映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

イタリア映画

July 23, 2021
XML
カテゴリ:イタリア映画
みなさん、こんばんは。オリンピック始まりましたね。今日から二日間コニー・ニールセン出演映画を紹介します。

修道士は沈黙する
LE CONFESSIONI/THE CONFESSIONS

監督
ロベルト・アンドー

出演
トニ・セルヴィッロ ダニエル・オートゥイユ 伊川東吾 コニー・ニールセン
モーリッツ・ブライブトロイ ランベール・ウィルソン

 バルト海を望む高級ホテルに集ったG8の財務相たち。G8財務相会議の開催を明日に控えたドイツの高級リゾートホテルで、国際通貨基金の専務理事であるロシェの誕生日を祝う夕食会が開かれる。ドイツ・ハイリゲンダムの空港に降り立った、イカルトジオ会のタリア人修道士サルス。和やかな夕食会の後、サルスはロシェに呼び出されて告解をしたいと告げられる。その翌朝、ビニール袋をかぶって亡くなっているロシェが発見される。捜査が開始されサルスに疑いの目が向けられるが、彼は戒律に従ってロシェの告解の内容について話すことを頑なに拒む。

 もう見るからに浮いているのだ。プールがあるホテルで陽光を浴びる会議出席者と、清貧そのものの修道士。俗っぽさがぷんぷんの会議に、修道士が呼ばれたことだけでも十分違和感がある。ましてやあのラストの消え方からして、修道士は本当にいたのか?という疑問すら浮かぶ。
劇中でヒッチコック映画『私は告白する』が紹介される。殺人を告白され罪を着せられるまま、聖職者として正しくあろうと口を閉ざす神父を演じたのはモンゴメリー・クリフト。そして今回もまた神父は容疑者と思われていながら沈黙を選ぶ。

 自殺か殺人か?という専務理事の死の真相と、理事が最後に神父に何を言ったのかという二つの謎を探るミステリ。神父が俗世で数学者であったことがヒントになる。とはいえ主眼はミステリではなく、謎を巡って右往左往する理事たちと、動じない神父との対比を描くことにある。“世界経済の安定”を謳いながらもいずれも考えているのは私欲の会議出席者たちの描写を見ると、監督の「経済何するものぞ」の姿勢が伝わってくる。

 当初ロマン・ポランスキーが修道士にキャスティングされていた。


修道士は沈黙する [ トニ・セルヴィッロ ]​​楽天ブックス







最終更新日  July 23, 2021 01:09:17 AM
コメント(0) | コメントを書く


March 9, 2021
カテゴリ:イタリア映画
みなさんこんばんは。橋本聖子さんが会長になってから過去のチュー騒動が話題になっていますね。
今日から2日間マーロン・ブランド出演作品を紹介します。

ケマダの戦い
BURN!/BATTLE OF ANTILLESS/QUEIMADA

出演
マーロン・ブランド

音楽
エンニオ・モリコーネ

 
 カリブ海にあるポルトガル領ケマダは十六世紀にポルトガル人が反乱鎮圧のために島を根こそぎ破壊し、アフリカ人奴隷を植民して、三世紀を経た十九世紀の今も、子孫達が作るさとうきびの甘い汁を吸い上げている島だった。ケマダとは燃えつきたという意味で、前記の歴史背景によりこの名が付いた島である。英政府はポルトガル政府の独占を阻止せんと、冒険家ウォーカー卿を派遣した。彼は英国を戦争に捲き込まず任務を遂行するには奴隷による草命を組織する以外にないと考え、奴隷の中から指導者になりそうな適役を探し始める。何世代にもわたって虐げられてきた奴隷達は、意志というものを失っていた。が、彼は若い黒人奴隷のホセ・ドロレスを口説き落として、部下と銀行強盗をさせる。その後ウォーカーは権力者にホセを密告し、彼を犯罪者に仕立て上げる。そうしておいて、ホセには追跡の手から身を守り、反逆する術を教えこむ。続いてウォーカーは白人と黒人の混血青年テディを動かし、ポルトガル総督を暗殺せしめる。

 カリブ海からベネズエラへと弧状に延びる小アンティル諸島に、「ポルトガル領ケマダ」という島は実在しない。しかし中南米やアフリカ、アラブのどの国にも当てはまる普遍的な物語だ。大航海時代で最初に利を得たポルトガル・スペインの後を追いやってきた英国が領土を広げようとするならば、既に植民地化された土地を奪うまでだ。しかし外部から奪えば西欧同志の戦いとなる。そこで彼らが考え出したのが民間人による地元国民の扇動である。地元民と占領国との争いにすれば、彼等は密かな物資の提供だけで済むし、どちらが勝っても利は得られる。

 ウォーカーのスケープゴートに選ばれたのはまずはテディ。しかし“混血”という要素が地元国民の共感を得にくいとして、船から降りたウォーカーに荷物を持とうと声をかけてきたホセを選ぶ。血気盛んで何もわからないホセにウォーカーは「白人に倣えWho'll govern your island, José? Who'll run your industries? Who'll handle your commerce? Who'll cure the sick? Teach in your schools? This man? Or that man? Or the other? Civilization is not a simple matter, José. You cannot learn its secrets overnight. Today civilization belongs to the white man - and you must learn to use it. Without it, you cannot go forward.」とアドバイスするが、やがて西欧諸国=ウォーカーの欺瞞に気づいたホセは無謀な闘いに身を投じていく。
手駒であったはずのホセを逃がそうとするなどわずかな良心を見せるが、基本はビジネスマンとして頼まれた汚れ仕事をこなしていくウォーカー卿。先住民族の扱いに抗議してアカデミー賞を辞退したマーロン・ブランドなら本当は演じたくなかったであろう二枚舌の役。


ケマダの戦い リストア2K全長版【Blu-ray】 [ マーロン・ブランド ]​​楽天ブックス







最終更新日  March 9, 2021 06:20:54 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 16, 2020
カテゴリ:イタリア映画
みなさん、こんばんは。今年の紅白は無観客で大泉洋さんと二階堂ふみさんの司会になりましたね。
さて今日も西部劇を紹介します。

シルバー・サドル 新復讐の用心棒
SELLA D'ARGENTA/SILVER SADDLE/THE MAN IN THE SILVER SADDLE

出演
ジュリア―ノ・ジェンマ

監督
ルチオ・フルチ

 流れ者のガンマンロイ・ブラッドが、富豪に依頼されて賞金首の待つ墓地に向う。相手がトーマス・バレットという名前だと聞いたからだ。だが、そこに現われたのは同じ名前でもバレットの甥で少年トーマス・バレット・ジュニアだった。事件に裏があると睨んだガンマンは少年をかくまうが、山賊の一団が執拗に彼らを狙う。スネークという元ガンマンを味方につけ、山賊を倒したガンマンは、富豪の屋敷に乗り込んで事件の真相を暴く。少年は富豪の血縁で、彼に遺産が相続されるのを防ぐため殺そうとしていたのだった。

 解説で「ほのぼのしたマカロニ・ウェスタン」と紹介されていたので疑っていたが、本当にその通りだった。“用心棒”シリーズに数多く主演してきたジュリア―ノジェンマの最後の西部劇だ。監督は、この後ホラー映画『サンゲリア』を撮影する人呼んでスプラッターの帝王ルチオ・フルチ。

 物語はまずジェンマ演じるロイの少年時代から始まる。ルーク・バレットに金をだまし取られたロイの父親が彼を詰ったあげく怒らせて撃たれてしまう。息子ロイはこわごわと銃に手を伸ばす。てっきり父を殺されたショックで震えているのかと思いきや、その後背中からルークを殺す。ここでバレット家とロイとの因縁が始まる。ルークが死に彼の持ち物だった銀の鞍を少年ロイが馬と共に持ち去ったことから“シルバ^―・サドル”という綽名がついたそうだが、映画の中では全く言及しておらず、ただ「銀の鞍を持つ男が凄腕のガンマン」という噂が流布している事だけ述べられた。

 マカロニ・ウェスタンというと血なまぐさい西部劇が浮かぶ。確かに子供の前で平気で撃ちあいをするシーンが多く残酷と言える。しかしえらく早口のトーマス・バレット・ジュニア自身がロイに「物陰で何か動いたら撃っていいって神父さんに言われたから」というように、銃撃戦を怖がる風もないし結構命中率も高い。少年時代から度胸のあったロイとトーマスは疑似親子のような関係になってゆき、視聴者にとって微笑ましいと映ったのだろう。トーマスの姉マーガレットとの恋愛プロットが立ち上がってもよさそうなものだったが、映画はあくまでロイとトーマス、そしてこすっからいがなぜかロイにつきまとう男スネークの男の友情に着目しているようだ。


【レンタル落ち】DVD シルバー・サドル 新 復讐の用心棒 スペシャル・エディション 【中古】afb​​ブックセンターいとう 楽天市場店







最終更新日  November 16, 2020 06:30:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 17, 2020
カテゴリ:イタリア映画
みなさん、こんばんは。劇場クラスターって怖いですね。全国に散らばっちゃいました。
今日もオルガ・キュリレンコが出演した映画を紹介します。
映画​ある天文学者の恋文​を見ました。

ある天文学者の恋文
LA CORRISPONDENZA/CORRESPONDENCE

出演
オルガ・キュリレンコ ジェレミー・アイアンズ

監督&脚本
ジュゼッペ・トルナトーレ

音楽
エンニオ・モリコーネ

天文学者エドと、教え子のエイミーは、愛し合っていた。だが、エイミーのもとにエドが亡くなったという知らせが飛び込む。悲しみと混乱の中、死んだはずのエドからのメール、手紙、プレゼントが次々と届く。不思議に思ったエイミーは、その謎を解くためにエドの暮らしていたエディンバラや、二人の思い出の地サン・ジュリオ島などを訪れる。やがて、エドが彼女の秘めた過去を秘密裏に調べていたことがわかり……。

  死んだはずの彼から便りやプレゼントが届き続けたら、気味悪がって避けるか。それとも謎を解こうとするか。どちらを選ぶかは愛の深さによるのかもしれない。エイミーは後者だった。それにしても、死んだ後から何かが届くなんて、まるで何億光年も遠くから輝き続ける星のようじゃないか。だから天文学者という設定にしたのか。

 とはいっても、同時に彼女のための退路も作ってあった。最期だからと敢えて厳しい事を口にする男性には、死期=終わりが見えていたけれど、死後彼女がどう行動するかは確信が持てないからだ。変な束縛になってしまっても困る。しかしここまで行き届いた父親のような愛情を見せられたら、他の男性を愛することなどできないのではないか。

 一方で恋人に弱さを見せられないと嘆く後ろ姿も見せるのだからたまらない。強く見えていて弱さも見せる、それも恋人だけにってやはりどこまでも理想の恋人なんだ。『ボルジア 愛と欲望の教皇一家』でもえっらく色気のある教皇を演じていたジェレミー・アイアンズだが大人の男の余裕や優しさを体現している。エイミーが訪ねていく先のサン・ジュリオ島や舞台となるエディンバラの風景もちゃらちゃらしていなくて素晴らしい。いつか観光で訪れたくなる。




ある天文学者の恋文【Blu-ray】 [ ジェレミー・アイアンズ ]​​楽天ブックス







最終更新日  July 17, 2020 12:10:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 5, 2019
カテゴリ:イタリア映画
みなさんこんばんは。香港の行政長官がオフレコですが辞意を表明していましたね。
まあ気持ちわかりますよ、こんなに続けば。

映画​​胸騒ぎのシチリアを見ました。

胸騒ぎのシチリア
A BIGGER SPLASH

出演
ティルダ・スウィントン レイフ・ファインズ ダコタ・ジョンソン

  世界的な人気を誇るロックスターのマリアンは、お忍びで南イタリアの孤島、シチリアのパンテッレリーア島へヴァカンスにやって来る。声帯の手術を受けたばかりでほとんど声が出ない彼女は、恋人で無名の映画監督のポールと二人だけで静かに過ごそうとしていた。
 ところが、マリアンの元彼でカリスマ音楽プロデューサーのハリーが強引に押しかけて来る。去年初めてその存在を知ったというセクシーな娘ペンを連れて。歌って踊って、食べて飲んで、1秒たりとも黙らないエネルギーの塊のようなハリーに、マリアンのセレブな休暇はかき乱されていく。

 実はハリーは、マリアンとの復縁を狙っていた。若さを持て余したペンはポールへの好奇心を募らせていくが、一方で父親の筈のハリーとも妖しげな雰囲気を漂わせる。マリアンの嫉妬と困惑と迷いが最高潮に達した時、思いもよらぬ事件が起きる。
 
ティルダ・スウィントンは『ライオンと魔女』の白い魔女役や最近では『ドクター・ストレンジ』のAncientOneを演じていて、スレンダーなイメージが強いが、脱ぐとかなりのグラマラス。一つの映画を通じて一つのイメージを演じることが多いが、本編では華やかなロック歌手から引退後セレブ生活を送る美女という正反対の姿を見せる。元彼と今彼と彼女を交えた3人がどのような経緯を辿ったかが、現在の恋模様と並行して描かれる。ペンの本名はペネロープ。オデュッセウスの妻の名で貞女の代名詞だが、本編のペンはその名前とは裏腹のキャラ。若さを魅力にポールに積極的にアピールし、ハリーとも本当の親子かわからない怪しさを醸し出している。但し、この映画の終わり方だとシチリア警察はとんでもなくおまぬけに映るのでは?よく承知したもんだ。アラン・ドロン主演の『太陽が知っている』をリメイクしたミステリー。



監督がロケ地としてこだわった世界遺産の島、パンテッレリーアの風景、ヒロインがまとうハイセンスなディオールの衣装も必見。


胸騒ぎのシチリア [ ティルダ・スウィントン ]​​楽天ブックス








最終更新日  September 5, 2019 12:04:56 AM
コメント(2) | コメントを書く
May 18, 2019
カテゴリ:イタリア映画
みなさん、こんばんは。70歳以上でも働けるように政府が企業に働きかけるとか。
でも70代で働くのって体力的にきついんですが…。

マカロニ・ウェスタンを紹介します。

皆殺し無頼
JOHNNY YUMA

 資産家の牧場主フェルトンが、財産目当ての若い妻サマンタの策略で殺害される。サマンタは遺産の相続人である甥ジョニーも亡き者にするため、かつての恋人で殺し屋のキャラダインを呼び寄せるが、そうとは知らず旅先で偶然出会ったジョニーとキャラダインは意気投合。

冒頭、馬に乗った3人のメキシコ人がやって来て、外につないでいる馬を見る。
「お前の馬か?」聞かれた男は「違います」
もう一人別の若者が「譲ってもいいよ 中で取引しよう 酒を奢る どうした?警戒してるのか?」
意思が顔から丸わかりのメキシカンは、鏡に映った男を撃ってしまい返り討ちに。彼等を倒した若者は「名前は?」とたまたまいた美女の名を聞き寝室へ。ヒーローのご登場でタイトル。

彼の名はジョニー。いかにも流れ者っぽい。叔父フェルトンによれば「ユマで銃撃戦をして以来ユマと呼ばれてる」そうだが、その綽名は何か効力があるのか。

影の主役はフェルトンの若き妻サマンタ。男達を色仕掛けでたぶらかしては、次々に自分の望みをかなえていく。叔父さん人が良すぎだ。財産狙いの彼女の前で「お前の兄ではなく甥のジョニーに牧場を継がせる。」「今度の牛追い祭りに帰ってくる」などと重要な情報をペラペラ。牧場主ともなればそれなりの修羅場をくぐって人を見る目もあるはずなのに、よほどサマンタの騙し方が上手かったのか。

彼女に騙されたのは旦那だけではなく、元カレで凄腕のガンマンキャラダインもやはり最後は彼女に甘い。自分とジョニーを殺しあわせてちゃっかり漁夫の利を得ようとしていたことがわかっても、なかなか撃とうとしない。きっちりスーツをきて決闘現場に赴く所といい、「腕前は売っても誇りは売らない」とカッコいいことを言ったり、ジェントルマンな(人殺しはするのに)ガンマンたろうとしているのかもしれないが、海千山千のサマンタにそういう公平さは通用しない。ラストは本当に棚ぼただろう。


皆殺し無頼 HDマスター版 [ マーク・ダモン ]​​楽天ブックス


style="margin:2px">






最終更新日  May 18, 2019 01:43:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 2, 2018
カテゴリ:イタリア映画
みなさん、こんばんは。ポール・マッカートニーの東京ドーム公演が行われています。
友人は行ったそうです。興味はありますか?

イタリア映画神さまの思し召しを見ました。

神さまの思し召し
SE DIO VUOLE/GOD WILLING

出演
ラウラ・モランテ

 腕利きの心臓外科医トンマーゾは、傲慢な性格が災いし、周囲からは面倒がられ、妻カルラとの仲は冷え切っていた。医大に通う優秀な息子アンドレアが自分の跡を継ぐことを願っているが、ある日神父になりたいと告白されてしまう。そこでトンマーゾは、息子が慕うピエトロ神父の正体を暴くために、信者を装い教会に潜り込むが……。

 冒頭はトンマーゾの俺様っぷりが炸裂。手術を終えた彼が成功を伝えると、せっかく患者の家族が「まさに奇跡です!」と感激しているのに「いや、俺の腕がいいから」とあっさり。終わったばかりのドラマ『ブラックペアン』の渡海か君は。理想通りの人生で、唯一計算違いだったのは娘ビアンカとその婿ジャンニ。娘がロクに料理ができないものだからしょっちゅう実家にやって来る。不動産業をやっているジャンニの俗物っぽい喋り方がトンマーゾには耐えられない。トンマーゾも決して聖人君子ではない。部下の医師に手術を任せようとしなかったり、太めの看護師に「ダイエットしろ」ときっぱり言ったり、自分が一番偉いと思っている。そしてその事を隠そうともしていない。

 ここまで主人公の唯我独尊っぷりを見せられたら、十中八九皆が「さあ誰か彼をぎゃふん!と言わせてくれないものか」と思うようにストーリーが巧みに誘導されている。そして彼を奈落に落とすのが、あろうことか爽やかな微笑みの息子。トンマーゾは彼にこそ期待をかけていたのに!このシーンは可笑しくて可哀そう。

「実は相談があるんだ」と息子が前フリをしたものだから周囲はすわ「ゲイなのか?」と色めきたち「何を言われても“心は一つ”と言え。」と打ち合わせまで済ませてしまう段取りの良さ。ところが彼が言ったのは神父になるという答え。正面切って否定するわけにもいかず、説得を振られた母親は「お母さんこそ可哀そうだ。意味のない人生を送ってきて」と言われてやけ酒をあおる。本人の悪気のない告白から家族が今までの軌道を外れて右往左往するなか、いち早く気を取り戻したのはやはり自信家のトンマーゾ。「いい加減な奴に違いない」と身分を偽って息子をたぶらかした(とトンマーゾは思ってる)ピエトロ神父に近づくがあっさりとバレてしまう。医師として神はおろか、目に見えないものを信じないトンマーゾと、目に見えない神の意思を信じるピエトロ神父。勿論最初はトンマーゾが頑ななのだが、成り行きで彼の仕事を手伝ううちに身の上を聴いたり話を聞いたりするうちに、いつしかほだされていく…という予定調和の物語。前半のトンマーゾの威張りっぷり、自信家っぷりがよほどすごくないと、後半の落差が生きてこない。他人がどう思っているのかまるで意思に介さずずばずば言ってるトンマーゾには、今まで友達なんていなかったんだろうなぁ…。ピエトロ神父は彼と正反対で敷居が低くて聖書の説話をうまくアレンジして若者の子心をつかんでしまう。ビアンカが最初興味を持ってアンドレアの聖書を読むけれど系図ばかりでさっぱり。でも映画で『ナザレのイエス』を見て宗教にはまる、というエピソードがあるけれど、例え入り口は何であろうと、神は迎えてくれるとでも言いたげ。

 第28回東京国際映画祭コンペティション部門で観客賞を受賞。











最終更新日  November 2, 2018 12:01:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 18, 2018
カテゴリ:イタリア映画
みなさん、こんばんは。大雪山に初雪が降ったそうです。秋を通り越して一気に冬になりそうですね。

ところで、ひと夏の体験の思い出はありますか?
本日紹介するのはある少女のひと夏の物語です。

夏をゆく人々
LE MERAVIGLIE/THE WONDERS

第67回カンヌ国際映画祭グランプリ

出演
モニカ・ベルッチ

 気難しい父ヴォルフガングを中心に養蜂を営み、頼りになる長女のジェルソミーナが技術を継承していた。村ではテレビ番組の撮影が行われることになり、ジェルソミーナはひそかに気になっていた。そんなある日、ドイツ人の少年が「少年更生プラン」の一環で一家に預けられることになり……。

 全てをわかりやすく説明してくれる映画ではない。例えば一家と共に暮らしている居候の女性ココがいるが、彼女が家族とどういう関係にあるのかを説明する台詞はない。仕事に行っている風もないのに、なぜ彼女は汲々とした生活を送る大家族と一緒に住んでいるのか。父親の命令一下で動くこの家庭の中で、唯一ヴォルフガングに物申せる存在であるから彼の縁者かと思うが、そうした台詞もない。

 ドイツ人の少年を一家に受け入れた経緯も、ヴォルフガングは語らない。但し、いくばくかの謝礼が貰えることと、家内工業でやっているので働き手が欲しいからか、など推測はできる。彼はなりゆきで出演したテレビ番組で「世界は変わりつつある」と言う。彼自身は変化に必死で抵抗しようとするが、その抵抗はラクダに象徴されるように滑稽だ。昔ながらの養蜂業は行き詰まり、土地を離れなければならなくなった時、恐らく新天地で彼の今までのやり方は全く当てにならなくなる。

 家族だけで養蜂業を営むには、強烈なリーダーシップを発揮する父親がいてくれた方が作業がスムーズにいく。そう思って割り切ってきたはずだったが、妻アンジェリカには徐々にストレスがかかってくる。家族に何も言わずにドイツ人少年を引き取った事に始まり、規格をクリアするために工場設備に金が必要なのに何ら金策が考え付かない事もストレスでしかなく、夫は「留守だとホッとする」存在になっていく。一度別れると口に出しているので、夫婦関係は危うい。

 ヒロインのジェルソミーナは『道』の有名なヒロインと同名だ。父親の名前があからさまにドイツ系なのにイタリア系の名前なのは、土地に縛り付けられることのない人生を生きて欲しいという母親の願望か。責任者として頼られていたのに、少年が来た途端に「やっぱり男は頼りになる」と腕力だけで切り捨てられる。存在を脅かすライバルかと思いきや、綺麗な口笛を吹く少年が気になり始める。テレビ番組で言葉につまった父を救おうとしていつもの特技を披露する。台詞がなくても折々の彼女の心がわかる。一切心情吐露がない難しい役だったが本作が映画初出演の彼女は見事に演じきった。テレビ番組の司会者を演じるモニカ・ベルッチ以外ほぼ素人で撮影。但しミツバチは本物。




夏をゆく人々【動画配信】​​楽天SHOWTIME








最終更新日  August 18, 2018 12:53:24 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 8, 2018
カテゴリ:イタリア映画
みなさん、こんばんは。高校野球は開幕戦から好カードでしたね。タイブレーク方式も今年から採用されました。台風が心配ですね。

映画海と大陸を見ました。

海と大陸
Terraferma

ヴェネツィア国際映画祭審査員特別賞

20歳のフィリッポは、シチリア島よりさらに南の小さなリノーサ島で生まれ育った。父が2年前に他界したため、彼は70歳になる祖父と一緒に漁師として海に出ていた。先細りの漁業から早々に観光業にくら替えした叔父のニーノは船を廃船にするよう勧める。

 映画の中で、海は様々なイメージで語られる。
映画の中では富裕層に属する観光客としてやってきた人たちは、海はレジャーだ。船に乗って島巡りをし、青い海に飛び込んで思いっきり泳ぎを満喫する。

 同じショットが更に海底に進む。すると船なのか、人なのかわからない物体にイソギンチャクが付着している姿が映る。漁師たちが不漁を嘆く台詞「魚よりも網にかかるのは、最近は死人か生きた人間ばかり」にもあるように、地図にも載っていない島は難民には狙い目なのだ。美しいものと恐ろしいもの(海に溺れた人の死体)が同じ場所にあるという、大変おぞましいショットだった。

不法難民にとって、海は自由への扉であり、同時に危険が伴う障壁でもある。泳ぎ疲れても陸地に着かなければ休めず、船を見つけて乗り込もうとすると、法に触れることから入船を拒まれる。

 主人公フィリッポの祖父にとっては、海は人生そのもの。廃船にするよりはと観光に目を向けるが書類の不備を警察に咎められ、これからの人生を閉ざされてしまう。

 母親は、もはや海を主体とした生活は考えにない。むしろ海は邪魔ものだ。本土で暮らし、フィリッポにも父や祖父とは違う人生を歩ませたいと思っている。
 
フィリッポは主人公なので、周囲の思惑によって揺れ動くキャラだ。ベテラン漁師である祖父への尊敬の念があるので、海は自分のテリトリー。ところが、不法移民が灯りを目指して船にやって来ると、自分の生活を脅かす存在になる。主人公をきれいなままにしておかなかったのは、監督の誠意だろう。

 フィリッポにとって最終的に海はどんな存在になるのか。それは最後の旅行の結果が教えてくれるはずだ。


海と大陸 [ フィリッポ・プチッロ ]​​楽天ブックス







最終更新日  August 8, 2018 12:10:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 6, 2018
カテゴリ:イタリア映画
みなさん、こんにちは。今日と明日はローマ特集です。ローマいいですよね。道を歩けば普通に世界遺跡が両側にあるという。今日はまず映画を紹介します。
映画ローマに消えた男を見ました。

ローマに消えた男
VIVA LA LIBERTA/LONG LIVE FREEDOM

出演
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ

 イタリア統一選挙を目前に控えたある日、政権交代をめざすイタリア最大の野党を率いるエンリコが突如、ローマから姿を消す。参謀アンドレアはエンリコに双子の兄弟ジョヴァンニがいることをつきとめ彼を代役に立てる。心を病み収容されていた施設を出たばかりのジョヴァンニは、狂気と正気のあわいで歯に衣着せぬ熱弁をふるい、カリスマ的な人気を獲得、低迷していた党の支持率もめきめき上昇してしまう――。

 政権交代を目指す野党ならば、本来は与党との対立軸になるはずなのに、裏でエンリコと大統領・女性首相が会っているシーンなどが出てくるので、争いつつもなあなあの関係であった事が分かる。民衆もうすうすその事は感じていて、不満の受け皿がない事への苛立ちが行き場を求めて渦巻いていたのだろう。

 そこへ現れたのが怖い者知らずのジョヴァンニ。裏がない彼は思ったことをずばずば言うので民衆の言って欲しいことを代弁してくれる頼もしい存在として瞬く間に人気を博してゆく。無垢故に他人があれこれ彼の言うことを忖度して好意的に受け取っていく過程は、ピーター・セラーズが庭師を演じた『チャンス』でも見られた。また、 成り替わった偽者が本物を凌ぐ過程はイ・ビョンホンの映画『王になった男』と同じ。イ・ビョンホンも無学の芸人と猜疑心に満ちた王を見事に演じたが、今回のトニ・セルヴィッロもイタリアの至宝と煽れるだけあって、眼鏡をかける、かけないという違いはあれど、飄々とした、けれど危うい弟ジョヴァンニと、政治の世界で生きて来たエンリコを演じ分ける。
顔が同じで身分が異なる二人が入れ替わった事で元々のアイデンティティが揺らぎ、実は成り替わった者の方に為政者としての資質があったのでは?と問いかける図式も同じだ。

原題は『自由、万歳』エンリコが自由を満喫していた間、ジョヴァンニは民衆に希望と自由に意見が述べられる未来を提示していた。最初は単に利用するだけの存在と見て来たアンドレアがジョヴァンニに「あなたは素晴らしい人だ」と語りかけるシーンがあるが、ここまでつきあってきた観客もこのまま続いた方が幸福ではないかと思っている。さぁどうなるか、という所だが今から思えばこのラストは、冒頭とラストのエンリコの鼻歌となるヴェルディの『運命の力』で暗示されていたように思う。国の行く末は、つまりは国民ひとりひとりの手に委ねられている。ラストのエンリコの台詞「パスカルは確率統計に神の実在を賭けた 政治家は歴史感覚に賭ける 君は狂人に賭けたのだ」あなたは何を選ぶのか。



【楽天ブックスならいつでも送料無料】ローマに消えた男 [ トニ・セルヴィッロ ]







最終更新日  March 6, 2018 05:45:10 AM
コメント(0) | コメントを書く

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR


© Rakuten Group, Inc.