映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

カレンダー

コメント新着

お気に入りブログ

ザ・ファン New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフー ^o^さん

静かな8月 ちーこ♪3510さん

やっと納車されたわ(… 天野北斗さん

ドラサン イケメン… 小烏丸の”てる”さん

いもたこなんきん クロ麻呂さん

プロフィール


hoshiochi

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全て | 料理&お菓子&旅&演劇&その他2 | フランス映画 | 韓国ドラマ・赤と黒(ナップンナムジャ) | その他の地域の映画 | アメリカ映画 | 韓国映画 | 真田広之 | 韓国ドラマ | アメリカドラマ | その他のジャンルの日本の小説 | 日本のミステリー小説 | イギリスドラマ | よしながふみ:大奥 | 漫画 | 日本ドラマ | 中国&台湾映画&中国ドラマ | 日本の作家が書いた歴史小説 | 海外のノンフィクション・エッセイ・その他のジャンル | 東欧・ロシア映画 | イギリス&アイルランド映画 | オランダ映画&オランダドラマ | 北欧映画 | その他のジャンルの海外小説 | 日本の絵本・童話・児童書・ティーンズ小説 | 日本作家によるノンフィクション&エッセイ・その他のジャンル | 日本映画 | 海外の絵本・童話・児童書・ティーンズ小説 | カナダの映画 | ドイツ映画&ドイツドラマ | 日本のファンタジー小説 | 海外のミステリー&ファンタジー小説 | 堺雅人 | 日本ドラマ:歴史ドラマ&時代劇 | 三浦しをん:まほろ駅前シリーズ | 山田風太郎 | 香川照之 | 松山ケンイチ | 海外の作家が書いた歴史小説 | ジェイク・ギレンホール | イギリスドラマ:SHERLOCK | 塩野七生 | 吉田鋼太郎 | イタリア映画 | ローズマリー・サトクリフ | 大杉蓮 | ベネディクト・カンバーバッチ | インド映画 | 長谷川博己 | 内野聖陽 | 林遣都 | ムロツヨシ | ジョシュ・オコナ―
July 5, 2020
XML
カテゴリ:北欧映画
みなさん、こんばんは。都知事選が終われば緊急事態宣言が出るんでしょうか。

北欧映画​特捜部Q 檻の中の女​を見ました。

特捜部Q 檻の中の女
KVINDEN I BURET/THE KEEPER OF LOST CAUSES

 捜査ミスにより部下を殉職させ、自身も重傷を負った経験を持つ殺人課の刑事・カール。新設部署である特捜部Qへ配属されることになったが、そこは未解決事件の残務整理を主な業務とする閑職部署だった。仕事をしていく中で、カールは5年前に起きた女性議員の失踪事件に興味を持つ。議員のミレーデが、船から姿を消した後自殺として処理されていたのだ。助手アサドの力を借りながら、カールは再調査に挑むのだが…。

 デンマークの作家J・エーズラ・オールスン原作の『特捜部Q』シリーズ映画化第一弾。原作では最初に身元の分からない何者かが切羽詰まった状況にいる現在が描かれ、次にカールのしまらない現在が登場。映画はカールがそもそも特捜部Qに来ることになった事件から始まる。ちなみに謎の狙撃手によって同僚二人を死傷させたの事件の真相も原作ではこまだ明かされていない。
原作どおりの時系列にしたら視聴者が混乱するため女性議員の失踪はカールが事件を追う過程で登場し、現在時制の進行が多い。容疑者の動機はラスト近くで明かされるが、もし出会いが違っていればもしかしたらお互い初恋だったのかなぁと思える幼い当事者たちの出会いの場面が美しくて哀しい。

 本作でカールとアサドは初対面。濃すぎるコーヒーを好んだり祈ったりしているアサドを怪訝な目で遠くから見ているカールだが、アサドの秘密はまだまだ奥が深いことをまだ彼は知らない。何度も妨害にあい停職処分にされてもドーベルマンの如く食いついたら離れないカールは不器用ながらやはりよい刑事。口は悪いがその事を一番身近で知るようになっていったアサドとのぎこちない慣れようが今となっては可愛らしい。原作では事件解決により予算がおりることになって特捜部Q復活となったのだが、映画では単にカールの刑事復帰を祝うにとどめている。



特捜部Q 檻の中の女 [ ニコライ・リー・コス ]​​楽天ブックス








最終更新日  July 5, 2020 05:02:54 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.