きたいような?・・・行きたくないような?・・・複雑な思いです。

           トムクルーズ.jpg
           どきどきハート「トムクルーズ」そっくりのウェイターさん!GETぽっグッド


「旅行ブログ」ランキングに参加していますクリックよろしく→にほんブログ村 旅行ブログへ
どんだけぇ~人気が無いんだろう?「きらり旅日記」ランク無視のブログを爆走中!!!






最終更新日  2007.10.13 19:45:14

全247件 (247件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >


© Rakuten Group, Inc.