映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

カレンダー

コメント新着

お気に入りブログ

マネー・ショート 華… New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

静かな8月 ちーこ♪3510さん

やっと納車されたわ(… 天野北斗さん

ドラサン イケメン… 小烏丸の”てる”さん

いもたこなんきん クロ麻呂さん

プロフィール


hoshiochi

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全て | 料理&お菓子&旅&演劇&その他2 | フランス映画 | 韓国ドラマ・赤と黒(ナップンナムジャ) | その他の地域の映画 | アメリカ映画 | 韓国映画 | 真田広之 | 韓国ドラマ | アメリカドラマ | その他のジャンルの日本の小説 | 日本のミステリー小説 | イギリスドラマ | よしながふみ:大奥 | 漫画 | 日本ドラマ | 中国&台湾映画&中国ドラマ | 日本の作家が書いた歴史小説 | 海外のノンフィクション・エッセイ・その他のジャンル | 東欧・ロシア映画 | イギリス&アイルランド映画 | オランダ映画&オランダドラマ | 北欧映画 | その他のジャンルの海外小説 | 日本の絵本・童話・児童書・ティーンズ小説 | 日本作家によるノンフィクション&エッセイ・その他のジャンル | 日本映画 | 海外の絵本・童話・児童書・ティーンズ小説 | カナダの映画 | ドイツ映画&ドイツドラマ | 日本のファンタジー小説 | 海外のミステリー&ファンタジー小説 | 堺雅人 | 日本ドラマ:歴史ドラマ&時代劇 | 三浦しをん:まほろ駅前シリーズ | 山田風太郎 | 香川照之 | 松山ケンイチ | 海外の作家が書いた歴史小説 | ジェイク・ギレンホール | イギリスドラマ:SHERLOCK | 塩野七生 | 吉田鋼太郎 | イタリア映画 | ローズマリー・サトクリフ | 大杉蓮 | ベネディクト・カンバーバッチ | インド映画 | 長谷川博己 | 内野聖陽 | 林遣都 | ムロツヨシ | ジョシュ・オコナ―
August 30, 2018
XML
カテゴリ:漫画
みなさん、こんばんは。
お年寄りが病院の冷房のきかない部屋で死んでしまったニュース、ひどいですね。
「責任はない」とはよく言えたものです。

おかざき真理さんの漫画最新巻を紹介します。

阿・吽 (8)
おかざき真理

第二巻初登場時の桓武天皇は左腕に鷹を従え一言「愛」と呟く。即位後、遷都、蝦夷征討、旧仏教勢力の排除と改革に取り組んできた彼の行動ベースは愛にある。全ては民を思う心から発したものだから正しいはず、というのが彼の考えだ。ところが政策は全て裏目に出て、民が天皇に向けるのは愛どころか恨みや憎しみだ。最大の誤算は後継者に選んだ安殿皇太子(のちの平城天皇)だった。

 愛は諸刃の剣である。

 桓武天皇晩年の安殿皇太子の行動ベースも愛にある。桓武天皇がどんなに愛情を注いでも安殿皇太子には届かず、父の寵愛を受ける異母弟の優秀な伊予親王に嫉妬を募らせていく。伊予親王の申し出も最澄との面会も断り、ひたすら「自分が後継者としてふさわしい」という父の一言を聞こうと病床の父の枕元に侍る。遂に父親からもらえなかった自己肯定の言葉をくれた藤原薬子に、安殿皇太子が傾くのは自然な流れだ。最初のシーンこそ強引だったが、次回以降「薬子の乳を吸う安殿皇太子」のシーンが登場する。二人の間に流れる感情は、男女のそれというよりは、母と息子の愛情のようだ。

 薬子もまた夫から虐待を受けていたという設定で、本巻では第四巻同様台所でつまみ食いをしている姿で登場する。“貪欲”を現すカットで、彼女が抱く欲は食欲のみではない。本作では、初登場シーンがその人物の特徴を表現する場合が多い。

 伊予親王の変により母子が自殺すると「次は我じゃないか」と神野皇子(後の嵯峨天皇)が呟く。伊予親王は黒目に白の点、安殿皇太子は白目と対照的に描かれているが、神野皇子は目を伏せた状態でしか描かれない。ニュートラル、或いは旗色を鮮明にしていないキャラクターということなのか。

 征夷大将軍に任じられ蝦夷討伐に功を挙げながら、寺を建てる坂上田村麻呂は、矛盾に満ちたヒトそのものだ。その彼が「自分を苦しめることになろうとも」「より純粋に よりまっすぐに」を追及する最澄に惹かれる。

「真理は絶えず存在し続ける しかしそれを絶つものは常に生きている人間だ」

 愛が諸刃の剣であるように、人間もまた善悪両面を持っている。坂上田村麻呂は真理を経つ側の人になるのか。それとも逆の側に立つのか。











最終更新日  November 18, 2018 12:39:01 AM
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.