044507 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ちょこっとHappy♪

トウダイモトクラシ(画像あり)

    2003年4月18日(金)

     昨日夕方、1時間だけ、いつもの滝のところから入ってみました。
     けど、解禁日の悪いイメージが抜けきらないのと、なんか、川の状態が
     あんまりよくないのとで気分がのらず。
     
     で、今日はお父さんと行くはずだったのに、お天気がよすぎるからとい
     う理由で明日になり、今日一日は私のための時間となりました。
 
     今日はちょっと遠くへ行ってみようと思い立ち、以前に釣り友がいいと
     教えてくれた川に行くことにしました。
     その途中に、私がフライを始めて間がない頃の、楽しい思い出の川があ
     るので、そこはどんな様子かとちょっと寄り道してみました。

       harunoogawa
    

     車を降りてガードレールのところからのぞくと、そこからはかなり距離
     があるにもかかわらず、プールでライズしてるのがはっきり見えまし
     た。
     しかも何度も!
     これを捨てて、わざわざ遠いところに行く必要がありますか?
     答えは、否!
     速攻ウェーダーに履き替えて、身支度を整えます。

           fly-fishing
           (本人ではありません、念のため♪)       
     
     初めて来た時、線路を乗り越え、土手を下るだけでも一苦労だったの
     に、タッタと駆け下りている(気分だけ)自分がなんだかとってもうれ
     しかったです。

     入ったポイントはいかにも魚がいそうな流れ。
     けど水が澄み切っている上に、やはりこのピカピカのお天気じゃ、こっ
     ちの姿も丸見えかなぁ・・・?
     鉄橋の下の陰になった部分を狙ってみました。
     
     何回目かで、出た~!口をパクって開けるところまで見えました。
     けど、合わせが下手な私は惜しくもはずしてしまいました!!
     (魚の顔が見えたというだけで、すでに1/3は満足している私。)

     すっかり気をよくして、お目当てのプール目指して進みます。
     はぁ~、懐かしいなぁ・・・この場所。
     あの、ちょっとくぼんだところに魚がついていることが多いから、そこ
     を通るようにフライを流せばいいんだったな・・・
     思ったとおりのレーンを流れては行くんだけど、出ません! 
     プールは難しい、という私の思い込みが邪魔をしているのかもしれませ
     ん。
     
     そこから先がこれまたいい感じの水量で、ここは絶対出るぞ、という予
     感に胸がドキドキ。

     フライはアリンコです、と言ったらアリに失礼なようなへなちょこパラ
     シュート。
     ま、そんなことは言ってられません。とにかく投げてみます。
     護岸ブロックめがけて、コロンと転がり落ちるように・・・っと。
     あぁ!いい感じ!(この時点ですでに2/3満足している私!)

     そしてついに!ついに!来ました!!
     軽い手ごたえではありましたが、今度はしっかりとかかりました。
     15センチほどで、サイズは小さいけどとってもきれいなイワナでした。

       tibiiwana


     今年の記念すべきシーズン第一号です。
     (この時点で100%満足している私♪)

     写真を撮ったのはいいんですが、モニター画面が真っ暗で、魚がちゃん
     と画面の真ん中に収まってなくて、色も光を反射してギンピカに写って
     しまいました。(これがちょっとねぇ・・・減点10点)
         
     途中、ふと気がつくと、サングラスをかけたお兄さんがこっちを見てい
     ました。
     恥ずかしいから見ないでほしいなぁと思っていると
     「ひとり?・・・釣れる?」と声をかけてきました。
     地元の人だそうですが、忙しくてなかなか川には来れないそうです。
     ここへ来るだけでも、自宅から3時間もかかる私としては、なんてもっ
     たいない!という気持ちのほうが先に立ってしまいます。

     今日は、大幅な予定変更のおかげで、実家から一番近い場所(私が一人
     で行ける範囲の)で思いっきり楽しい時間を過ごすことができました。

     (2003/4/21)


     川にいた約4時間の間に一往復だけ。  
     単線で、しかも一輌。
     カメラを取り出そうとゴソゴソしてるうちに         
        こんなことになっちゃった!

          densya
     


© Rakuten Group, Inc.