364154 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きらり旅日記

PR

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

インド

2007.09.20
XML
カテゴリ:インド
首都デリーの空港で、国際線に乗り換え、いよいよ「ネパール」へ向かう事になります。インドは、もォ~どこへ行っても3~4時間は、遅れる飛行機。


                デリーの空港 飛行機3時間も遅れています


                ネパールに着くのは・・・・明日になりそうです。


                グループには、お年寄りが多い


                疲労も限界になっていて


                体調不良者が即発しています。


             その中で きらり 元気イッパイ ノリノリスマイルぐー))


          
           国際線待合室で3時間・・・今度は、
           インドの軍隊.jpg
           INDIAN ARMY 「インドの兵隊さん」だらけです。何百人かな?



                 兵隊さんにカメラお願いしたらOKです。



                       珍しい事です!



                       皆さん素敵です。



                       その中で・・・



                        好みの



                     手書きハートイケ面 発見手書きハート



                        きらり「この人と撮ってェ~~~」



                         オバちゃまが、 乱入!!!

                         おばちゃま乱入.jpg

                         「違うの!違うの!」



                         「この彼とハートツーショットしたいの」

                          インドの兵隊さんと.jpg
                          
                          若いイケ面の兵隊さんは ぽっ ポ~ッ

                インディアン・アーミー先輩方は、ワサワサ・うらやましそうでしたしょんぼり

                          携帯電話番号さえも聞かずにお別れ!




            そろそろ 手荷物検査に行こうかしら・・・・



              今度は、チャイニーズ軍団の列に混入!



               大好きな中国語をしゃべり放題!



               きらりは、名前を中国語読みで紹介したり・・・



               パスポートで、それを確認したり大笑い大笑い楽しいチャイニーズ達



               今回は、フリーでインド見物だそうで



               これから 私たちより早い中国便で帰国するそうです。



               パスポートのビザを見せ合いながら・・・旅のはなし



               きらりの中国ビザが、珍しいらしく、大喜び!



               そう言えば・・・・日本のビザなんて?見た事無いです!



               青年は、日本のビザを見せてくれました。



               ほほ~まず日本人は、日本政府発行のビザ見れませんから



               そんな チャイニーズ達・・・・



               荷物検査の荷札を取りに行った空きに



               きらりの前に急いでマラソン横入りしてました。



               流石~競争社会で育ったチャイニーズ油断できません。




               荷物検査は、順調に通り・・・



               出発ゲートでも、ウェイト!




               インド・デリー発 飛行機ネパール行き


                      3時間以上遅れで出発



               ロイヤル・ネパール航空 218便にて ネパール・カトマンドゥへ




                            『インド旅日記』ーおーしーまーいちょき



ランキングに参加しています。ちょいと押すだけ→にほんブログ村 旅行ブログへありがとう ぽっ手書きハートさんです。






最終更新日  2007.09.20 13:00:03


2007.09.19
カテゴリ:インド
インド国内線で、ベナレスから、首都デリーまでの飛行時間は1時間あまり。座席は前方で横に3列3列・通路席左・・・周囲を見回すと日本人は私だけです。


           英国人の中に・・・・
           イギリスだらけ.jpg

                 ジャパニーズ きらり ポツンと!


                        周りでは


                 英字新聞ノート雑誌をスラスラ読んでいる。


                       ほんまモンやぁ!


                  まぁ~そんな事も楽しい経験ですよね。




               デリーの空港到着 17:55 外は月すっかり夜


                  飛行機から タラップを降りると


                  待機しているバスリムジン・バスに乗る


                  やっぱし 上品な 英国人だらけです・・・・


                  バスは、夜の空港をダッシュバス何処までも走る


                   同乗の英国人は、何処へ行くのだろう?


                   まだ、インドを旅するのだろうか?


                   それとも、帰国するのだろうか?


                 このバスは、何処へ向かっているのかしら・・・・


                 国際線のターミナルへ行かねばならぬ・・・・きらり


                 英国人と、何処へ連れて行かれるんだろうか?


                      急にどきどきハートドキドキしてきた・・・・・


       夜の空港をバスは、きらりの不安を乗せダッシュバス随分と遠くまで走った!


 デリーの空港は、2016年オリンピック招致を目指し、東洋一の大空港を建設している。



                     広いはず!


    2016年東京オリンピックのライバルです・・・・ぜひ 初のインドを推薦したい!


         しかし それまでにおうし座運COさんだけは・・・しょんぼり何とかして欲しい!


              選手団のアイテムが、靴荒いブラシは困る・・・・


                     とてつもなく広い空港


                    随分とダッシュバス走りターミナル到着


                        見回しても


                    ジャパニーズ グループ 未確認!


                         あっれ~ ?


                 上を見ると・・・・「国際線ターミナル」らしい?


                         ここで良いんだ~


                         キョロ  キョロ


                     でっかい 英国人ばかりですね・・・・



                            発見!


                      ジャパニーズ グループのご夫婦


            良かったわ~英国人とインド・ツアーを繰り返すのかと・・・


            飛行機飛行機降りたとたんのターミナル移動って・・・考えられません!


                      こわいわ~ほんのこつ・・・・こわかと~!


ランキングに参加しています。押しておくりやしてぇ~→にほんブログ村 旅行ブログへありがとうでごんす目がハート






最終更新日  2007.09.19 23:48:19
2007.09.18
カテゴリ:インド
インドの聖地ベナレスで、牛さんの運COを落とす事に専念して、ベナレスのフリータイムが無くなってしまいました。行きたい所だってあったのに・・・MOWおうし座あかんがなっ


        ベナレス発 14:40 9W-714便 飛行機 ジェットエァーウェイズ に乗り 

               首都デリー経由 国際線でネパールまで飛ぶ



               ★ベナレス 空港 荷物検査★



               ボロな ベルト・コンベアー ダッシュ仕事かばんトランクが流れる



                  過酷なインドの旅を共に歩んだ戦友



                      私たちのグループは、


 
                  助け合って、インドを旅して来ました。




                  トランクが 4つ 取り出されました!




                      持ち主が呼び出され・・・・



        
                      トランクを上向き矢印開けています。




                   「時計! 目覚まし時計時計よ!」 



              「目覚まし時計なら、みんなトランクに入ってるじゃない?」



                   「4人だけって 変よね?」



              「時限爆弾爆弾でも入っていると思ったのかしら?」



                きらりのトランクも・・・・・・



                 すぐに 駆け寄り 目覚ましを見せる


              
                 それだけでは・・・・駄目なんです。



                   中の電池を抜いて見せないと



                   電池を抜けば、冷たく・・・釈放です。




インド現地ガイドは、ここでバイバイお別れです。



             きらり「インドが大好きなので、また来ますバイバイ」・・・・(私だけです)



             命からがら旅をした面々・・・やっとインドを脱出できる!



             そんな喜びに浸りながら 「お世話になりましたぁ~ありがとうバイバイ」            



ベナレス脱出 飛行機 15:55 少しだけ遅れ


           ベナレス~デリー.jpg
           インド国内線 ジェットエァーウェイズ 機内食 ベナレス→デリー


                周りを見回すと・・・・全員が英国人です。


           イギリスだらけ.jpg

                   ジャパニーズ きらり ポツンと!


                 英国だらけの旅も いいもんだ~ なんてか?


ランキングに参加してるのです(ポチ)よろしく→にほんブログ村 旅行ブログへ飛びます飛行機飛びます飛行機






最終更新日  2007.09.19 00:15:14
2007.09.17
カテゴリ:インド
牛さんは、インドの神様であります。神様はインド中を自由にお散歩しています。お食事は、町の生ごみで、排泄物は、丸めて乾かし肥料となります。インドの生活に無駄はないのです。


               世界を旅して、最も辛い事件が起きました。


               イランで、トイレを開けられた以来の大惨事!


                     犯人は おうし座 牛さんです。


                     そう~ 神様の落し物です。


                     その事件の発端は、

     
                      早朝 5時に 起き


                  ガンジス日の出観賞への道すがら


  
           おうし座牛さんの「うんこさん」を踏んだのです。


                かなりレアータイプ 新鮮な落し物です。


      
                それに気付いたのは、日の出観賞の最中です。

           ガンガーの階段.jpg

                    町の臭いのお陰で・・・



                    それ程 困っては居なかった!


                 
                    帰り道スニーカー靴を



                    ズリズリしながら歩けば 取れてしまうはず!



                    ホテル入口にある タワシ・マットでズリズリ!


                    多分 きれいになったはず!

           朝食.jpg


                 【ホテルのレストランで朝食】


                   夜行列車で同室だった


                果樹園ご夫妻と事業家のおじさまが


                同じテーブルに誘ってくださいました。            


                 楽しいお食事が、終わった時


                  事業家のおじ様が


                「なんか?さっきから 臭わないか?」


                「誰か?ウンコ 踏んだんだろう?」


              おじ様は、何度もインドを旅しているので鋭いのです。


                 きらり 「わ・わ・わたしかも?」


                 おじさま達は大笑い大笑い大笑い大笑い!


                 なんで? 気を付けないの? とか


                 臭い!臭い!と大笑い大笑い大笑い大笑い!



                 あんなに スリスリしたのに・・・



                 まだ 付いていたの?



                 インドの神様に好かれているのか?



                 でも、どこかで洗えば・・


 
                 お部屋に戻りました。

           ベナレス・ベット.jpg

              お部屋の入口で靴を脱ぎ部屋に入れると


                 すっごい臭いです!  


                    洗わなくては・・・・
 


                    洗う所?


 
                    困った!


 
                    洗面所しか無い!



                    靴を裏返して見る



                    しっかり付いている



                    ネパールで山登りするので



                    ABCマートで買ったばかりの



                        リーボック


                    新品だから ギザギザが深い



                    深い所に しっかりと食い込んだ



                    ズリズリしたから 砂も混入してる



                      神様の「うんこさん」



                      どうしょう?



                       臭う!



                      どうしよう?



                      ひらめきそうだ!



                一番最初に泊まったホテルの歯ブラシもらって来てた!


                普段は、もらって来ないのに、なぜかトランクにある。


                      とっても 大きな歯ブラシです。


                      これで こすれば 取れるはず!


             
                         仕方ないっ

              ベナレス洗面台.jpg

                      洗面所を使うしかない!



                         ゴシゴシ!



                         あれ~?



                        取れないじゃん!



                        運が良いのか?



                         悪いのか?



                     それに服に雫跳ねたらいやだ



                     思いっきり 独り部屋



                     キャミ と パンティー姿に!



                     何事も根気です



                     時間をかければ



                     できない事などないはず



                     少しづつ  亀さんみたいに 少しづつ


              
                     完ぺき主義=A型



                     1時間かけて



                     取れましたぁ!



                     大惨事は、まだまだ



                     お気に入りのキャミに



                     2粒 水 跳ねが・・・



                     たった 2粒の 水 跳ねだけど



                     臭って見ると



                     くっさ~い!



                      も~ぉ



                哀れキャミは、ゴミ箱の もくずとなる。



                   いや~恐ろしい事です 



                コレほどの悪臭を放つ神様は、偉大であります。




               お風呂に入り温泉たっぷり浸かって・・・HOO~OH                  


「旅行ブログ」ランキングに参加していますクリックよろしく→にほんブログ村 旅行ブログへありがとう ショック温泉






最終更新日  2007.09.17 00:45:12
2007.09.14
カテゴリ:インド
インドを旅していて困った事がある。ホテルで充電が出来無い事。プラグが刺さらない、どうしても入らない!充電できないとデジカメは駄目です。こんな時一人旅は困ってしまう!


                も~ 写真など撮るのは止めよう!

           ガンガーの階段.jpg


                 インドは、 それが良いのかも?


           ベナレスのホテルに来て・・・・いよいよ充電が切れそうになる。


                 ホテルの廊下で、ホテルマンに出会う


                    充電が出来ない事を説明し


                     部屋に連れて来る

           ベナレス・ベット.jpg

             ドレスレディーのたしなみ ドアは全開で

           ベナレス・部屋.jpg

                     ホテルマンは、微笑み


                     胸のポケットから


                     えんぴつボールペンを取り出し


                     コンセントの上に刺し


                  同時にその下にプラグを差し込んだ

                      


                 なんなくコンセントが刺さり充電できる事になった。



                 「あ~~ありがとう!」



                 ホテルマンにチップを渡し・・・心配解決ですスマイルちょき



                 そうか~ボールペン刺すのか?



                    それって常識なの?


                 後で、一人旅のおじさまに聞いたら・・・


                    力ずくで刺したと言う!   


                 やっぱし・・・できないのね。



                 こんな時一人旅は、部屋でウロウロするのよねわからん



 「旅行ブログ」ランキングに参加していますクリックよろしく→にほんブログ村 旅行ブログへありがとう 大笑い                       






最終更新日  2007.09.16 21:32:20
2007.09.13
カテゴリ:インド
インドのガンガー(ガンジス川)日の出観賞を終え、流域の高い階段を登り、ベナレスの町を歩きました。前夜は、死を待つ人達の小屋を通り、遺体を運ぶ光景に出くわしたりで、夕食をキャンセルしました(疲れもあったし)


           ベナレスの町の匂いは、何と言うか・・・・強烈であります。


私たちのグループは、マスクをしている人が多い・・・・・きらりは、マスクもせずに町の匂いを満喫!



         晴れ巡礼者の町=早朝のベナレス・スケッチ晴れ


           ゆき倒れになっている方など失礼なお写真は撮れません!
           うまいお茶.jpg
                 巡礼者たちのモーニング・タイム


                  失礼があってはいけません!


           牛さん でっかいです・・・インドの牛みんな痩せてます。
           牛の親子.jpg
                 インド名物「野良牛」       親子か?


                 友好的な野良おうし座おうし座親子 最接近


           朝のお茶.jpg
           真冬のインドは、日本人の私たちには快適な気温です。


           インドは、エコな町であります・・・
           インドはエコ交通.jpg                              
                      ベナレスの交差点


                リヤカー        自転車サイクルリクシャー


           ばいばあ~い.jpg
                上矢印
                朝のスクールバスも動力は自転車自転車


                早朝から学校学校が始まる。


           インドは、子どもが多すぎて、午前組、午後組に別れています。
           いってきまぁ~す.jpg
                女の子たちは、ほろ馬車みたいですネ


                    いってらっしゃ~いバイバイ

           良いとこのボンボン
           幌馬車の子ども達.jpg

           義務教育が無いインドですから・・・・制服着用して私学です。


                    インドの子ども達かわいいですスマイルちょき



                  スクールバスの動力は自転車なんですね


                 インドは感心するほどエコな国です。 


                       でも 匂いは強烈でありましたわからん冬で良かった。


ランキングに参加しています(料金は不要)クリック→にほんブログ村 旅行ブログへありがとうさんですスマイルちょき                     






最終更新日  2007.09.15 11:20:19
2007.09.11
カテゴリ:インド
今回の旅は、お買い物をしていない旅であります。女にうまれたからには、お買い物は大切なお仕事・・・・とうとう爆発してしまいました。


           しみじみと・・・日の出鑑賞をしたら
           舟のおみあげ屋.jpg
                観光客相手におみあげ屋さんが来ます


                  おじさんが持っているのは?


                  つまらない おもちゃ・・・


           お次の船は・・・
           お買い物は舟で.jpg
          鐘上向き矢印      壺上向き矢印

                ガンジス川の水を金の壺に詰めてくれる!?


                  この場で詰めて見せる・・・



             金の壺は、どんなに振っても ガンジスの水はこぼれない!



             お値段を聞くと・・・なんと1ドル(110円)ミニサイズです。


  
                     賞金 1ドルびっくり



             ガンジス川の水を持っていると天国にゆけると言う・・・・?



             ガンジスの水は、きらりがお化け死ぬ時まで枯れないと言う・・・?


             
               何とか?お婆ちゃんのお化け時には枯れないだろう・・・?



                    早速 2個 お買い上げうっしっしオーケー




             舟の一押し商品は、ベル鐘です(舟の一番後ろ)



                    すりこ木棒で、こすると共鳴する




             ベルキョゥワァ~~~ン ベルキョゥワァ~~~ン



                小さな鐘が ガンジス川全体に共鳴しているようです・・・



                値切りに 値切って 5ドル(550円)+すりこ木棒付き



                菩提樹のネックレス(多分ニセモノ?)100ルピー(300円)
                この日のお買い物.jpg


                調子に乗った 船上みあげ店 目玉商品は・・・・?


                       ガンガーの魚.jpg
                           バケツの魚


                       ガンガー・フィッシュだと言う!


                       「誰が・・・買うんじぁ~い大笑い


                       バケツを持って飛行機乗るの?


「旅行ブログ」ランキングに参加していますクリックよろしく→にほんブログ村 旅行ブログへありがとう スマイルうお座






最終更新日  2007.09.14 11:29:15
2007.09.10
カテゴリ:インド
インドのガンジス川には、もうひとつ名物があります。紀元前から、ほとんど変わらない川岸の洗濯風景であります。

           大いなるガンガー.jpg
             インドの最も聖なる川「ガンガー巡礼」に来る人は


               年間100万人を越えるそうであります。


             ガンガー周辺には、お手ごろなお宿も多いと聞きます。


  
                    ガンガーの洗濯場

           洗濯場.jpg

                  雫朝から お洗濯をしている雫


          
                     長ぁ~い洗濯板に


                  洗濯物を叩きつけている!!



                     叩きつけ 洗い・・・


                  泡も見えないので洗剤は使わないのかも?



                  インドの洗濯はエコであります。



                     体にとっても良いじぁないの?



                  インド人にハゲ頭の人がいないのは、そのせいか?



                     「そんなの関係ない!そんなの関係ない!」



                     この洗濯場の上を見ると・・・



                     沢山の洗濯物が干してある。



                  どうも~プロの洗濯屋さんかも知れませんねスマイルちょき



                     きちんと種類別に干してあります。



                     エコで、結構な几帳面・・・



                  聖なる川の洗濯場一度お洗濯を依頼してみては・・・



「旅行ブログ」ランキングに参加していますクリックよろしく→にほんブログ村 旅行ブログへありがとうウィンクグッド       






最終更新日  2007.09.13 22:32:12
2007.09.09
カテゴリ:インド
インドの最も聖なる川ガンガー(ガンジス川)の日の出を、舟から鑑賞するという幸せを得る事ができました。ご説明は不要・・・・少しでも幸せを感じていただければ嬉しいです。

           朝のガンガー.jpg
           早朝 聖なるガンガーへ ヨット船上から 日の出を待ちます。


 こちらから→
 日の出1.jpg 日の出2.jpg 日の出3.jpg


 日の出4.jpg 日の出5.jpg 日の出6.jpg


 日の出7.jpg 日の出8.jpg 日の出9.jpg
                                         来年の年賀状用




            見たような映像と・・・思われるかも知れません!?


            エジプト・アブシンベルの日の出(2006年6月)右矢印ここをクリック


            グアム・サンセット・クルーズ(2006年9月)右矢印 ここをクリック


            モロッコ・サハラ砂漠の日の出(2006年11月)右矢印 ここをクリック

                    あっ!これは残念ながら・・・訳ありでした。


            ヒマラヤの日の出(次回 ネパール旅日記にて)


    
            星きらり「旅の宝物」でした星





ランキングに参加しています。ぽちっと押すだけ無料です右矢印にほんブログ村 旅行ブログへありがとうスマイルオーケー






最終更新日  2007.09.12 21:55:23
2007.09.08
カテゴリ:インド
インドの母なる川ガンジスに触れるだけで、天国にゆけるそうであります。夜明け前に、ガンガー(ガンジス川)で体を清める・・・つまり沐浴・行水ですね。



             観光客でも、ガンガーの沐浴は可能であります。


             ただし・・・・衛生面は、補償できません!


             その沐浴を見学する人々の視線に耐る勇気を有する事。



                    そんな勇士は・・・?



             何でも参加したがり(若き乙女)きらりほえーご遠慮致しました。



             2007年2月21日(水)早朝5時に起きてホテルホテルを出発


                    車チャーターした車に乗り込む5:45


                    車の助手席に・・・
                    ガンガーへの道.jpg
                    ホテルからガンガーへの道はスリリング



                         助手席は怖すぎ!



                     はっきり言ってグッチャグチャ~



                     まともに道を進むのは 難しい・・・


        
                     リクシャー バス 車 何人乗りかのバイクに


        
                     攻撃されながらの・・・ガンガーへの道


           
                     ビビリまくり・・・インドの交通事情!



                   インドの道にお釈迦様は、いらっしゃらないの?

           

                   何とか 無事 ガンガーに着きました。

           舟に乗りましょう.jpg
                   川岸には、ゴミがいっぱいです上向き矢印


                   衛生面は、最悪であります。


                     
                     しかし 聖なる川



                ここからヨット舟でガンガー・クルーズです。

           ガンガーの階段.jpg

                ガンガー(ガンジス川)最も聖なる川の川岸には



                       南北 6kmもの



                    ガート(沐浴場)があります。

           ガンガーの景色.jpg

           雨季であれば、階段の上部(水色部分)まで水が来る。


                   この時は、乾季



           昨日のニュースでテレビインドは大洪水が続いている。


             橋が流され、沢山の犠牲者がでている報道がありました。


                    とても心配しております。

           見学の人々.jpg
      
                    ガンガーの夜明け前


                    朝の沐浴を見学する人は


                    沢山の舟に乗り


                    川岸の沐浴を見に


                    世界中からやってきます。


              
              勿論 昨夜「火葬」をしていた場所とは違います。


                    きちんと区分けがしてあるのです。


           沐浴する人.jpg           

                    ガートに数名の沐浴者 発見!!



          沢山のギャラリーがヨット舟からカメラカメラをかまえて近寄ります。



                    沐浴者 エキサイティングしたのか?
                    泳ぎ出した人.jpg
                    泳ぎだしました雫雫



 聖なる川は、修行の地であり、温泉銭湯であり、スイミングプール、ジムの役割もあったのです。


「旅行ブログ」ランキングに参加しています。押すだけです→にほんブログ村 旅行ブログへどうも~ですスマイルグッド






最終更新日  2007.09.11 22:47:19

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.