458409 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

静岡・清水の魅力を発信!~ホテルクエスト清水ブログ~

PR

Profile


h-quest

Category

Calendar

Recent Posts

Archives

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

Freepage List

全63件 (63件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

社長

2017年03月31日
XML
カテゴリ:社長

この度、株式会社コルクは、


親会社である株式会社竹屋旅館(ホテルクエスト清水)と合併することとなり、

平成29年4月1日より株式会社竹屋旅館のヘルスケア食部門として


新たな出発をする運びとなりました。


 

今般の合併は、弊社がこれまで蓄積してきた当分野の技術力に、


株式会社竹屋旅館の総合力が加わるものであり、

これまで以上のサービスの向上につながるものと確信しております。



 

これを機に、社員一同新たな決意をもってサービス向上に取り組んでまいりますので、 


何卒これまでと変わらぬご愛顧を株式会社竹屋旅館に賜りますようお願い申し上げます。 



 

●合併後の名称    株式会社 竹屋旅館

●合併会社発足日   平成29年4月1日

●住所         424-0816 静岡市清水区真砂町3-27(変更ありません)

●代表              代表取締役 竹内 佑騎(変更ありません)







Last updated  2017年03月31日 23時31分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年01月27日
カテゴリ:社長

今年も3月3日に行われる、

ヘルスケア部門の「甲子園」

『ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト』


 
昨年の模様が、記事として公開されました。

当社も、ファイナリストとして取材して頂いております。



「ヘルスケア産業のNEXT STAGEへ。“新たな二歩目”を踏み出す」

http://www.brand-press.net/jhc





今でも時々、昨年の舞台を思い出します。

そこにいるだけでワクワクするような、素晴らしいステージでした。

今年は私たちも、観客として楽しみにその日を待ちたいと思います。


 
ファイナリストの皆さま、頑張ってください!






Last updated  2017年02月02日 20時09分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年01月07日
カテゴリ:社長

当社では、社員教育やパートさん・アルバイトさんの教育支援のため、

動画マニュアル「Teach me」を導入しています。


 

今回、Teach me社が当社の取組を纏めてくれました。


ホテルのおもてなしというと身構えてしまう方もいるかもしれませんが、


安心して働ける環境づくりを目指して、これからも工夫して参ります。

 
https://biz.teachme.jp/casestudy/takeyaryokan/

 



(以下インタビュー記事より)


Teachme Biz導入の背景を教えてください。


「アルバイトやパートの方が増えてきたことがきっかけです。新人教育は基本的にOJTですが、人員増加により教育担当者の手が回らなくなってきました。担当者によって教育の質にばらつきが出始め、現場からの問題提起も増えました。これらの問題を解決できるようなマニュアルツールを探したところ、同業者が推薦していたTeachme Bizを見つけました。」

 


導入の効果はいかがでしたか?

「大きく2つあります。1点目は、アルバイトやパートの方の戦力化が早くなりました。ホテル業のサービスの多くは、目に見えないものなので、言語化して教えるのが難しいのです。Teachme Bizは、動画で「見える化」できるため、未経験者でもすぐに理解できます。

2点目は、マニュアル作成が楽しくなりました。従来のマニュアル作りは、ひたすらパソコンと相対して作るものでした。Teachme Bizなら、コミュニケーションを取りながらチームで作成していくので、楽しみながら作ることができます。」







Last updated  2017年01月07日 18時13分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年12月31日
カテゴリ:社長

社長の竹内です。


2016年も本日で終わりです。

今年も一年、皆様には大変お世話になりました。

私自身は、社長2年目を迎え、

社外での仕事や会合も増えたことから

今までと比べ社内にいられる時間が減りました。

一方で、社長として結果を残さなければいけない、

そのプレッシャーから、

働くスタッフには様々な変化を求めてきました。

自分も一生懸命やっている。

自分にしかできないことがあるはずだ。

だから皆も頑張ってほしい。変わってほしい。

いつもそんな思いでした。

しかし、うまくいかないことも沢山ありました。

12月、一年を振り返ったとき、

はたと気付いたことがあったのです。

身近な人の働きの尊さに

いつの間にか鈍感になっている。

そもそも自分が社外にでる時間が増えたということは

誰かが補ってくれているのだということ。

それは当たり前のことではないのだということ。

家族、社員、友人、地域の方々、、、

社長として最も大切な姿は感謝することなのだと、

今更ながらようやく気づいたのです。

遅くなりましたが、

今年一年、本当に本当にありがとうございました。

皆様に支えられて、今の自分があります。

2017年、

感謝を忘れず、一生懸命頑張ります。

まだまだ未熟ではございますが、

どうぞよろしくお願いいたします。







Last updated  2016年12月31日 13時33分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年12月19日
カテゴリ:社長
今日、29歳になりました。常務の竹内です。

メッセージを下さった皆さん、本当にありがとうございました。



29年前、僕が生まれた日のことを父はよく話してくれました。

「弱き人を佑く(たすく)、騎士のような思いやりを持った男になってほしい」

その思いでつけてもらった佑騎という名前が大好きで、

誰かを支えられる男になりたいといつも思ってきました。



でも、こうして沢山のメッセージを頂いて改めて思います。

支えられてるのは僕だって。

いい仲間に恵まれて、いい家族に恵まれたことの幸せ。

名前にはまだまだ追い付かないけれど、

その分感謝することの大切さを知ることが出来ました。



まだまだ未熟者ですが、感謝と向上心は忘れずに頑張ります。

29歳、少しでも成長することで

皆さんに、両親に、恩返しできたらと思ってます。






Last updated  2011年12月26日 22時21分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年11月25日
カテゴリ:社長
先日、クオモの「イタリアンおせち」が

静岡あさひテレビ「とびっきり静岡」の取材を受けました。



このおせち、もともとは

「お正月に家庭でクオモの料理を食べたい」

そんなお客様の声から生まれた企画。

「おせち」といえば純和風をイメージしがちだけれど、

『地元の食材を、イタリアンという形式で、新しい魅力として発信する』

それをコンセプトに掲げてきたレストランクオモにとっては、

和と洋の融合はいつもテーマとして取り組んできたこと。

イタリアンおせちへの挑戦は、僕達の中ではごく自然なことでした。



本日、11月25日(金)夕方17:30頃、

静岡あさひテレビ「とびっきり静岡」にて、そのこだわりをお伝えします。

よろしければぜひご覧ください。



「イタリアンおせち」詳細はこちら






Last updated  2011年11月25日 15時41分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年11月11日
カテゴリ:社長
来たる11月17日、今年もこの時期がやって参りました。

「ボージョレ・ヌーボー解禁日」

今年のワインの出来栄えを占う意味でも、

大切なイベントの一つです。


今回、ホテルクエストレストラン「クオモ」では

この解禁日に、日頃お世話になっている皆様と共に

「ボージョレ・ヌーボーと静岡イタリアンを楽しむ会」

企画いたしました!

クオモ


クオモには今、二人のソムリエがいます。

この「自称 庶民派ソムリエ」

庶民派ソムリエ



この「自称 お笑い系ソムリエ」

お笑い系ソムリエ


彼らには、いわゆる硬派なソムリエオーラは

全くありません(笑)

でも、彼らほど話しかけやすいソムリエもいない。

「お客様を楽しませることが第一、ワインはその為の一つの手段」

そんな考え方はソムリエとして素晴らしいと思います。

彼らはホテル内でもムードメーカーです。



せっかくですから、皆様には気軽な気持ちで来て頂ければと思います。

(そうでないとソムリエたちが緊張します 笑)


お料理はブッフェ形式、フリードリンクのライトなスタイルで

楽しい時間を共に過ごせれば幸いです。




日時:11月17日(木) 19:00~22:00(最終入店21:00)

場所:ホテルクエスト清水1Fレストラン「クオモ」

内容:ブッフェ料理(立食形式)

   +ボージョレ・ヌーボー、生ビール、ソフトドリンクなどのフリードリンク

料金:3,000円




今回はお世話になっている皆様への感謝の気持ちも込めて

特別料金でご用意いたしました。

ご希望の方はお電話にてご予約をお願いいたします。

TEL054-366-8783(クオモ直通)






Last updated  2011年11月11日 20時05分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年11月06日
カテゴリ:社長
11/5の日本経済新聞の朝刊に取り上げて頂きました。

11/5日経記事
↑事前に知らなかったので、朝刊を見て記事の大きさにもびっくり。


9月に行った講演『日本を救うのは観光だ』

このテーマを日経新聞の方が共感して下さり、今回の運びに。

下手でも一生懸命に話すことで気持ちは伝わるんだと

すごく嬉しくなりました。



ちなみに記事は、

僕の浅い考えを素晴らしく格好良くまとめてくれています(笑)

記者ってやっぱりすごい。



「地元の人が利用してこそ、観光客も惹きつけられる」

グローバルな時代だからこそ、

観光は地元志向に回帰することが重要だと考えてます。



軸をぶらさず、

ホテルとして観光促進や地域活性化に貢献できる在り方を

これからも実行していきます。



今回の掲載、非常に多くの方から声を頂きました、

ありがとうございました!

日経新聞の影響力を改めて痛感してます。






Last updated  2011年11月06日 19時14分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年06月01日
カテゴリ:社長
こんにちは、常務の竹内です。


先週末、東北大震災の被災地である石巻に

ボランティアを兼ねて行ってきました。

震災直後からずっとボランティアを続けている大学の友人に

被災地の現状を案内してもらいました。



目の当たりにした現実に、言葉がでなかった。

ここが同じ日本とは思えなかった。


街にも浸水
↑道路にまで川の水が浸水。


目に飛び込んでくるのは

街をまるごと流した津波の跡。

テレビなどマスコミを通じて目にしてはいましたが、

実際に足を運んでみると、本当にいろんなことを感じました。



そこでしかわからないにおい。

そこでしかわからない音。

それを見て、震災当時の状況に思いを巡らしてみるけれど

想像さえつかない被災者の方々の思い。




現場にいかなければわからないことも沢山ありました。

でも、現場に行って一番わかったことは

「被災者の思いは被災者しかわからない」

だから、僕達は自分たちに出来ることを一生懸命する。

一生懸命に生きる。

当たり前のことが、すごくありがたいことだったということにも

今更ながら気づくことができました。




被災地の一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

その為に、僕達も毎日をもっと一生懸命頑張ろうと

改めて強く思ってます。






Last updated  2011年06月02日 09時48分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年05月18日
カテゴリ:社長
皆さんこんばんは、常務の竹内です。


お泊り頂いたお客様から、色んなお土産を頂きました。

エシャロット
↑あたたかいお手紙が届いたり

エシャロット
↑とても新鮮なエシャロットもたくさん頂きました。

 お客様の地元で育てており、高級料亭でも使われているそう。

「うちの美味しい野菜持ってきたよ。クエストの皆さんで食べてよ!」

 常連さんの言葉にジーン…。



ホテル業の魅力を最近良く聞かれますが、

その一つにお客様と過ごす時間を共有できることがあると思います。

お客様の一日をお預かりするというお仕事。

そこには本当にいろんなドラマがある。



次の日に大きな商談が待ちかまえているビジネスマン。

彼女の誕生日を一緒に過ごすカップル。

息子から、結婚記念日のプレゼントとして旅行を贈られたご両親。



ホテル側にとっては、いつもと変わらない日常のように思えても

お客様にとってはかけがえのない一日かもしれない。

だからこそ、お客様に対して「真心をこめて」おもてなしをする、

それこそがホテルマンの仕事です。



一緒の時間を共有し、一緒に感動をわかちあう。

これは、機械では絶対につくれない

「人」対「人」でなければできない時間。




心が伝わると、お客様もリピーターになってくださる。

僕達も、次にお会いできるのが楽しみになる。

こんな関係がつくれることが

ホテル業の一番の醍醐味だと、最近改めて感じます。




僕達の仕事は「お客様にサービスを提供する」ことだけではなく、

「お客様と心をつなげ、一緒に感動や喜びをわかちあえる」そんな仕事。

大変なことももちろん多いけれど

最高にやりがいある仕事だと、僕は思ってます。



P.S.

頂いたエシャロット、ピクルスにしようとシェフが現在調理中。

できあがりが楽しみです!






Last updated  2011年05月21日 19時38分54秒
コメント(0) | コメントを書く

全63件 (63件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.