映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

カレンダー

コメント新着

お気に入りブログ

うわさ コロナと毎… New! 小烏丸の”てる”さん

宅配のおっさんヽ(・… New! 天野北斗さん

天使にラブ・ソング… New! おいら ^o^さん

2年前 ちーこ♪3510さん

いもたこなんきん クロ麻呂さん

プロフィール


hoshiochi

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全て | 料理&お菓子&旅&演劇&その他2 | フランス映画 | 韓国ドラマ・赤と黒(ナップンナムジャ) | その他の地域の映画 | アメリカ映画 | 韓国映画 | 真田広之 | 韓国ドラマ | アメリカドラマ | その他のジャンルの日本の小説 | 日本のミステリー小説 | イギリスドラマ | よしながふみ:大奥 | 漫画 | 日本ドラマ | 中国&台湾映画&中国ドラマ | 日本の作家が書いた歴史小説 | 海外のノンフィクション・エッセイ・その他のジャンル | 東欧・ロシア映画 | イギリス&アイルランド映画 | オランダ映画&オランダドラマ | 北欧映画 | その他のジャンルの海外小説 | 日本の絵本・童話・児童書・ティーンズ小説 | 日本作家によるノンフィクション&エッセイ・その他のジャンル | 日本映画 | 海外の絵本・童話・児童書・ティーンズ小説 | カナダの映画 | ドイツ映画&ドイツドラマ | 日本のファンタジー小説 | 海外のミステリー&ファンタジー小説 | 堺雅人 | 日本ドラマ:歴史ドラマ&時代劇 | 三浦しをん:まほろ駅前シリーズ | 山田風太郎 | 香川照之 | 松山ケンイチ | 海外の作家が書いた歴史小説 | ジェイク・ギレンホール | イギリスドラマ:SHERLOCK | 塩野七生 | 吉田鋼太郎 | イタリア映画 | ローズマリー・サトクリフ | 大杉蓮 | ベネディクト・カンバーバッチ | インド映画 | 長谷川博己 | 内野聖陽 | 林遣都 | ムロツヨシ | ジョシュ・オコナ―
February 1, 2019
XML
カテゴリ:フランス映画
みなさん、こんばんは。新生サッカー日本がんばってますね。
今日こそ雪が降るといわれていますが、やっぱり降りませんでしたね。

映画​愛について、ある土曜日の面会室
を見ました。

愛について、ある土曜日の面会室
QU'UN SEUL TIENNE ET LES AUTRES SUIVRONT/SILENT VOIC

「お願いです ここに書類が 助けて下さい これと引き換えにうちの人がどこかに連れていかれた ここにいるのか別の刑務所かわからない 助けて下さい 朝の10時に突然やって来て連れ去ってしまったの どうしたらいいか 誰か教えて お願いです 誰か」女性の訴えを聞いても何事もなかったかのように刑務所に吸い込まれていく人達。そしてタイトル。

てっきりこの女性が主人公なのかと思いきや、本当の主人公達は刑務所に入って行く人達だった。このシーンはもう一度出てくる。そしてその時は、私たちは刑務所に入って行く3人がどんな思いだったのかを知っている。

3つのエピソードは主人公の年齢も少しずつ変えてきている。ロールは若者、ステファンは結婚していて子供はいない。そしてゾラは大きな息子がいる初老の女性。ロールの悩みはいかにもティーンならよくありそうなもの、ステファンのエピソードはサスペンスフルだったが、ゾラのエピソードは感情に訴えてくる。刑務所の他の面会者の会話も紛れて入って来るが、血縁者同士の会話はもっと生々しくののりしあう。この3人だけが自分の運命を変えるために他人に会いに行く。

サッカー少女ロールの初登場は母親と車に乗っているシーン。
「サッカーなんて 女の子があんな危険なスポーツを」「聞きあきた」「一つのことに夢中になりすぎるのよ」「どうしろと?」「ほどほどを覚えなさい もう大人なんだから」「意味わからない」「何とでも」「心配しすぎよ」
何気ない母と娘のいつもの会話だが、この時の母親の言葉が全部ロールに跳ね返ってくる。バスの中で出会った少年アレクサンドルと恋に落ちたロールは共に幸福な時間を過ごすようになる。ある日警官に暴行を働いたアレクサンドルが逮捕されてしまう。そして母親が心配していた「何事もほどほどにできない」ロールは困った事態に。

一方、ステファンは恋人や母親との関係がうまくいかずに悩んでいたが、自分とそっくりの男ジョゼフと刑務所で入れ替わってくれと大金を餌に頼まれる。こんな事本当にあるのか?と思ったエピソード。監視カメラもあるだろうにうまくいくのか?とも。最後の最後までステファンが悩み続ける。

ゾラは息子を殺した若者にどうにかして会おうと、身分を隠して彼の姉エルザの家にシッターとして入り込む。というのは、ゾラのエピソードの登場人物達は、ほとんど本心を明かさないからだ。セリーヌは途中でゾラの正体を知ってしまう。しかしゾラにその事を知らせずに彼の息子を殺した弟フランソワに会いに行かせてそっと一人で泣く。ゾラも最後まで自分の正体を明かさないで刑務所に行き、フランソワに思いのたけをぶつける。しかし「理解したいの お願い 教えて」という彼女の願いは空しく、動揺したフランソワはおそらく二度と彼女の前に現れない。

映画が終わったあとに、この3人どうなっちゃうの?と思う。むしろ映画が終わったところからもう一つドラマが始まってしまうんじゃないか、と。


愛について、ある土曜日の面会室 [ ファリダ・ラウアッジ ]​​楽天ブックス








最終更新日  February 1, 2019 08:38:13 PM
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.