073288 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Hotoha’s vegan & gluten free  life style

PR

サイド自由欄

カレンダー

お気に入りブログ

ロースイーツ基礎コ… New! sumi0232さん

【ついに内閣府でも… New! 為谷 邦男さん

ワサビの花が咲く(⋈◍… Fugu-chanさん

ガンになったらこれ… 安食育夫さん

マクロビオティック… macrobianさん

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

ほしいものリスト

2017.03.19
XML
カテゴリ:food advice
昼下がり、軽い有酸素運動した後に、小腹が減るって時に、

たんぱく質と少しの炭水化物をとると、


夜の寝ている間に筋肉がつくという。



ウェイトリフティングなりの有酸素運動20分以内がベストである。


20分の有酸素運動で、夜の就寝時間を3時間プラスするだけで、筋肉をつけるというだ。


もちろん22時台の就寝が理想で、必ず、朝日を浴びる時間も多い方が良い。


激しい運動では、ストレスが強く、疲労の方が多く効果がない。


そうなると筋肉をつけるどころか、疲労の方が上位に立つ。


つまりは、良い筋肉をつけるには、

運動後に、「たんぱく質」のみとるのを、少ない量の炭水化物を加えるとさらによくなるということだ。


甘いお菓子を加えるということではないので、ご注意!


今回のかぼちゃは、少し糖質が気になるところだが、食物繊維が多いほど糖質分が少ないらしい。

間違っているかもしれないが、これ全部を食べるというわけではなく、4人ぐらいで分担すれば、

適量だと思うのである。


「4人で分ける
蒸しカボチャ(炭水化物)と自家製ヘンプチーズ(たんぱく質、オメガ3)」







くれぐれも、運動後というところが、重要である。


糖質取ったから、運動しよう!というのは、大きな間違いである。


ちなみに、炭水化物を重めに取りたい人は、夕食や晩御飯に多めに取り、


睡眠誘発が起きたら、すぐに寝て、

夜更かししなければ、太らないという。



ニューエイジ 有機 ヘンプ ナッツ ( ロースト ) 180g


読んでいるよという人は、↓のボタンお願いします。




1日1回ぽちっとしてくださると、順位が反映されるみたいです。 ↓ありがとうございます。


ヴィーガン ブログランキングへ




1日1回ぽちっとしてくださると、順位が反映されるみたいです。↓ありがとうございます。


にほんブログ村


レシピとは、関係ないかもしれませんが、

1日1回ぽちっとしてくださると、順位が反映されるみたいです。↓ありがとうございます。













最終更新日  2017.03.19 18:56:46
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.