000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Hotoha’s plant based & SDGs  life style

PR

X

全3件 (3件中 1-3件目)

1

housemade probiotics

2016.06.26
XML
カテゴリ:housemade probiotics
と、その前に、



今日は、午前中は、お菓子の配送、ランチのご予約様、

お持ち帰りのお客様、


いろいろでした。



そして、お客様がいないとき、


突如お店で、聞きなれない音とともに、


「火事です。火事です。」


ええっ、何ですか?どこ?どこ? 


火元も煙も見当たりません。




記憶力の良い妹が、

自分でつけたミニ型警報機を指さして言うのです。


「あれ、4、5年で1回、勝手に鳴ります」って確か書いてあったと。

そんなことも忘れていましたわ。



お客がいない時で、良かったです。


勝手に止まったと思ったら、定期的にまたなるので、


手で止めないといけませんでしたよ。



今日のミニ事件でした。



そして、ついに! 


玄米酵母でココナッツヨーグルトが果たしてできるのか!?の答えを出す時がきたのでしょう。



玄米酵母+ココナッツミルク


なんだか、よくわからない発酵のまま、冷蔵庫に保存して逃げていたものをついに開けました。

20160626a.jpg



開けたとき、ポン!と例の音がしました。


発酵しています!


でも、中を開けて清潔なスプーンで取り出してみると、




「なんじゃこりゃー」です。




もさもさしたものがとれるんです。


20160626b.jpg



おそるおそる、一口の十分の1くらいの量を食べてみました。



オイルの部分が多い所でしたが、なんか酸味があり、発酵していました。


発酵バターのような、ヨーグルトといえばヨーグルトのような・・・。


今日は、それ以上発想が思い浮かびませんが、




発酵ココナッツバターが作れる予感がしました。



ジャーの中間部分に、でかい油の塊がありました。



それをスプーンで、つついていると「氷山が崩壊」(←ココナッツミルクのオイルの塊)しました。






 マキシマス オーガニック ココナッツミルク 400g






最終更新日  2016.06.26 16:36:14
コメント(0) | コメントを書く


2016.06.15
カテゴリ:housemade probiotics
今まで、塩麹漬けって、塩麹でもんだだけの簡単な漬物ばかり食べてました。


でも、最近塩麹の麹菌と、植物性乳酸菌が同時に発酵した、


ダブル発酵の塩麹漬けって食べたことがありますか?


あなたの塩麹漬けは、「即席塩麹でもんだだけ」ではありませんか?




私は、乳酸発酵、プロバイオティックスにすごく興味を持ちだしたので、


なんとしても、乳酸発酵させようとおもって、



塩麹漬けを乳酸発酵させました。ふたをあけたら、プクプクいうとるんですよ。


それが、好評でして、


また仕込んだのでありました。私の塩麹は現在、自家製のものです。


shiokoujiduke.jpg


そして、ブレイクタイムに


コーヒーゼリーにカシューナッツクリームと塩麹クルミキャラメルをのせていただきます。

coffeejelly.jpg



日本古来からの万能調味料やさかの有機塩こうじ 麹200g ow jn








最終更新日  2016.06.15 15:20:18
コメント(0) | コメントを書く
2016.06.14
カテゴリ:housemade probiotics
もともと、だいぶん前に豆乳ヨーグルトを入れたスコーンがありました。



なんと、ここ数か月で、内容をごそっと変更して、試作を重ねてきたのです。




今までの問題点は、

豆乳ヨーグルトと白い米粉とアーモンドプードルで配合してて、


糖化の問題があったのと、


高温オーブンで焼いていたことによる、アクリルアミドの心配がありました。





はっ!これはいけないと思い、


何とか改良せねばというのと、


ちょうど開発した、発芽玄米を自由水を含まないモイストパウダーというのを作ることができてきたので、



試しに、


発芽玄米モイストパウダー100%とアーモンドブードルと豆乳ヨーグルトを配合して、



しかも、


115℃温度に設定、長時間焼成に挑戦して、



焼いて食べてみました。






何と、甘味を入れていないのに、濃厚なものができました。



そしてさわやかな酸味と、しっとり感が生まれて、



そして、米粉のお菓子は、「1日目まで」というのを覆すぐらい、


日に日に熟成して、深い味わいを増していったと感じたのです。



私にとって、これは、「やばい」となりました。




newscone1.jpg


塩麹とココナッツカレー味(豆乳ヨーグルト酵母使用) 一番右のもの

左と真ん中は、 発芽玄米モイストパウダーのraw のスナックタイプ



newscone2.jpg


塩麹とニュートリショナルイーストのチーズ風ガレット



ただ、115℃で玄米から取れた乳酸菌は生きているのか?という疑問があります。




でもどなたかの実験では、90℃では、生きていたと実証していました。


100℃もいけると予想していました。


はたして115℃は?


表面は115℃にさらされてますが、スコーンの中心部の中身の温度は、それ以下と私は、仮定しています。


イケる方にかけたいと思います。





でも、今後試しに100℃設定で作ってみたり、raw で同じ配合を乾かしてみようと思ったりしています。



さてどうでしょうかね?・・・





どなたか、ご意見がありましたら、お気軽に書き込んでくださいませ。



チーズのかわりにグラタン、パスタ、リゾットなど様々な料理に栄養素満点 アリサン ニュートリショナルイースト 200g as jn






最終更新日  2016.06.14 20:50:08
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.