映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

カレンダー

コメント新着

お気に入りブログ

許されざる者 New! おいら ^o^さん

2年前 ちーこ♪3510さん

玉葱は諦めた(。´Д⊂)… 天野北斗さん

お菓子の続き 小烏丸の”てる”さん

いもたこなんきん クロ麻呂さん

プロフィール


hoshiochi

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全て | 料理&お菓子&旅&演劇&その他2 | フランス映画 | 韓国ドラマ・赤と黒(ナップンナムジャ) | その他の地域の映画 | アメリカ映画 | 韓国映画 | 真田広之 | 韓国ドラマ | アメリカドラマ | その他のジャンルの日本の小説 | 日本のミステリー小説 | イギリスドラマ | よしながふみ:大奥 | 漫画 | 日本ドラマ | 中国&台湾映画&中国ドラマ | 日本の作家が書いた歴史小説 | 海外のノンフィクション・エッセイ・その他のジャンル | 東欧・ロシア映画 | イギリス&アイルランド映画 | オランダ映画&オランダドラマ | 北欧映画 | その他のジャンルの海外小説 | 日本の絵本・童話・児童書・ティーンズ小説 | 日本作家によるノンフィクション&エッセイ・その他のジャンル | 日本映画 | 海外の絵本・童話・児童書・ティーンズ小説 | カナダの映画 | ドイツ映画&ドイツドラマ | 日本のファンタジー小説 | 海外のミステリー&ファンタジー小説 | 堺雅人 | 日本ドラマ:歴史ドラマ&時代劇 | 三浦しをん:まほろ駅前シリーズ | 山田風太郎 | 香川照之 | 松山ケンイチ | 海外の作家が書いた歴史小説 | ジェイク・ギレンホール | イギリスドラマ:SHERLOCK | 塩野七生 | 吉田鋼太郎 | イタリア映画 | ローズマリー・サトクリフ | 大杉蓮 | ベネディクト・カンバーバッチ | インド映画 | 長谷川博己 | 内野聖陽 | 林遣都 | ムロツヨシ | ジョシュ・オコナ―
January 25, 2019
XML
カテゴリ:フランス映画
みなさん、こんばんは。大相撲は稀勢の里が引退して白鵬がんばってますね。でも2敗どうしになりました。

さて、今日は戦争の歴史を学ぶ学生たちの映画を紹介します。

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ
LES HERITIERS/ONCE IN A LIFETIME

歴史教師アンヌは、新学期から貧困層が多く通うパリ郊外のレオン・ブルム高校にやってくる。多様な人種から成る生徒たちを集めた落ちこぼれ学級を担当することになった彼女は、全国歴史コンクールへの参加を生徒たちに提案。当初彼らは「アウシュヴィッツ」という難題を拒否するが、強制収容所の生存者が授業に招かれ……。
W杯では多人種・多民族のチームで優勝を果たしたフランスチーム。だが彼らが異民族に寛容なのかと思えばそうではない。
例えば冒頭シーン。イスラム教徒らしき親娘が卒業証明書をもらうために学校にやってくる。しかし学校側は「規則だからスカーフを取れ」と言い親娘は「もう卒業したからルールに縛られない」と平行線。結局親娘は帰されてしまう。母親は捨て台詞を吐く。「フランスはそういう国よ」
 教室では肌の色、宗教が異なる生徒たちが授業を受ける。時にはデリケートな話題も出る。ヘッドフォンをつけたままの子、帽子をかぶったままの子、ネイルしている子、見事にクラスはばらばらだ。おまけに生徒たちの方が体格もいい。落ちこぼれの子たちは端から未来を諦めている。「失業手当で暮らす」と言って教室を出されるが、実際落ちこぼれに待っているのはそんな未来かもしれない。
フランスにとってナチスもまたデリケートな話題である。いっとき占領され対独協力者もいたこの国では、アウシュヴィッツをあからさまに批判はできない。そのタブーに真っ向から取り組み、おまけにバラバラだった生徒たちをまとめようとするのはかなりの力技だが、さして体格のよくない女性教師がやり遂げてしまう。
さすが個人主義のフランスと思ったのは、クラス運営の会議に生徒、保護者の代表と教師が集まって「この生徒は落第しそうだけどどうなのか」という話し合いがされることだ。日本では考えられない。また、日本では一段低くみられている司書教諭も先生と同等の立場で本をアドバイスしたり生徒の相談に乗っている。
この映画も実際にこのプロジェクトに参加した生徒が企画を持ち込んで実現した。自主性が重んじられるフランスならではの映画だ。



奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ【動画配信】​​楽天SHOWTIME








最終更新日  January 25, 2019 06:55:17 AM
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.