映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

全758件 (758件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 76 >

アメリカ映画

March 15, 2020
XML
カテゴリ:アメリカ映画
みなさん、こんばんは。日米首脳はオリンピック中止で話し合ったんじゃないの?

『モリーズ・ゲーム』でジェシカ・チャスティンの父親を演じていたケビン・コスナーが主役の映画マクファーランド栄光への疾走​を見ました。


マクファーランド栄光への疾走
McFARLAND, USA

出演
ケビン・コスナー マリア・ベロ

監督
ニキ・カーロ

 高校でアメフト部のコーチをしていたジム・ホワイトは問題を起こしたことで解任され、カリフォルニア州のヒスパニックの貧困層が多く暮らす農業地域の中にあるマクファーランド高校に転任する。ある日、ジムは体育の授業で生徒たちが驚異的な疾走力を持っていることに気付く。彼らは毎日家族と共に農地で働き、そこから学校まで走って通っていたのだ。ジムは彼らの驚異的な疾走能力を生かすべく、クロスカントリー部を創部することを思いつくが、陸上未経験のジムと生活の重荷を背負う生徒たちの前には、様々な困難が待ち受けていた。

 ジム・ホワイトという人は最初のアメフト部を首になった理由からしてわかるのですが、まあ昔かたぎなんですね。チームでエースの男子がちょっといい気になっていたのでぶちのめしちゃう。そんな事をすれば保護者やら学校にやいやい言われるのがわかっているのに自分の正義が抑えらない。ただ頑固一徹かというとそうではなくて、移動先のマクファーランド高校の生徒たちへのあの手この手の支援が行き届いている。もちろん彼等の武器は走力なのだけれど、将来彼等が進学できるような道筋をつけてあげたり、初戦でメタメタにやられて落ち込んでいる生徒たちに「自分がコースを研究していなかったからだ」と素直に非を認めたり、優秀な成績を収めると一度も見たことのない海に連れていったりする。すれてない子達の方がジムの朴訥な優しさをわかってくれたんでしょう。クロカンは団体競技なので一人がゴールしてもまだ終わらない。大方の予想を覆して優勝したレースは本当にあの映画の通りだったのでしょうか?それともドラマらしく盛ってる?

 陸上未経験ながら、1987年にカリフォルニア州のクロスカントリー競技でマクファーランド高校を優勝に導いた実在の教師ジム・ホワイトと生徒たちの固い絆を描く。日本では劇場未公開。
ケビン・コスナー主演でも日本ではもう劇場未公開になっちゃうのか、厳しいなぁ。ニキ・カーロ監督だって『クジラの島の少女』で初主演のヒロインにアカデミー主演女優賞ノミネートされたくらいの人なのに。


マクファーランド 栄光への疾走【動画配信】​​楽天SHOWTIME








最終更新日  March 15, 2020 12:02:20 AM
コメント(0) | コメントを書く


March 14, 2020
カテゴリ:アメリカ映画
みなさん、こんばんは。聖火の採火式やってましたね。でもオリンピックできるのかな?

昨日紹介した『インターステラー』ではマシュー・マコナヘーの娘役を演じていた
ジェシカ・チャステイン主演作品を紹介します。相手役はTVシリーズ『刑事ルーサー』でイケメンボイスが話題のイドリス・エルバ。

モリーズ・ゲーム
MOLLY'S GAME

出演 
ジェシカ・チャステイン イドリス・エルバ ケビン・コスナー

監督
アーロン・ソーキン

 モーグルのオリンピック代表の選考大会でけがをしてしまったモリー・ブルームは、競技から退くことを決める。ハーバード大学に進学するまでの1年間をロサンゼルスで過ごすことにした彼女は、勤務先の上司から違法ポーカーゲームのアシスタントをしてほしいと持ち掛けられる。巨額の金を賭けるハリウッドスターや企業経営者に臆することなく、見事な采配ぶりを見せるモリー。やがて彼女は自分のゲームルームを構えて成功を収めるが、10年後にFBIに逮捕される。

 「これは実話だ。しかし私の名前以外は全て名前を変えてある。いずれ明らかになる理由のためにIDを隠したのだThis is a true story, but except for my own, I've changed all the names and I've done my best to obscure identities for reasons that'll become clear. 」とあるように、本作はレオナルド・ディカプリオやベン・アフレックらが顧客リストに載っていたというポーカールームの女性経営者、モリー・ブルームの自伝をもとにした映画だ。

 アーロン・ソーキンの初監督作。映画『スティーブ・ジョブズ』『ソーシャル・ネットワーク』やTVドラマ『ニュースルーム』など、アーロン・ソーキンが取り上げる主人公は、いずれも信念をもって物事に取り組む人達だ。個性が強いので権力や既存勢力とぶつかる。主人公に共鳴してくれる人は少数派で、周囲の反発も強いが、迎合をよしとしない。本作のヒロイン、モリーもその範疇に入る。当初顧客が自分の知る俳優だったため気乗りしなかったソーキンも、モリーが弁護士が説得しても頑として顧客の名前を言わなかった点に感銘を受けたそうだ。

  ジェシカ・チャスティン演じるヒロインはこんど公開される『ターミネーター』のタフネス・ヒロイン、リンダ・ハミルトンとは対極にいる。そもそも冒頭で背骨を損傷し激しいスポーツを封じられているが、知力と度胸で男達の世界に切り込んでいく。そういえば法廷も男社会だ。だがそんなモリーを応援してくれたファン一号が、イドリス・エルバ演じる架空の弁護士の娘という点も良い。



モリーズ・ゲーム【Blu-ray】 [ ジェシカ・チャステイン ]​​楽天ブックス







最終更新日  March 14, 2020 12:02:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 13, 2020
カテゴリ:アメリカ映画
みなさん、こんばんは。センバツ高校野球も中止なんて。生徒の悲しみくやしさはいかばかりでしょう。
はあ…長い。
さて、今日もマシュー・マコノヒー主演映画を紹介します。息子の若き日を演じているのは
今美青年として評判のティモシー・シャラメです。

映画​インターステラーを見ました。

インターステラー
INTERSTELLAR

出演
マシュー・マコノヒー アン・ハサウェイ ジェシカ・チャステイン マイケル・ケイン
エレン・バースティン ケイシー・アフレック マット・デイモン ウェス・ベントレー
ティモシー・シャラメ

監督&脚本
クリストファー・ノーラン

音楽
ハンス・ジマー

 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアのクーパーが大抜てきされる。そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものだった。地球に残さねばならない家族と人類滅亡の回避、二つの間で葛藤する男。悩み抜いた果てに、彼は家族に帰還を約束し、前人未到の新天地を目指すことを決意して宇宙船へと乗り込む。

 映画を見た後「結局全部辻褄があったのだろうか?」と悩んであちこち探していたが、やはり矛盾箇所があった。ブラックホールの中に入らなければ手に入れられない。しかし、一旦ブラックホールに入ったら出て来られないリスクがある。それなのにブラックホールの中に入ったクーパーが数式を送って何と自分は無事地球帰還してしまう!ほらおかしいじゃないか!いや多分彼がヒーローだから、帰還しないとめでたしめでたしにならないんだろう。最後はやはり家族に対するクーパーの愛が帰らせたってことなのか。娘のブランド博士が言っていたように。最後に文系ど真ん中で来たな。

 で、これが第二の地球を探すチャンスはあと一回しかない。エドマンド博士とマン博士のどちらの星を調べに行くかで口論になった時、「君はエドマンド博士が恋人だったから行きたいんじゃないか」と言われてブランド博士が言った言葉。
「Maybe it means something more, something we can't... yet, understand. Maybe it's some evidence, some... artifact of a higher dimension that we can't consciously perceive. I'm drawn across the universe to someone I haven't seen in a decade... who I know is probably dead. Love is the one thing we're capable of perceiving... that transcends dimensions of time and space. Maybe we should trust that, even if we can't understand it yet. All right, Cooper... yes... the tiniest possibility of seeing Wolf again excites me. That doesn't mean I'm wrong. ええ…。正直な気持ちに従いたいの。私たちは理論に縛られすぎていた。聞いて。だって愛は人間が発明したものじゃない。愛は観察可能な力よ。何か意味がある。愛には特別な意味がある。私たちはまだ理解していないだけ。これは手がかりなのかも。(中略)10年も会ってない人に銀河を超え引き寄せられている。おそらくもう死んでいる人に。愛は私たちにも感知できる。時間も空間も超えるの。愛が未知の力でも信じていいと思う」

 もう一つ印象的な言葉はブランド博士の父親が引用したディラン・トマスの詩の一節「Do not go gentle into that good night; Old age should burn and rave at close of day. Rage, rage against the dying of the light穏やかな夜に身を任せるな。老いても怒りを燃やせ、終わりゆく日に」冷静に生存確率を計算して緻密な計算を立てているはずの科学者が、最後に頼ったのは怒りや“生きて地球に帰りたい”という強い想いなど人間的な感情だったという点が、本作を難解なSF映画の枠に留めておかなかったのだろう。

 ハンス・ジマーの音楽がもう一人の主人公だった。なぜ宇宙で響く音楽は荘厳なのだろう。


インターステラー【Blu-ray】 [ マシュー・マコノヒー ]​​楽天ブックス







最終更新日  March 13, 2020 12:02:37 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 12, 2020
カテゴリ:アメリカ映画
みなさんこんばんは。大相撲も無観客試合になりましたね。

今日から2日間マシュー・マコノヒー出演作を紹介します。

映画ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男 を見ました。

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男
FREE STATE OF JONES

出演
マシュー・マコノヒー ケリー・ラッセル マハーシャラ・アリ

原案&脚本&監督
ゲイリー・ロス

    それは、14歳の少年の夢を砕いた1発の銃弾から始まった。時は1862年、南北戦争で二つに引き裂かれたアメリカで、ニュートン・ナイトは甥の遺体を家族に届けようと南軍を脱走する。故郷で仲間の農民たちから農作物を奪う南軍と衝突したニュートンは、追われる身となって湿原に身を隠す。そこで出会った黒人の逃亡奴隷たちと友情を築いたニュートンは、黒人と白人が一つになった前代未聞の反乱軍を結成し、自由のために立ち上がる。
 今からおよそ150年前、アメリカに耳を疑うようなヒーローが実在した。南北戦争が激化するなか、黒人と白人が手を結ぶなどあり得なかった南部において、貧しい白人の脱走兵と農民たち、逃亡した黒人奴隷約500人で結成された反乱軍を率いて、南軍100万人に立ち向かったのだ。彼の名はニュートン・ナイト、目的は〈真の自由〉だ。1864年、出身地であるミシシッピ州ジョーンズ郡に、肌の色、貧富の差、宗教や思想に関係なく、誰もが平等な〈自由州〉の設立を宣言した。言わば、リンカーン大統領よりもひと足先に、奴隷解放を成し遂げ、アメリカを大きく動かすこととなるのだ。
 南北戦争時、黒人奴隷と貧しい白人を率いて戦った英雄ニュートン・ナイトの実話を描く。時折実際の写真が挿入され、映画自体はニュートンの息子と白人女性との結婚が異人種結婚として糾弾されている裁判を描く現代パートと過去パートに分かれている。
ゲイリー・ロス監督が、歴史に封印されたニュートン・ナイトの伝説を10余年の歳月をかけて徹底リサーチ。大姪のエセル・ナイトから南部連合の裏切り者として本で糾弾されたり毀誉褒貶が激しい人物でもある。エンドクレジットに出てくる本人写真は特に目の鋭さがマコナヘーに似ている。


ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男 [ マシュー・マコノヒー ]​​楽天ブックス







最終更新日  March 12, 2020 12:19:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 9, 2020
カテゴリ:アメリカ映画
みなさん、こんばんは。春のセンバツ高校野球も無観客試合になりましたね。
さて、今日はジェイソン・ステイサム主演映画を紹介します。何と最初にボコボコにされるシーンがあってびっくりしますが…。

ワイルドカード
WILD CARD

出演
ジェイソン・ステイサム アン・ヘッシュ スタンリー・トゥッチ
マイロ・ヴェンティミリア

監督
サイモン・ウェスト

脚本
ウィリアム・ゴールドマン

 以前は優秀な兵士で、現在はラスベガスの裏社会で用心棒をしているニック。ある日、誰かにひどい暴行を受け重傷を負った元恋人から犯人捜しと復讐を依頼される。瞬く間にそれを成し遂げたニックだが、犯人の背後には権力を駆使しラスベガスを支配する凶悪マフィアが控えていて……。

 冒頭、強いはずのニック=ステイサムが見るからに冴えない男の連れをナンパし、当然のように咎められる。するとニックは男の鬘を取って更にからかい、何とその男に殴られる。えっ、今回はまさかの弱い設定?いえいえ、これは芝居。なぁんだ。心優しいベガスの用心棒設定か。

 しかし主役にステイサムをキャスティングしていながらアクションがないなんてありえない。というわけで今回のワルはマイロ・ヴェンティミリア。USドラマ「THISISUS」シリーズで理想の父&夫ジャックを演じている彼が、何と自分のイチモツを自慢する最低の男に。えー、何で引き受けたんですか。ギャラが良かったの?「鍛えたら凄いんです」「おバカに見えて実は賢いんです」設定ではなく、復讐しに来たニックの元カノに、あるもの(言えません)をちょっと切られひーひー泣いたり、その後も荒れて部下に八つ当たりしたりとどこもフォローできない最低な役回り。親がイタリアンマフィアの大物であることを鼻にかけてわかりやすいキンキラファッションだし。

 うーん。このキャラがステイサムと対峙する役にしては弱すぎる。戦う前から勝負がついている。だから銃は使わない設定にしたのか。銃なら勝負がすぐついてしまうので場を持たせるにはマクガイバーよろしく手元にあるアイテムを武器にした方がよい。それでも強そうだ。だから彼の後見人たるベイビーが手下を総動員してニックを倒しに来るくらいでちょうどいい。そして数でくる相手をばったばったとなぎ倒していく。銃は使わないらしいから武器は手で、徒手空拳でも全然弱くならないところがステイサムのアクションもののポイントなので見せ場がある。しかしベイビーがそこまでドラ息子に肩入れしないので、復讐相手はしょせんちゃちなマフィアの息子の部下だけになる。まあ意外なものを武器にはしてくれるんですけどね、それでも。



ワイルドカード【Blu-ray】 [ ジェイソン・ステイサム ]​​楽天ブックス







最終更新日  March 9, 2020 12:43:45 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 5, 2020
カテゴリ:アメリカ映画
みなさん、こんばんは。一斉休校になってママさん社員は大変そうです。

映画デトロイトを見ました。

デトロイト
DETROIT

監督
キャスリン・ビグロー

出演
ウィル・ポールター ジョン・ボイエガ ジャック・レイナー

 1967年の夏、アメリカ・ミシガン州デトロイトで大規模な暴動が発生し、街が騒乱状態となる。2日目の夜、州兵集結地の付近で銃声が鳴り響いたという通報が入る。デトロイト警察、ミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵、地元警備隊は、捜査のためにアルジェ・モーテルの別館に入る。数人の警官が、モーテルの宿泊客相手に捜査手順を無視した尋問を開始。自白を強要された宿泊客たちは……。

 1967年に起きたデトロイトの暴動を題材にした実録サスペンス。「ハート・ロッカー」ではイラク戦争「ゼロ・ダーク・サーティ」ではCIA分析官によるオサマ・ビンラディン追跡と米軍急襲部隊によるビンラディン殺害作戦を描いた監督が次に選んだテーマも、やはり戦争だった。場所はアメリカ国内。殺しあったのはアメリカ国民。いや、“殺しあった”という表現は正しくない。圧倒的に銃を持っていた人数では白人が優っていた。逃げ惑うのは黒人と、黒人と一緒にいた白人だった。

 イラク攻撃ももともとは、アメリカの“大量破壊兵器がある”という主張から始まった。同盟国イギリスはアメリカの主張を信じて国連軍とは別の戦い方を選んだ。相手に非があるという大義名分があったからだ。しかしそれはもともとなかった。今回のデトロイトも、最初に疑いがあり、終わってみれば疑いの元は何もなかった。ならば彼等に銃を持たせたのは何か。今度はゲリラがどこからともなく襲ってくる遠く離れた地ではないのに。

 モーテルのエピソードはデトロイト暴動という事実の中のフィクションかと思っていたら、エンドクレジットで実在の人物達のその後が次々と登場したので、全て事実だった事を知った。総ての白人が狂気に駆られていたわけではなく、隙を見て逃がしてくれた者も、傷を負った黒人を車で運んでくれた人もいた。しかし多勢に無勢という状況と銃が、暴走を加速させてしまった。死しても尚犯罪者のように辱められる被害者と、何人殺してもしれっと元の職場に戻れる加害者が同じ天を頂きながら同じ世界を生きていくことが理不尽で恐ろしい。自分のやったことを悪いと思わない者は、次世代にも自分の思想を植え付けるだろう。どこかで止めなければならないが、その手段は銃であってはならない、決して。


【中古】 デトロイト(初回限定版)(Blu−ray Disc) /ジョン・ボヤーガ,ウィル・ポールター,ジャック・レイナー,キャスリン・ビグロー(監督) 【中古】afb​​ブックオフオンライン楽天市場店







最終更新日  March 5, 2020 12:04:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 1, 2020
カテゴリ:アメリカ映画
みなさん、こんばんは。3月になりましたね。学校は全国あげて休みとはならなかったようです。
だっていろいろ大変ですよね。

映画​最高の家族の見つけかた
を見ました。

最高の家族の見つけかた
THE HOLLARS

監督&出演
ジョン・クラシンスキー

出演
マーゴ・マーティンデイル リチャード・ジェンキンス シャールト・コプリー 
アナ・ケンドリック

 ホーラー家は、父と母、息子2人の平凡な家族。だがある朝、母のサリーが突然倒れて「脳腫瘍」が見つかる。ニューヨークの出版社で働くジョンは、その知らせを聞き、急いで帰省する。元気そうな母を見て一安心するジョンだが、経営する会社が倒産寸前の父親、妻と離婚し実家に居候するダメ兄貴のロンなど、不安は募るばかり。一方、ジョンの恋人で妊娠中のレベッカは「ある秘密」を抱えたまま、彼の元へ向うが…。

 “秘密”自体は大したことではありませんでした。ストーリーは、親の病気をきっかけに再集合した家族が、衝突や失敗を繰り返しながらも再び一つになっていく過程を追う定番もの。最高の家族なんて最初からできるものではなく、躓きながら作っていくものなんだよ、というわかりやすいメッセージ。そして一家を支えていたのは体も心も大きい。父親の危なっかしさも長男のヘタレっぷりも、次男の自信のなさも全部受け止めて次男に“やってみて初めて大丈夫だとわかる”と告げる。夫が自分の死後どういう行動に出るかも見越して時間差でメッセージをよこすところなど脱帽もの。そういえば冒頭で夫に「Chief」と呼ばれてました。映画の中で脳腫瘍の手術をするという設定なので、母親役の女優さん、多分本当に自分の髪を剃ってます。

 ジョンを演じるジョン・クラシンスキーの初監督作。ジョン・クラシンスキーがリチャード・ジェンキンスに役をオファーした時、ジェンキンスは「マーゴ・マーティンデールが出演するならやる」と回答。ジョークだと思っていたクラシンスキーだがジェンキンズは「本気だ」と回答。それでジェンキンスのキャスティングが実現した。ジョークを意図したわけではないが、ホラー家の男達は Don, Ron, and John Hollarと韻を踏んだ名前になった。



最高の家族の見つけかた [ シャールト・コプリー ]​​楽天ブックス







最終更新日  March 1, 2020 12:11:00 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 20, 2020
カテゴリ:アメリカ映画
みなさん、こんばんは。寒い北海道でもウィルスが流行するなんて!

今日もデニス・クエイド出演作を紹介します。
実際に起きた事件を元にしています。

映画ニュースの真相を見ました。

ニュースの真相
Truth

出演
ロバート・レッドフォード ケイト・ブランシェット ブルース・グリーンウッド
デニス・クエイド ダーモット・マルローニー ステイシー・キーチ

監督&脚本
ジェームズ・ヴァンダービルト

原作
メアリー・メイプス

 アメリカのジョージ・W・ブッシュ大統領が再選を目指していた2004年、放送局CBSのプロデューサー、メアリー・メイプスはダン・ラザーが司会を務める報道番組で、ブッシュ大統領の軍歴詐称疑惑をスクープする。それはアメリカで大反響を呼ぶが、後に証拠は偽造されたものだとブロガーが指摘したことから、メアリーやダンら番組スタッフは世間から猛烈な批判を浴び……。

2004年にアメリカを騒然とさせたスクープ報道が巻き起こした波紋の一部始終に迫る実録ドラマ。CBSの看板番組のプロデューサー、メアリー・メイプスの自伝を基に、ジョージ・W・ブッシュ大統領の軍歴詐称を報道するも後に証拠文書が偽造ではないかと指摘され、名司会者ダン・ラザーらが批判にさらされる姿を描く。

今では米国大統領自らが自分の気に入らないニュースを“フェイクニュース”呼ばわりし、ツイッターで会見より早く決まったことを発信する。権力者の言うことだから本当かと言えばそういうわけではない。信じ込んでしまえば、先行して情報を流すことで交渉を有利に運ぼうとする商売人トランプの作戦に乗ってしまう。やはり真実は自分が見極めなければならない。

邦題は『ニュースの真相』だが原題はシンプルに『TRUTH』この場合の争点は「ブッシュ大統領は軍の経歴を詐称したか否か」だったはずだ。しかし証拠の信ぴょう性が問われると、争点はどこかへ行ってしまう。手段の信ぴょう性が疑われると、それまでのニュースもひっくるめて局の信頼性も揺らぎ、あっという間に追求者&正義の味方だったはずのメアリー&ダンたちが今度は悪者にされ、今度は自身がニュースの主役になる。ウォーターゲート事件の時は報道局が報道の力を見せつけたが、今回の結果は史実が知る通り。本当の森よりもより深く絡み合ったネットの中から真実を見つけ出すのはこれからもっと困難になるだろう。



ニュースの真相【Blu-ray】 [ ケイト・ブランシェット ]​​楽天ブックス







最終更新日  February 20, 2020 07:39:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 19, 2020
カテゴリ:アメリカ映画
みなさん、こんばんは。チャーター機で帰れる国はいいですね。
中国は全人代も中止するとか。大ごとですね。

今日からデニス・クエイド出演作を紹介します。
メグ・ライアンと結婚していたことを知っている人はどれくらいいるんでしょうね。

映画​僕のワンダフル・ジャーニー​が公開中の映画『僕のワンダフル・ライフ』を見ました。

僕のワンダフル・ライフ
A DOG'S PURPOSE

監督
ラッセ・ハルストレム

出演
ジョシュ・ギャッド ブリット・ロバートソン ジョン・オーティス デニス・クエイド

音楽
レイチェル・ポートマン

原作
W・ブルース・キャメロン

 ゴールデンレトリバーの子犬ベイリーは、少年イーサンに命を救われてからいつも一緒に過ごすようになり、彼と強い絆を育む。やがて青年に成長したイーサンは大学入学で故郷を離れ、ベイリーは年老いて死を迎えるはずだった。だが、ベイリーはイーサンに会いたい一心で何度も姿を変えて生まれ変わり……。

「人生の意味って何だろう?なぜ僕たちはここにいる?これに意味はある?What is the meaning of life? Are we here for a reason? Is there a point to any of this?」
えっそんな事考えて生まれてきたんですかワンちゃん。かわいいのに。

「First, I had no idea what was going on. I... I couldn't see a thing. It was warm. There was my mother. Every day, I had fun. Was having fun the point? The whole point? No, it couldn't be that simple. まず、何が起こっているのか分からなかった。何も物が見えなかった。暖かかった。ママがいた。毎日楽しかった。楽しいことが意味?全体の目的?いいえ、それほど簡単なことじゃない。」「僕には目的があった。生まれ変わるごとに新しいことを覚えていく。 I had a purpose, I was needed again and again and again. With each new life I was learning a new lesson.」
レトリバー、シェパード、コーギーと犬種を変えても尚記憶に残るのは60年代に出会った飼い主の事。外見はすっかり変わったのにわかるのは匂いを覚えているからという犬ならではのアドバンテージもある。人は簡単に恩を忘れるのに前世の記憶を持った犬は一目散に自分を救った飼い主を目指して進み、恋のキューピッドまでしてのけるやり手。とにかく犬が芸達者。不器用な人間たちを前に「早くキスして!」と促す所や笑っているように見える表情とかどうやって撮影したんだろう。

W・ブルース・キャメロンのベストセラー小説を、『HACHI 約束の犬』などのラッセ・ハルストレム監督が映画化。ラッシーに転生を加えた犬物語。


僕のワンダフル・ライフ【Blu-ray】 [ デニス・クエイド ]​​楽天ブックス








最終更新日  February 19, 2020 12:23:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 18, 2020
カテゴリ:アメリカ映画
みなさん、こんばんは。日本も各地にコロナウィルスが広がりつつありますね。
心配です。

ところでドラゴンって見たことありますか?
今日は少年とドラゴンの友情を描いた映画を紹介します。

ピートと秘密の友達
PETE'S DRAGON

出演
ブライス・ダラス・ハワード ロバート・レッドフォード オークス・フェグリー
ウェス・ベントレー

 ある日、グレースは、6年間誰とも関わらず森の奥深くで生活していた少年ピートを発見する。彼はひとりぼっちで暮らしていたわけはなく、秘密の友達“エリオット”と共に縦横無尽に森の中を駆け回っていたという。このグレースとピートとの出会いがきっかけで、エリオットの存在が知れ渡り……。

 オープニング。親子三人で乗っていた車が鹿をよけようとして崖から転落する。少年だけが意識を取り戻す。

 まるでジャングルブックのような始まり方をする映画は『ピートとドラゴン』のリメイク。独りぼっちの少年が狼たちに狙われてさあ大変!という時に助けてくれたのが…何とドラゴン!もふもふした質感があるドラゴンは、猫の動きを参考にしたとか。だからなのかピートと二人(?)きりの時は何だか可愛らしい。ピートがグレースの家で楽しそうにしているのを窓の外からみていたエリオットの顔が本当に悲しそうで!いやー最後は二人で逃避行しちゃうのか?その路線もありか?と思ったよ。

 ピートを見つける森林保護員役のグレースはブライス・ダラス・ハワード。目がきっつくてお母さんというイメージがないが、本編では一児のママで恋人もいる。父ミーチャムとの間がぎくしゃくしているが、ピートの一件を通じて親子関係が修復に向かう。

 グレース「私はこの森を知り尽くしてるわ。だからドラゴンを見逃すなんて。I know those woods. I know those woods like the back of my hand. I couldn't have missed a dragon.」ミーチャム「でもピートを見逃した。Well, you missed Pete.」

 ミーチャム役が御年80歳のロバート・レッドフォード。イーストウッドといいあの時代の俳優はいい年齢の重ね方をしてますなぁ。特にアクションをしなくても味があるというか。もうウォーターゲート事件を追っていた時のような鋭さはないが、包容力任せろの経験値MAXの重鎮を落ち着いて演じている。


ピートと秘密の友達【Blu-ray】 [ ブライス・ダラス・ハワード ]​​楽天ブックス







最終更新日  February 18, 2020 12:03:53 AM
コメント(0) | コメントを書く

全758件 (758件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 76 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.