000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ちょこっとHappy♪

泣きたくなるほど青い空の下で

   釣行場所:鳥取県西部某管理釣り場

   釣行日:2月28日

   感想:
   2月最後のこの日、約3ヶ月半ぶりに行ってきました。
   父と一緒といえば、雨が降るのが当たり前みたいでしたが、今日は一体
   どうしたのか?というほど晴れています。
  
   ゆうべ(というより、今朝ですね)30分ほど寝ただけで朝を迎えてしまっ
   たので居眠り運転にならないようにはしゃぎながら行きました。
   出発が遅かったので着いたのは10時半ごろ。
   今日も他にお客は一人もいなくて、親子二人で貸切でした。

   父は30~35センチぐらいのニジマスを調子よく釣り上げています。
   私は練習サボってたうえに、師匠から「あいかわらず・・・」とクレームの
   ついたぼろいフライ(この間、タイイングしたもの)だもんで、なかなかで
   す。

   それでも40分位たってから、やっと最初の一匹がきました。
   これまでの私の経験では一番引きが強かったと思います。
   何度もジャンプして、やっと手元に来ました。かわいい顔したニジマスで
   す。
   
   そうそう、忘れちゃいけない、今日は他にすることがあったんだ。
   水の中に落っことさないように、ポケットからデジカメを取り出して、
   「はい、チーズ♪」
   この、あせる状況の中で、初めて自分で釣った魚をカメラに収めることがで
   きました。
   他の人に撮ってもらったことはありますが、結構難しいもんですね。
   あとで見たら、25センチ以上はあった(と思いたい)魚体が、半分くらい
   しか写っていませんでした。(ちょっと大げさ)
   (この写真は後日アップの予定です。あまり期待せずにお待ちください。)

   一匹釣ったところで午前の部は終了です。
   休憩しようとふと空を見上げた・・・
   なんという青い空!一筋の雲もない、遠く深い青空です!
   思わず泣きたくなりました。
   がんばらない素直な涙がぽろぽろと落ちていきました。
 
   やっとの思いで、おにぎりを一個食べ、午後の部開始です。
   あいかわらず、父は調子よく、私はなかなかです・・・

   場所を替えてしばらくしたら、2匹目がきました。
   今度は20センチぐらいのイワナでした。
   でもかわいそうなことに、その子はえらぶたを怪我しているようでした。
   写真撮るのはやめて、すぐにかえしてやりました。
   
   3匹目、元気なヤマメがきました。
   元気すぎて、手元にくる前にピシッとはねて、自分ではずして逃げて行って
   しまいました。

   今日は集中力が続かなくて、これにて終了。
   父は大きいのが釣れたとゴキゲンで、4時頃に、もう帰り支度を始めてい
   ます。
   寒かったけど、お天気がよかったし、よっぽど満足したらしいです。

   突然ですが、私はフライをやめるかもしれません。(未定)


© Rakuten Group, Inc.