033542 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

                        「丹波田園スタイルの家」   

PR

Profile


イエモリ

Calendar

Favorite Blog

エクステリアとアン… 店長しもちゃんさん
モモとリンとでん(… でん(田)2さん
丹波ささやま 米、… CalmPeaceさん

Archives

2022年07月
2022年06月
2022年05月
2022年04月
2022年03月

Comments

イエモリ@ Re[1]:持続可能だった時代の遺品(12/24) あけましておめでとうございます。 新…
店長しもちゃん@ Re:持続可能だった時代の遺品(12/24) あけましておめでとうございます。。。 …
イエモリ@ Re[1]:改修の「要」(11/06) 店長しもちゃんさん へ ありがとうござ…
店長しもちゃん@ Re:改修の「要」(11/06) 目に見えないところが大切ですね。。 イ…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
イエモリ@ Re[1]:建築の絵本。(07/08) しもちゃんさん へ 有り難うございます…
店長しもちゃん@ Re:建築の絵本。(07/08) 今日も雨ですね。。 早く、梅雨が明け…

Category

Recent Posts

2011年05月30日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

クライアントさんの手洗い器を陶器でオーダーメイド。 

PAP_1144.jpg ※依頼した「杉山陶房(篠山市)」の工房にて

同工房にて主人のことば:「うちは伝統もないので守るべきものはない」が印象的。 

現在、企画している『T.T.構想』に併せ、『民芸』にあたる。

【民藝(民芸)とは...】

大正末期、思想家の柳宗悦先生が、 それまでの美の見地から全く見向きもされなかった、民衆の作る日用雑器・雑貨に新しい言葉を与え、それに価値を付した。それが「民藝」。 鑑賞性の高い目的の美術品でなく、名もない民衆の手仕事によって量産される工芸品。(BRUTUS 2010.7/15号より抜粋)

PAP_1055.jpg ※杉山さんの商品

こんな事を私が言ってはなりませんが、確かに 、『用の美』。

名もないところに華美でなく、作者の恩付けがましい主張なく、使われてこそ、使ってこその民芸だと思います。訪れて、すぐさま「これに焼き魚をもりたい!」と思わされ、2,3購入して帰りました。

民芸の論(⇒http://bit.ly/jEFnfQ )は今どの方向に向かうのか私には到底わかりませんが、近くのものでいいものを使っていきたい。

そして、『T.T.(つむぐ・たんば)構想』に繋げたい。

*******************************************************

細見工務店のHP:http://www.hosomi.co.jp/

「ブログ 別館細見工務店」:http://blog.livedoor.jp/hosomikoumuten

つぶやき : hoso_nori

*******************************************************     







Last updated  2011年05月30日 18時06分33秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.