072859 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ベジタリアンの温泉旅行

全181件 (181件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

2017年11月04日
XML
カテゴリ:温泉
前回の続きで またやって来ました 河津の竹の庄です

今回は1階の露天に入ってみたくて電話を入れました
入るとすぐに内湯 その奥が露天です
この3つの浴槽を貸切で使えるので、これは嬉しいです
混んでいる時は解りませんが、入浴中のランプを点けて入るので
他人は入って来ないシステムの様です

内湯は大きめは39度くらい 小さめは41度 
小さめの方が溢れる湯量は多いです 贅沢な気分の「どっかんざぶー」こぼれです
掛け流しです
takenosyou2


露天はかなり広めで 湯口付近で38度くらい 温いです
ちょっと暗かったので確認出来ませんでしたが 多分掛け流し
takenosyou3

東屋風の風情でなかなか宜しい
昔は打たせ湯もあったらしい竹の湯口痕もありますが未稼働 
この方が嬉しいです うるさいからね
温いので長い時間入っていられます

私的には内湯の小さめ浴槽にいる時間が長くなります

帰りにご主人が「今日は源泉の掃除をしたから、濃かったでしょ」
との事で、1週間に2回もケーラーの掃除をするそうです。大変ですね温泉維持は
そういえば、家人は「ピリピリする」と云っていました






最終更新日  2017年11月04日 14時42分31秒
コメント(0) | コメントを書く

2017年11月01日
カテゴリ:温泉
河津の竹の庄に行って来た

前の道路は日常で通行している すぐ近くの足湯や温泉会館には月に何度も通う
この「竹の庄」の存在はずいぶん前から知っていたが 敷居が高かった。
予約制での日帰り入浴となる
宿泊は素泊まりのみで大変お安く泊まれるが、今やすぐ近くに住んでいる。泊まるの
もなぁ と、言う訳で訪れる機会を失っていた

ある人と知り合いになった。場所は西伊豆、気持ちの良い温泉の中
私の方から珍しく声をかけた。彼は温泉に詳しかった、伊豆半島の温泉マップまで
お作りになっている 後日郵送頂いた すばらしい出来である
伊豆以外にも各地を廻られている 神奈川の方だった。温泉談義は尽きる事が無い
その方の勧めもあり、この「竹の笙」に予約の電話を入れた

1000円/1時間との事 源泉はすぐ隣の峰温泉大墳湯 
唯一河津では湯気が高く上がっている。
takenosyou1


1階に内湯と露天、2階に大正モダンな檜風呂
もちろん檜風呂に入る 2階ですよ! 旧き木造建築なのに、凄いです
木枠のガラス戸に囲まれた浴場は さらりとした湯が掛け流しになっている
古い檜の浴槽つかると「ふわぁー」ちょうど良い湯加減でいくらでも入っていられる
タイルの並びを見たり ガラス戸を見たり 温泉以外も素晴らしい
宿の方のお話だと、源泉が暑いので夏場は熱くなってしまい、調整が難しいそうだ
この宿はぜひ露天にも入りたいのだが、体はここから動かない、
露天は次回の楽しみに






最終更新日  2017年11月04日 14時41分39秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年10月22日
カテゴリ:温泉
梅屋旅館
伊東の駅からすぐにある旅館である 前から気になっていたが、いかんせん繁華街の中 車だと行きづらい場所なのである 
駐車場は旅館を過ぎてすぐ左にあります
今回は意を決して挑戦したのでした 500円日帰り

内湯が2カ所 大きめの風呂と小さめの風呂 小さめには2つの違う系統の温泉が引き込まれている 
当然コチラを希望して 入らせて頂く

梅屋旅館

山の湯と塩湯の2つの温泉がある 写真手前が塩湯 真ん中が山の湯 一番奥は水
通常は塩湯を浴槽には入れずに外へ捨てている 浴槽の中は山の湯だけ
勝手にミックスしてOK そのままだと熱すぎて入れない
塩湯をジャンジャン投入

山の湯とはこの辺りで皆が引いている温泉 ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物温泉 いわゆる伊東の温泉です 熱い
塩湯とはこの旅館が所有する源泉で 未分析ながら しょっぱいし苦い 濃い 36度
この塩湯を求めて温泉フリークス達は訪れているのです
いいですね ざぶざぶ洗面器でかぶりっぱなしです 石鹸の泡が立たないので体を洗い終わってからかぶりました

風呂を上がりロビーに戻る 女将さんからアルカリイオン水をサービスして頂く
大正時代に出来た建物の話。温泉の話等聞かせて頂いた。漁協への源泉所有者からの支払いの話を振ると「初めて聞いた話です」とおっしゃられた

大変気持ちの良い湯上がりで、帰りに伊東でつい「こたつ」を購入してしまった






最終更新日  2017年10月22日 11時10分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年11月04日
カテゴリ:温泉
西伊豆町 仁科 せせらぎの湯

しょぼい写真だが露天である

西伊豆町の仁科 私の好きな町である
夕方にボーッと過すには宜しい
その港から 仁科川を1キロくらい登った川向にある
600円
露天は1.6mX2m
内風呂は2mX2m
無色透明無味無臭 循環
シャンプー ボディシャンプーあり
近所の方がワイワイ入る町営温泉 町民は安くなる
展望は無いが 立ち上がれば川が見える
休憩所もある 2時間をめやすに使ってほしい記述があります
ロケーションはよい すぐ近くに温泉スタンドがある






最終更新日  2016年11月04日 21時04分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月27日
カテゴリ:ベジタリアン

久しぶりの更新です 南伊豆のビーガンレストランへ行ってきた

Mariposa である

ご主人はビーガンでお蕎麦の職人 奥様はビーガン料理の先生

天ぷらとお蕎麦を頂きました

自然農と云うのは自然農で収穫された素材です。地物は有機です

全て上品です 塩はご主人の手作り 南伊豆の海水から作られているそうです

こんなの他で食べられません 見ているだけで満足です

大根の天ぷらは柔らかい 家で真似してみましょう


当日の蕎麦は

めずらしいモノが入りましたので

と作って頂いたのが 対馬原種(つしまげんしゅ)で日本の原種に近い蕎麦

十割で打ちたいが、つながりにくいのでニハで打たれたそうです

私はよく 水蕎麦で食べるので 蕎麦は何も付けない。

で試してみると、甘い! 文字にすると軽薄になってしまうが 甘い! 

初めて食べる味です

それほど香りは強くない 素朴な田舎の蕎麦ではまったくない

もちろんビーガン用ですから 蕎麦つゆもつけてみる

苦くない 私が作ると苦くなっちゃうんだよね 
奥様に苦くならないつゆの作り方を伝授頂きました

料理はビーガンはもちろんマクロビの方にも対応しています

私なんぞラクトベジだから 頭が下がりっぱなしであります

食事以外にも 蚊への対応や気候、イノシシの話等 地元話で大変勉強になりました

お寄りになる際は 要予約です

ここではイベントとして ヨガ瞑想 自然農法 ビーガンマクロビ料理教室 そば打ち 他にも沢山やっていますぜひMariposaをご覧下さい

伊豆に住んでいる幸せを感じられました







最終更新日  2016年08月27日 13時38分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年03月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類
銀の湯リニューアル

南伊豆の町営銀の湯が3月1日にリニューアルしたので行って来た
と、書き出したが、ものすごく久々の更新です
伊豆民になってしまったので、変った所へ行かない、毎日旅行気分なもんで

しかし、南伊豆の観光心臓部がリニューアルだから、行ってみた
10ヶ月も休業してリニューアルしたんだから 期待にわくわく

外側はほとんど変わっていない、前の玄関は食堂に変った
店内へ入ってないけどカフェテリア形式の様です
風呂を利用しなくても食事だけでも出来るようです
南伊豆には食事処が少ないので良いのかもしれません
ポテトのフライがあるみたいなので、ベジタリアンでも食べる物はあるかもです
未確認なので、期待しないでね

値段は実質値上げですね 観光客は1000円です
お気に入りの2階はほとんど変わらず、畳やクロスが新しくなった程度
しかしテレビは2台減りました。WIFIは相変わらず飛んでいますので良い

お風呂ですが
残念な結果になりました。偶々だと信じたいのですが
内湯はスーパー銭湯状態 塩素臭で10秒で出ました
露天は相変わらずの勘違いで、バスクリンを温泉に投入した風呂1つ
塩素臭だらけの循環1つ
これらには入る事すら出来ません
掛け流しは寝湯のみ 2人しか入れません
カランの近くにあるべき、風呂セット置場(よく持ち込んだシャンプーとかを置いておくところ)
が無いので、隅っこへ置いて風呂にはいりました
否、ほとんど入れませんでしたが
風呂は評価出来ません
豊富な源泉がある温泉地にスーパー銭湯が完成しました
都会に作ったら あっという間に閑古鳥が鳴きそうな施設です

伊豆でここまで酷い塩素はないんじゃないかなぁ
西伊豆町営は塩素臭がある場所はありますが、ここまで酷くないな
南伊豆町民は怒るべきじゃないでしょうか
税金を投入して酷くなっちゃったよ
シダックスが施設管理に入ったみたいですから、上場企業だからレジオネラとかが怖いのかなぁ
いくら安く請け負うと云ってもねぇ、きっと3年間程度の契約で入札して請け負ったんだろうから
しばらくは、ダメかもしれませんね
シダックスの社長&会長 志太勤一氏に入浴して頂きたいですな






最終更新日  2016年03月10日 07時12分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年03月27日
カテゴリ:温泉
神奈川に久しぶりに帰りまして、その際に肩が痛かったので温泉に行ったのです
久しぶりに寄った「横浜チャレンジャー」
600円に値段が上がっておりました
ずいぶんと混んでおりますが、浴室内へ入ると懐かしい香り
朝、しょっちゅう来ていた事を思い出したのであります

で、何でも無い事なんですが、効きました
伊豆に引っ越して、単純泉とナトリウム泉ばかりになっておりましたので
ちょっとカルチャーショック
「温泉じゃん」「温泉って凄いなぁ」

それだけですぅ






最終更新日  2015年03月27日 15時28分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年11月09日
カテゴリ:温泉

堂ヶ島温泉 海辺のかくれ湯 清流

へ行って来た 西伊豆町堂ヶ島である
久々のブログ更新だったがぁ

日帰り1000円
景色はよい。西伊豆である 夕日が良い
写真もあえて暗くしてみた
堂ヶ島清流

露天もあるが、一度着替えて階段を降りる
無色透明塩素臭循環

晴れた夕方が宜しいと思われます

久々更新ですが、温泉は決まった場所ばかりになっております
伊豆に引っ越して、温泉好きがにはたまらん
と思っていたのですが、冒険をしなくなっております






最終更新日  2014年11月09日 16時35分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年07月13日
カテゴリ:温泉

全室露天風呂付の御宿 Pygmalion 観音温泉
観音温泉に行きました
残念でした
書く事が出来ない対応をされてしまいました
記録として記しておきます






最終更新日  2014年07月13日 19時58分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年06月30日
カテゴリ:温泉

源泉力の宿 薬師の湯

河津の薬師の湯である
薬師の湯外
建物の奥の白い雲は 源泉からの湯気である

日帰り入浴のみ800円 タオル付
内湯は1.8mX3m
露天は1.8mX1.8m
ともに岩風呂である
無色透明掛け流し
浴槽の中は42度くらい、湯口付近は熱い
露天の外は伊豆急が走る 露天で立っていれば丸見えになるが
伊豆急で窓の外を見ながら 立って乗車する人もいないだろうから
まぁ見えない 電車は1時間に2本くらい通る

カランは4個 シャンプー リンス ボディシャンプー 固形石鹸あり
駅からも歩ける距離です 谷津温泉って云う温泉地域 すぐ近くに地元民の入浴施設もあります
静かで大変落ち着ける地域です

岩盤浴を使うと1600円
波動とか電子とか書いてあるので、七沢荘みたいにならないと良いなぁ
駅からも歩ける距離だから観光で訪れても良さそうです






最終更新日  2014年06月30日 08時09分55秒
コメント(0) | コメントを書く

全181件 (181件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.