映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

カレンダー

コメント新着

お気に入りブログ

うわさ コロナと毎… New! 小烏丸の”てる”さん

宅配のおっさんヽ(・… New! 天野北斗さん

天使にラブ・ソング… New! おいら ^o^さん

2年前 ちーこ♪3510さん

いもたこなんきん クロ麻呂さん

プロフィール


hoshiochi

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全て | 料理&お菓子&旅&演劇&その他2 | フランス映画 | 韓国ドラマ・赤と黒(ナップンナムジャ) | その他の地域の映画 | アメリカ映画 | 韓国映画 | 真田広之 | 韓国ドラマ | アメリカドラマ | その他のジャンルの日本の小説 | 日本のミステリー小説 | イギリスドラマ | よしながふみ:大奥 | 漫画 | 日本ドラマ | 中国&台湾映画&中国ドラマ | 日本の作家が書いた歴史小説 | 海外のノンフィクション・エッセイ・その他のジャンル | 東欧・ロシア映画 | イギリス&アイルランド映画 | オランダ映画&オランダドラマ | 北欧映画 | その他のジャンルの海外小説 | 日本の絵本・童話・児童書・ティーンズ小説 | 日本作家によるノンフィクション&エッセイ・その他のジャンル | 日本映画 | 海外の絵本・童話・児童書・ティーンズ小説 | カナダの映画 | ドイツ映画&ドイツドラマ | 日本のファンタジー小説 | 海外のミステリー&ファンタジー小説 | 堺雅人 | 日本ドラマ:歴史ドラマ&時代劇 | 三浦しをん:まほろ駅前シリーズ | 山田風太郎 | 香川照之 | 松山ケンイチ | 海外の作家が書いた歴史小説 | ジェイク・ギレンホール | イギリスドラマ:SHERLOCK | 塩野七生 | 吉田鋼太郎 | イタリア映画 | ローズマリー・サトクリフ | 大杉蓮 | ベネディクト・カンバーバッチ | インド映画 | 長谷川博己 | 内野聖陽 | 林遣都 | ムロツヨシ | ジョシュ・オコナ―
May 15, 2017
XML
カテゴリ:韓国映画
みなさん、こんばんは。韓国って恨が濃いといいますね。
まさにそう!という映画を紹介します。


韓国映画アシュラを見ました。

アシュラ
Asura: The City of Madness

出演
チョン・ウソン ファン・ジョンミン

監督&脚本
キム・ソンス

刑事のハン・ドギョンは、私欲のためにあらゆる犯罪に手を染める市長のパク・ソンベによる悪事の後始末を金で請け負っていた。末期がんの妻の治療費を言い訳に、金になるならどんな悪事にも手を染めるドギョンの弱みを握る検事と検察捜査官は、ドギョンを脅迫。市長の犯罪容疑追及のためにドギョンを利用する。ドギョンを中心に、検察と市長、それぞれの思惑が交差し、生き残りをかけた戦いへと展開する。

韓国映画で本当にとことんやるんだなぁと。チョン・ウソンがガラスのコップを歯で割り、口の中が血だらけになるシーンがあるのだけれど、これ、ある人の葬儀シーンですからね。

この葬儀が実際の事だったら死んだ人は本当に気の毒という他はなく、この後もっとすごい修羅場になります。

悪徳市長の悪事を暴こうとする検事側と市長が呼んできたゴロツキとのバトルが始まってしまうのですが神聖な葬儀の席で血の海ですよもう。ゴロツキが斧持ってくるんですよ銃ではなくて斧!それにもびっくりしました。

いつも連れ歩いている弟分ソンモに最初は「お前に俺の何がわかる!?(妻に治療費のために仕方なく市長の言うことを聞いている)」と余裕かましていたチョン・ウソン演じるドギョンが、次第に最初の幼さや人懐っこさを失くしていく弟分の変わりように初めて自分のやってる事の恐ろしさに気づく。この映画に関しては男女の愛は全く絡んできません。男同士の憎しみがぶつかり合って修羅場を作り出していきます。
こういう映画というか役をやりたかったのかなぁチョン・ウソン。











最終更新日  May 15, 2017 12:02:04 AM
コメント(2) | コメントを書く


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.