映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

カレンダー

コメント新着

お気に入りブログ

ヴァレリアン 千の惑… New! おいら、ジャスティン・ヒーハーフーさん

前方注意(`・ω・´) 天野北斗さん

同期の櫻 ちーこ♪3510さん

7月☆ fujiうさぎ=^・^=さん

憂きも一時 小烏丸の”てる”さん

プロフィール

hoshiochi

hoshiochi

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全て | 料理&お菓子&旅&演劇&その他2 | フランス映画 | 韓国ドラマ・赤と黒(ナップンナムジャ) | その他の地域の映画&ドラマ | アメリカ映画 | 韓国映画 | 真田広之 | 韓国ドラマ | アメリカドラマ | その他のジャンルの日本の小説 | 日本のミステリー小説 | イギリスドラマ | よしながふみ漫画&ドラマ&映画大奥 | 漫画・アニメ | 日本ドラマ | 中国&台湾映画&中国ドラマ | 日本の作家が書いた歴史小説 | 海外のノンフィクション・エッセイ・その他のジャンル | 東欧・ロシア映画 | イギリス&アイルランド映画 | オランダ映画&オランダドラマ | 北欧映画 | その他のジャンルの海外小説 | 日本の絵本・童話・児童書・ティーンズ小説 | 日本作家によるノンフィクション&エッセイ・その他のジャンル | 日本映画 | 海外の絵本・童話・児童書・ティーンズ小説 | カナダの映画&ドラマ | ドイツ映画&ドイツドラマ | 日本のファンタジー小説 | 海外のミステリー&ファンタジー小説 | 堺雅人 | 日本ドラマ:歴史ドラマ&時代劇 | 三浦しをん:まほろ駅前シリーズ | 山田風太郎 | 香川照之 | 松山ケンイチ | 海外の作家が書いた歴史小説 | ジェイク・ギレンホール | イギリスドラマ:SHERLOCK | 塩野七生 | 吉田鋼太郎 | イタリア映画 | ローズマリー・サトクリフ | 大杉蓮 | ベネディクト・カンバーバッチ | インド映画 | 長谷川博己 | 内野聖陽 | 林遣都 | ムロツヨシ | ジョシュ・オコナ― | 井浦新 | 菅田将暉 | ディーン・フジオカ
June 28, 2022
XML
カテゴリ:長谷川博己
みなさん、こんばんは。JR東日本は山手線にATO(自動列車運転装置)を導入すべく、乗客を乗せた列車で自動運転の実証運転を行うと発表しました。試験時期はことし10月頃から2か月程度です。
映画シン・ゴジラを見ました。

シン・ゴジラ
Shin Godzilla

出演
長谷川博己 竹野内豊 石原さとみ 市川 実日子 余 貴美子 片桐 はいり
高良 健吾 國村 隼 平泉 成 柄本 明 大杉 漣 高橋  一生
手塚 とおる 松尾 スズキ 塚本 晋也 ピエール 瀧 光石 研
鶴見 辰吾 小林 隆 津田 寛治 古田 新太

監督&脚本
庵野 秀明

監督
樋口 真嗣

 東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し、“ゴジラ”と名付けられた巨大不明生物に立ち向かうが。

 つくづく怪獣映画って子供の時に見ておくべきだなぁ。大人になってみるとゴジラの動きがとにかく遅い。あんな巨体がスピーディに動けたらそれこそおかしいが、のし、のしと歩いていて簡単に逃げられそうだ。襲来を繰り返しながら進化を繰り返すゴジラは新鮮。昔のゴジラは既に最終形態だったし。ただもっと両手が大きかった気がする。

 ゴジラの実態が専門家の意見を越えていくのと、今まで見向きもされなかったはみ出し者=オタクたちが意外な活躍を見せるのは少年漫画的&予定調和。それにしても昔怪獣を退治するのはパイロットみたいな武官だったのに今は文官の姿の多い事。怪獣は人間の思考を先読みして動くわけじゃなく好き勝手に動いているだけだから(台詞でもあった)要人と一般ピープルをも区別しない。あっさりと首相以下閣僚が亡くなってしまうのは、その後の混乱と収拾をドラマにしたいから。映画の中でも日本の対策会議などの会議の多さに言及。怪獣映画なので「怪獣をやっつけた!万歳!」というこちらも予定調和に行くかと思いきや、まさかの生物保護に傾くとは。下手に爆破させると放射能が飛び散るから?海外が核攻撃を簡単に考えているのは他の映画でも描かれているのでおそらくその通りなんだろう。映画での被爆の描写がいつもぬるすぎるので日本ならばもっと慎重になってしかるべき。ところで蘭堂って日系じゃないのにその名前なの。


シン・ゴジラ DVD2枚組 [ 長谷川博己 ]​​楽天ブックス







最終更新日  June 28, 2022 04:45:06 AM
コメント(0) | コメントを書く


PR


© Rakuten Group, Inc.