2011年11月03日

「丹波田園スタイルの家」 10年目

カテゴリ:カテゴリ未分類

SH3G2284.jpg ※10年経過の外壁

3ヶ月に一度程度はお茶しながらウダウダ話に参ります。
いよいよオーナー様の「暮らし方」が本物になってこられた。

毎回訪れると変化。

その変化は、ご家族だったり季節ごとの住まわれ方で、自然と共に調和された暮らし方。言い過ぎかも知れませんが、恒久的かつ持続可能に、また一歩。

今回訪問して驚いたのは、地デジを契機にテレビをなくした事。

その結果、家で聞こえるのは、声のほか、本をめくる音、歩く音、誰かがお風呂に入ってる音、調理する音とかいった、いわば「生活の音」だった、と仰います。

SH3G2263.jpg ※今日の秋晴れ合間に


経済活動に疑問符がありつつの「恒久的な農的暮らし」をお子様三人とで力強く実践される暮らし。

畑も最初は苦労話をよくお聞きしましたが、近所の方にアドバイスいただきながら、今では劣られない実力に。お子様達も土づくりから手伝われて、本当のおいしさを知って、種を蒔く頃まで指摘されそうで。。。土と野菜から本能的に学ぶこともたくさんお話いただきました。

歴史的にみると、ほんの少し前までは必要な物は何でも自分達の手でつくった。エコや省エネだと騒いで、結局産業がそこへ手を伸ばすのも如何なものかと思っております。

全部ひと昔に戻すことはさらさら考えてはないですが、時代がポロポロと落としていったものの中に沢山重要だったものがあります。

地球という生命や生態システムの中で次世代にも残せるような、恒久的かつ持続可能な暮らしをしていくのは今や困難。

個々人の実践でしかなく、そこに注力したい。

*******************************************************

細見工務店のHP           :http://www.hosomi.co.jp/

「ブログ 別館細見工務店」:http://blog.livedoor.jp/hosomikoumuten

Twitter    : hoso_nori (ユーザー名)

Face Book : hosomi noriyuki

*******************************************************      






TWITTER

Last updated  2011年11月03日 18時47分11秒
コメント(0) | コメントを書く