000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ちょこっとHappy♪

いとしいお方に会ってきました

 釣行場所:S川上流

 期間:8月30日(金)

 感想:
   私が動くと台風さえ向きを変える?
   「嵐を呼ぶ女」との異名にふさわしく、今回も威力発揮。
   2ヶ月も我慢してたのに、何も私が釣りに行こうかという日に台風こんでも
   いいでしょうが!!
   家の用事を済ませてから、ちょっとでも風がましなうちにと高速&下道で片
   道約2時間半の道のりをひた走る。
   
   川が近づくにつれて、ワクワクドキドキ♪
   いとしいお方が待っているあの場所へ、もうすぐ私も立てるのだ。
   
   予定より少し上流から入ったが、6月に来た時と水量はあまり変わっていな
   かった。でもなんか魚が少なそう。
   あの時遊んでくれたちびっこたちが、成長した姿を見せてくれるものと期待
   していた私はちょっぴり拍子抜け。 
   餌師に抜かれてしまったのか、それとも、練習サボってたんでキャストとか
   下手になったからかな~?
   フライを流しても流しても、魚が飛び出してくる気配がない。

   いつもよりさらに先へと進んでみる。もっと狭いかと思っていたけど、なか
   なかいい感じだった。
   しばらく行くと、いかにも魚がいそう!て感じの小さなたまりみたいになっ
   ところがあった。
   パシャと出るのを期待して待っていると、石のかげから「寝てたのに~」み
   たいにまるで警戒心のなさそうな魚が、ヌ~っと顔を出したかと思うと、パ
   ックンとフライをくわえた。
   「え?なに?」と私の方があっけにとられてしまった。
   
   しかし、それからは早かった。きっと、いっぺんに目が覚めたんだろうね。
   ダ~っと石の下をくぐり抜け、私があたふたしてる間にティペットが切れて
   逃げて行ってしまった!!
   もうちょっと上手に対処できれば、自分の手できちんとリリースできたのに
   な。   
   結局体にはさわれなかったけど、すぐそばで見ることはできた。
   20センチちょいぐらいで、大きくはないけど、きれいなイワナだった。

   日が暮れてフライも見えなくなるまで頑張ってみたけど、今日はこの一匹だ
   け。けど、私にとっては最高の「オンリーワン」となった。
  
   S川には9月中にもう一回来れるかどうかというところ。
   もしかしたら、今年最後になるかもしれない。悔いはない。


   (写真のない釣行記なんて、見る人にとっておもしろくもなんともないと思
   うのですが、今しばらく文字だけでいかせてもらいます。)
   




© Rakuten Group, Inc.