000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

戦前戦中の語り部

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


明日が楽しみ

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

しゅぽいめん@ 風水で5年間幸せ 女性は、首にはネックレス 指には指輪 手…
しゅぽいめん@ Re:平成二十六年、2014年は、歴史的転換点になるか(01/02) 新春明けましておめでとうございます。 2…
しゅぽいめん@ Re:堺市長選挙告示(09/21) 訪問有難うございます(-_-)/~~~ピシー!ピ…
モンブラン ボールペン@ uffzkhlvuug@gmail.com 突然訪問します失礼しました。あなたのブ…
シャネル 財布@ bbysmhy@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…

Freepage List

Headline News

2018.09.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
九月四日の台風21号により莫大な被害を受けた関西空港は昨日21日で、第一ターミナル北側の再開により、旅客便の運行が被災前の水準に戻りました。

一か月以上掛かると言われた鉄道も18日に初発から正常運転に戻り、前回の第二室戸台風では、高潮で、大阪市内の水が引くまで、一か月以上かかったのに比べ、その速さに驚いています。

高潮の高さは、第二室戸台風では、3メータ足らずでしたが、昨日の土木学会の発表では、
大阪南港では、最高6メータ、淡路島や和歌山港で、4メータ、西宮市や神戸市は2-3メータ、
関西空港は調査不能でした。

因みに、気象庁の観測潮位は、大阪南港南港は3.29メータでした。

今回の被災で、関空では国際便役4200便が欠航、4日から13日までの、訪日客は
通常の1-2割、14日から20日までは、4-6割、だとすると、経済損失は、約500億円
だと試算されています。

連絡橋に衝突した、タンカーによる片側は架け替えが必要で、来年の五月ごろになり、
平成年代の再建は無理で費用も100億円以上掛かるそうです。

当時、大阪湾内に53隻の船が、海上保安庁の勧告を無視して、錨を下して、流されています。

しかし、タンカーは禁止されている空港の近くに錨をおろし、海上保安庁の退避命令に、大丈夫ですと、無視しています。

船会社の弁償になると思いますが、保険は精々数十億円しか出ないので、会社の存続は、
資金次第になりそうです。






Last updated  2018.09.22 15:33:51
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.