4030717 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サインワールド

PR

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

■業界裏話~必読■

2013年09月26日
XML

Google Maps ストリートビューはこちらから


表参道から一つ脇にそれた裏通りを歩いているときに、思わず小膝を打ちたくなるようなファサードサインがあった。Googleマップストリートビューにはこのサインが設置される前の状況を見て取ることができるが、ご覧のようにごくごく普通の階段口で特に目立つようなものは何もない。

それがこのゲート型のサインを幾重にも重ねることにより、実に見ていて楽しい、何か階段下にはあるのかなと思わせるような仕上がりとなっている。ポップな色使いながらも決して派手に見えない上品さを感じてしまった。










過去に掲載した"表参道の散策シリーズ(No.1~No.71)"はこちらから。

●2013年08月02日 異国情緒を感じる表参道"ブラームスの小径"

●2012年10月18日 秋の訪れと共にショーウィンドウも衣替え

●2012年08月28日 万華鏡のようにきらびやかなファサード

●2012年08月21日 万華鏡のようにきらびやかなファサード

●2012年02月28日 ガラスウィンドウ前面を活用したグラフィックサイン

●2012年02月16日 姿を現した東急プラザ表参道原宿

●2012年02月14日 表参道ヒルズのアルファロメオ

●2011年12月14日 表参道の冬景色

●2011年11月18日 表参道ヒルズのシンデレラ馬車

●2011年11月10日 表参道ヒルズのクリスマス

●2011年08月26日 表参道のカラフルな街並み

●2011年08月11日 表参道NIKE DUNKのネオンサイン

●2011年07月12日 表参道ヤマナシヘムスロイドのリボン飾り

●2010年12月16日 表参道ヒルズのクリスマスイルミネーション

●2010年07月16日 禁煙・火気厳禁・危険物品持込み厳禁

●2010年06月02日 ルイヴィトン表参道のペレとマラドーナとジダン

●2010年03月31日 NIKEフラッグシップストア原宿のブラジル代表

●2010年01月21日 表参道アニエスベー ボヤージュ(Agnes b. Voyage)のリニューアル3

●2010年01月05日 ゴディバ・ショコイスト原宿の外観

●2009年12月18日 表参道の散策-その54"ルイヴィトン表参道"

●2009年12月17日 スワロフスキー表参道

●2009年12月09日 NIKEフラッグシップストア原宿

●2009年09月03日 表参道・青山通りの瀟洒なサイン

●2009年08月07日 ●視覚で涼を感じる装飾●

●2009年07月09日 原宿H&Mの夜景

●2009年07月03日 ●倶楽部PASONA・表参道の入口●

●2009年06月30日 ●原宿Forever21の外観●

●2009年06月25日 ●原宿H&Mの外観●

●2009年06月19日 ●原宿H&Mのここが凄い●

●2009年05月20日 ●表参道アニエスベー ボヤージュ(Agnes b. Voyage)のリニューアル2●

●2009年05月12日 ●表参道の散策-その43●ルイヴィトン表参道

●2008年12月03日 ●表参道の散策-その42●ガラス重層サイン

●2008年11月20日 ●表参道の散策-その41"アニヴェルセル表参道"●

●2008年11月19日 ●セントグレース大聖堂とヴェロックス●

●2008年08月18日 ●表参道アニエスベー ボヤージュ(Agnes b. Voyage)のリニューアル●

●2008年06月30日 ●表参道ヒルズのリニューアル●

●2008年06月18日 ●1965年頃の表参道の風景●

●2008年04月22日 ●こだわりのパンとケーキ"オパトカ(opatoca)"●

●2008年04月18日 ●表参道の散策-その35●東京ユニオン教会の広告●

●2008年04月15日 ●表参道の散策-その34●GUCCIの広告●

●2008年04月11日 ●表参道の散策-その33●北青山3丁目テナントビル●

●2007年12月19日 ●表参道の路地裏を散策すると●(No.1~No.27)







Last updated  2013年09月26日 09時56分44秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年05月15日







路面に表現豊かな情報を表示するのは簡単なようで難しく、今までは職人さんの手書きによる作業が殆どだった。簡易的なものであるならば既製品ではあるものの、さすがにパソコン画面で見ているような色彩豊かなものになると少々手間暇がかかる。費用対効果を考えると二の足を踏まざる得ないが、それがこの住友3Mの『コマーシャル パーキング グラフィックス』によりだいぶ経済的になったようだ。

まだ実際には写真で掲載したような印字例は施工していないが、それほど費用はかからないような気がするのだ。公道上に掲載するのはもちろん御法度だが、敷地内であればより有効な活用の仕方があるかもしれない。特に従来は数字だけで表現していた駐車場の区画表現には重宝すると思う。


関連記事

●2013年04月25日 東京メトロに順次設置されるデジタルサイネージ

●2013年04月18日 建物屋上にジェットコースターを新設することの難しさ

●2013年03月29日 ガラス面を映像メディアに変換する魔法のフィルム

●2013年03月27日 大阪・阿倍野の「a」の字を模した歩道橋

●2013年03月06日 調光機能付きLED照明が小田急線に導入される

●2013年01月18日 高層ビルの新しい解体方法"だるま落とし"

●2012年09月05日 会社の由来や歴史を表すロゴマーク

●2012年07月27日 ロンドンオリンピックのサインと広告

●2012年07月11日 落書きを防ぐための塗料がつきにくい特殊コーティング

●2012年07月04日 光量不足のLED電球に再発防止命令

●2012年05月31日 巨大な人物像を切り抜いた映画看板の記録

●2012年04月06日 西新宿繁華街で飲食店看板の落下

●2011年12月09日 飯野ビルのアートワーク

●2011年11月16日 見やすい文字、読みやすい文字とは-その2

●2011年10月21日 駅照明を不燃性LEDに切り替える東京メトロ

●2011年05月13日 パナソニックと東芝のLED電球比較

●2010年06月04日 LEDランプの現状と今後の課題

●2011年02月10日 LED電球の明るさの表示基準は?

●2010年06月18日 地下鉄駅ホームでの音声付き映像広告

●2010年03月10日 LED照明パネルの見せ方

●2009年11月17日 シャネル銀座ビルのLEDアニメーション

●2009年09月09日 LEDの種類と特徴

●2009年07月30日 赤色は目立つ色か?

●2009年07月24日 ■LED電球に切り替えた方がお得■

●2009年06月24日 ■東芝、LED電球を半額値下げ■

●2009年04月24日 ■過剰照明の見直しに■

●2009年04月08日 ■東芝のLED電球開発に取り組む姿勢■

●2009年03月31日 ■LED照明はお買い得か?■

●2009年02月17日 ●フランス宝飾ブランド『モーブッサン』銀座にオープン●

●2008年11月17日 ■セブンイレブン、新店にLED照明採用■

●2008年11月11日 ■LEDを活用したサインが増えてきた■

●2008年08月12日 ■赤坂駅の階段を利用したLED■

●2008年07月16日 ■ホテル サードニクス東京■

●2008年07月04日 ■これはキレイ"LED照明の表札"■

●2008年06月25日 ■Pasela Resorts GrandeのLED■

●2008年03月19日 ■色が変化する銀座のLEDサイン■

●2008年03月04日 ●LEDが故障するとどうなるか?●







Last updated  2013年05月15日 09時22分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年04月30日
テーマ:徒然日記(17801)



海外サイトを見ていたら偶然目にとまったのだが、さすがにこの螺旋状の尖塔には驚いてしまった。正式名称はレボリューションタワーとのことで、日本語に訳せば『革命塔』。他所ではまず見られない、度肝を抜くデザインはここ日本ではまず成立し得ないと思うが、高さ248.2m・全52階建てのオフィスタワーらしい。詳細はこちらから


Googleマップはこちらから。



関連記事

●2013年04月22日 六角形を基本テーマに外観をデザインした建物

●2013年04月15日 火を噴くドラゴンブリッジが完成した

●2013年04月08日 角度により様々な表情を見せる斬新な外観のホテル

●2013年04月01日 ネパール/モディ川上空に架かる全長344mのスリリングな吊り橋

●2013年03月25日 絶景を見下ろす岩山に挟まった巨石の上でポーズを取る人たち

●2013年03月19日 ニューヨーク・タイムズスクエアでのLG・サムスンの広告対決

●2013年03月18日 アムステルダムの全面ガラス張りで円筒形状のホテル

●2013年03月15日 ノルウェー西海岸に建ち並ぶ超巨大ガスプラント

●2013年03月11日 建物外壁を彩る創造性豊かな巨大広告

●2013年03月04日 渓流の中にぽつねんと佇む絵になるログハウス

●2013年02月25日 緑との共存を目指したなんばパークス

●2013年02月18日 オランダ・アナパウローナのチューリップ畑

●2013年02月12日 カザフスタン・アスタナの世界最大のテント

●2013年02月04日 ロンドンベーカー街・全面ガラス張りが印象的な建物

●2013年01月28日 氷山の形を模したアイスバーグプロジェクト

●2013年01月21日 高さ310mの超高層ビル"シャード・ロンドン・ブリッジ"-その2

●2013年01月15日 ありそうで実際にはない建物

●2012年12月27日 ロサンゼルスのハリウッドサインを塗り替える様子を撮影した動画

●2012年12月25日 炎を模したアゼルバイジャン・フレームタワー

●2012年12月17日 外観全面をLEDで照らし出す立体駐車場

●2012年12月10日 色彩豊かなベルギー・ブリュッセル郊外の音楽学校

●2012年12月03日 大きなうねりを伴ったメルボルン・ウェブブリッジ

●2012年11月26日 切り立った岩の大渓谷に架けられたコロラドリバー橋

●2012年11月19日 LED照明効果で曲がりくねって見えるビル

●2012年11月12日 建物全体がねじれたクルックド・ハウス

●2012年11月05日 フォルクスワーゲンのテーマパーク"アウトシュタット"-その2

●2012年10月29日 フォルクスワーゲンのテーマパーク"アウトシュタット"

●2012年10月22日 原風景が保存されているウクライナのファンタジー空間"愛のトンネル"

●2012年10月15日 リヨンのオレンジキューブ

●2012年10月09日 北京のフェニックス国際メディアセンター

●2012年10月01日 ロッテルダム・使われなくなった古い鉄道の昇開橋

●2012年09月24日 既存建物の上に覆い被さるユニリーバ・ロッテルダム本社ビル

●2012年09月18日 観客との一体感を追求したビルバオアリーナ

●2012年09月10日 夜景が幻想的なダブリンのグランドカナルシアター

●2012年09月03日 フランクフルトのマイザイルショッピングセンター

●2012年08月27日 ウィーン国際空港の高さ109m管制塔の広告

●2012年08月20日 アイルランドの竪琴を模したサミュエル・ベケット・ブリッジ

●2012年08月06日 シンガポールの巨大庭園スーパーツリーその2

●2012年07月30日 シンガポールの巨大庭園スーパーツリーその1

●2012年07月23日 ロンドン市内を空中散歩できるエミレーツ・エアライン

●2012年07月17日 支柱がないのに全面ガラス張りのウィーン市内の歩行者専用橋

●2012年07月09日 世界遺産シドニーオペラハウスに映し出された踊るアート映像

●2012年07月05日 ロンドンオリンピックタワーに登った気になる方法

●2012年07月02日 高さ600mの中国"広州タワー"の夜景写真


イギリスの散策シリーズは現時点では全76話です。こちらからご覧ください。


スペインの散策シリーズは現時点では全23話です。以下の日記に目次があります。

●2010年02月19日 スペインの散策-その2


ドイツの散策シリーズは現時点では全10話です。以下の日記に目次があります。

●2010年03月05日 ドイツの散策-その1


オーストリアの散策シリーズは現時点では全10話です。以下の日記に目次があります。

●2010年02月26日 オーストリアの散策-その1


オランダの散策シリーズの目次はこちらから。

●2012年02月17日 オランダの散策 -その1


アメリカの散策シリーズの目次はこちらから。

●2010年12月17日 アメリカのユニークな建物と面白い話題


中国を散策したい方はこちらから。

●2008年04月23日 ●北京オリンピック特集~『奥』の看板 大はやり●







Last updated  2013年04月30日 09時19分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月22日



自然石で造られたにも関わらず、見る人の心情や角度によって様々な表情を窺わせるモアイ像が丸の内・丸ビル1階に短期間掲示されている。本物は地球の裏側、チリのイースター島に行かなければ見ることが出来ないが、門外不出とも呼べるイースター島の石で制作したモアイ像が海外に渡るのはこれが初めて。詳細は以下の記事から。

「Moai 未来に生きる」


関連記事

●2013年02月14日 動画と写真で紹介する東京と大阪の戦前の街並み

●2012年11月29日 最上階まで屹立するガラスカーテンウォール

●2012年11月27日 パノラマ写真で撮影したJR東京駅

●2012年11月21日 JR東京駅の歴史は近代日本の歴史と重なる

●2012年11月08日 1960年代の丸の内界隈を捉えた写真

●2012年11月01日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その8

●2012年10月24日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その7

●2012年10月19日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その6

●2012年10月12日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その5

●2012年10月05日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その4

●2012年10月03日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その3

●2012年09月27日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その2

●2012年09月06日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した

●2012年08月30日 東京駅地下街のミニチュアカー

●2012年08月08日 絵葉書の中の丸の内・江戸の名残と近代東京

●2012年08月02日 極太アクリル板を活用したLED誘導サイン

●2012年07月31日 東京中央郵便局がオープンしたJPタワー

●2012年07月10日 石に描いた風景写真と模様

●2012年07月03日 重要文化財 明治生命館-その2

●2012年04月04日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事-その4

●2012年03月02日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事-その3

●2012年01月31日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事-その2

●2012年01月20日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事

●2011年08月31日 東京駅周辺の再開発"Tokyo Station City"とJPタワー

●2011年05月31日 丸の内仲通りのテナントサイン-その3

●2011年05月10日 レストラン街入口のリニューアル

●2011年02月08日 丸の内歴史往来図~時空遊覧

●2010年06月22日 丸の内パークビルディングの飾り模様

●2010年06月10日 丸の内パークビルディングの照明器具

●2010年04月07日 丸の内パークビルディングの案内サイン

●2010年03月26日 丸の内パークビルディングの自立サイン

●2010年03月24日 明治安田生命ビルのリニューアル

●2009年12月03日 都会のオアシス・和田倉噴水公園

●2009年12月02日 皇居東御苑で思い出の馬車運行

●2009年11月18日 丸の内パークビルディングの一号館広場

●2009年09月15日 ●丸の内パークビルディングの壁面飾り●

●2009年09月10日 ●丸の内パークビルディングの人力車と自立サイン●

●2009年09月08日 ●丸の内パークビルディングがオープンした●

●2009年07月16日 ●東京国際フォーラムの青空市場●

●2009年07月15日 ●丸の内パークビルディングの外観●

●2009年05月27日 ●丸の内パークビルディングと三菱一号館●

●2009年05月08日 ●赤レンガの外観を復元した丸の内・三菱一号館●

●2009年04月30日 ●皇居東御苑のつつじ●

●2009年03月25日 ●丸の内でチューリップフェアが開催された●

●2009年03月03日 ●丸の内で大恐竜展が開催された●







Last updated  2013年03月22日 09時09分19秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年02月19日











家電量販店の衰退に伴い、秋葉原駅前の風景もすっかり変わってきた。しばらく行かないと、あっという間に新しいテナントが出店しており、以前ここにはあのお店があってはずだが、と振り返ることもしばしばだ。さてその秋葉原西口駅前に久方ぶりに行ってみたら、目についたのが電光掲示板タイプの袖看板。

電光掲示板タイプのサイン・看板はさほど珍しくないのだが、建物外壁に設置される袖看板でこのような仕上がりの製品は初めて見た。都心繁華街をそれほど熟知しているわけでもないだのが、これだけの長尺ものの袖看板は新宿や池袋にもないような気がする。ただ単に派手なだけのようにも見えるが、じっくりと観察すると外装部分が極端に薄く、袖看板としての質感もかなり高い。中央通りを歩いていると、顔を90度近く回転させなければならないが、他に動的広告物が無いために厭でも視線は引きつけられる。価格の判断が即座に出来ない袖看板は久しぶりだ。

Googleマップ・ストリートビューで見たい方はこちらをクリック



関連記事

●2013年02月13日 突き出た真鍮金メッキ仕上げ箱文字が綺麗なサイン

●2013年01月10日 壁面を塗りつぶし煉瓦との対比が際立つお店

●2013年01月09日 ネオン管の代わりにチューブ型LEDを利用した文字

●2012年09月26日 9月27日にオープンするビックロ

●2012年07月20日 全面ガラス張りに取り付けられた文字のきらびやかさ

●2012年07月18日 白壁と対比する金属素材の使い方

●2012年04月26日 ステンレス鏡面板に飾り模様を付ける手法

●2012年03月30日 グレートーンとパンチングを組み合わせたファサードサイン

●2012年01月18日 背景色を金属風味に見せるグラフィック

●2012年01月12日 模様入り背景で壁面をリニューアル

●2011年12月20日 日比谷シャンテのクリスマスイルミネーション

●2011年12月08日 ソラリア西鉄ホテルのファサードサイン

●2011年12月01日 アルフレッド ダンヒル銀座のリニューアル

●2011年11月25日 ミュウミュウ銀座店オープン

●2011年10月14日 リニューアルオープン後のグッチ新宿

●2011年10月13日 銀座菊水のファサードサイン

●2011年10月07日 ヒューリック数寄屋橋ビルのファサードサイン

●2011年10月04日 銀座ソニービルの巨大3D広告

●2011年09月22日 文字と壁面が一体になったロゴマーク

●2011年09月21日 新宿4℃のファサードサイン

●2011年09月16日 グッチ新宿が9月17日にリニューアルオープン

●2011年09月09日 外壁広告を側面からスポットライトで照射

●2011年06月07日 新宿TOPSHOP/TOPMANの壁面サイン

●2011年04月21日 ヒューリック数寄屋橋ビルのGAP-その2

●2011年04月12日 スペイン"DESIGUAL"の屋上広告塔

●2011年04月07日 シティバンク新宿東口支店の壁面サイン

●2011年03月30日 大井町の四季劇場[夏]

●2011年01月06日 赤坂虎屋の艶やかな壁面凧(たこ)

●2010年12月21日 ヒューリック数寄屋橋ビルのGAP

●2010年12月03日 銀座セイコーの屋上広告

●2010年05月20日 五反田駅前の鴨川シーワールド

●2009年09月16日 ザ・トーキョー・タワーズの外観

●2009年08月27日 ビル外壁面の活用の仕方

●2009年04月17日 月島倉庫の巨大アート

●2009年03月27日 川崎臨海部のポップな"青空"壁画

●2008年12月08日 ■ちょっと気になるネオン管-その2■

●2008年10月04日 ●ファーレ立川 No.034 暗やみを照らしだせ●

●2008年07月28日 ●上空からみる会社の広告●

●2007年04月10日 ■神田駅前の夜間照明が綺麗だぞ■

●2007年04月06日 ■赤坂ミュージカル劇場-その2■

●2007年01月23日 ★屋上の巨大マグロ★

●2007年01月10日 ★かに道楽とライオンビアホール★

●2006年09月28日 男衾(おぶすま)配水







Last updated  2013年02月19日 08時59分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年02月10日

最近iPad 3の画面を見ていると画面描画がたまに遅いなと思うことがある。以前だったらアイコンをタッチすると即座に反応してくれたのだが、ほんの僅か、感覚的なものだが、次の画面展開までに何となく画面描画のコマ遅れ感があるのだ。経験的にはCPUやグラフィックボードがOSやアプリの仕様に対してアンダーパワーになっているような気がするが、PCとは異なり各部位の交換が望めないタブレットとなると買い換え要検討となるのかもしれない。

ベンチマークでCPUの実力を確認するほどのマニアでもないので、それほど神経質にもなっていないのだが、web巡回の時にはやや重たいこともあり、iOSもバージョンアップするごとに確実に重たくなっているということの証左なのだろう。PC系のOSとは異なり、スマートフォン系のOSは内部構造が分かりにくいこともあり、なかなか理解しにくい。

というよりもOS構造そのものを黒子にしてユーザに意識させないような設計思想となっているのは分かるが、それゆえに不要不急、あるいはそのユーザにとって全く必要のない機能も多々含まれているような気がしてならない。Windowsであれば無駄な常駐ソフトの活動を停止させたり、あるいは全く使わないソフトを削除することが可能であるが、iOS系の端末ともなるとそれも難しい。

Jailbreakすればそれも可能になるのかもしれないが、となると安全性の面で不安が残るし、一長一短。iOS搭載端末を見ているとOSそのものはユーザにカスタマイズさせないことが基本方針となっているようで、それはそれで仕方のないことだと思うが、購入当初はさくさく動いていたのに、iOSのバージョンアップと共に重たくなるようではいただけない。

このサイトを見ていたら同様の実証結果が記載されており、やはりiPad第3世代は購入して一年も経たないのに、最近のアプリやiOSに対してアンダーパワーになりつつあるのが分かる。グラフィックボード交換が簡単に出来るのであれば実際にやってみて、どの程度の改善効果があるのか見てみたいものだが、iPadの分解写真を見ている限り何度はかなり高そうだ。

結局のところは新型を購入すべしということになるのかもしれないが、第五世代のiPadは果たしていつ登場するのだろう。普通に考えれば第三世代iPadが2012年3月16日、第四世代iPadが2012年11月2日発売なので、第五世代iPadは今年の秋頃になるのだろうが、ネット上では今年の春頃発売という意見も散見される。画面の大きさは現状維持ながらも、重量が一回り軽くなれば買いかなと思っているが、果たしてそんなに早く登場するのかどうか。

関連記事

●2013年01月26日 Macintoshの各ソフトのショートカットを即座に確認したいとき

●2012年12月24日 Macintosh電源アダプタ"magsafe"は壊れやすいかもしれない

●2012年11月23日 操作性の統一が図られたiPad miniのユーザインターフェイス

●2012年11月11日 モバイル端末用の手書きノートアプリ"Note Anytime"を使ってみた

●2012年10月14日 二世代前付属iLifeをMountain Lionにインストールする

●2012年05月13日 Lion搭載MacだとiLifeが他機種にもインストールできる

●2012年05月12日 iOS6に搭載されるかもしれないアップル謹製の地図アプリ

●2012年05月06日 Dropboxの速度と容量アップについて調べてみた

●2012年05月05日 Macの5台に1台にWindowsマルウェアが潜在している事実

●2012年05月04日 MacBookのハードディスクをSSDに換装する手順-その2

●2012年05月03日 仮想化ソフトの種類とWindow8 CP版の導入

●2012年04月30日 iPhoneやiPadが故障したときに修理してくれるお店-その2

●2012年04月29日 iPadでDropboxを使用してみた

●2012年04月28日 旧型MacBookのHDDをSSDに換装する前に

●2012年04月14日 新型MacBook ProとIGZO液晶パネル

●2012年04月08日 iPad2をMacBook Airに仕立てるキーボードケース

●2012年03月25日 iPad買い換えに伴う電子書籍のデータ移行

●2012年03月24日 新しいiPadで読む日経新聞電子版

●2012年03月20日 AppleTVがマルチユーザ対応になってくれれば

●2012年03月17日 新しいiPadを早速操作してみた

●2012年03月11日 iBooks Authorを使ってみた感想

●2012年03月10日 新しいiPadが発売されたら

●2012年03月03日 日経新聞電子版のiPad専用アプリが登場した

●2012年02月26日 iPad向けのMicrosoft Officeへの期待

●2012年02月25日 iCloudに対応したWindowsソフトが欲しい

●2012年01月14日 アドビCS3/CS4も期間限定でCS6へアップグレード

●2012年01月09日 iPhoneやiPadが故障したときに修理してくれるお店

●2012年01月08日 iCloudをWindowsとMacintoshで設定してみた

●2012年01月04日 Macintoshライオン対応のウイルス対策ソフト-その2


 







Last updated  2013年02月10日 11時57分39秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年02月09日
テーマ:私のPC生活(7010)
Windows8搭載のノートPCを購入しようかどうか迷っているのだが、選択肢がありすぎてなかなか決まらない。理想はHaswell搭載RetinaディスプレイのMac Book Airなのだが、インテルロードマップによるとどうやらHaswellは6月出荷で決まりらしい。となると恒例のWWDC発表の6月末発売ぐらいなので、まだまだだいぶ先だ。2月9日に発売されるSurface Proが国内でも販売してくれれば飛びついたのかもしれないが、現時点での販売予定のめどはたっておらず、場合によっては2ndモデルまでずれ込むとの予想も出始めている。

場合によっては海外通販サイトを利用して購入する方法もあるだけに、Surface Proの評価は楽しみにしていたのだが、ITmediaに掲載されたレビューを読むとどうやら今ひとつの出来栄えのようだ。iPad & iPad miniはタブレットとしての完成度は文句なしなのだが、あくまでも受動端末。

このブログでも何度か書いているように、ネット巡回、新聞読書閲覧、メールチェックなど受け身動作の時には比類のない娯楽端末として重宝するのだが、メール文章を書いたり、写真加工など能動的な作業を行うときにはまどろっこしいことが多いのだ。早い話、ノートPCで作業した方が圧倒的に短時間で処理出来るために、なかなかiPadやiPad miniを積極的に活用しようとは思わない。

その点、両者の長所を兼ね備えた、つまりいいとこ取りしたSurface Proならば、一石二鳥ではないが、受動的使い方も出来るし、いざという時にはノートPCなみの作業効率の高さを実現してくれるのではないかと期待していたのだ。主としてタブレットして活用しながら、必要なときにはノートPCにもなり得る、そんなイメージを抱いていたのだが、ITmediaレビューを読む限り時期尚早なのかもしれない。とはいえ見たことも、触れたいこともない製品を単にレビューだけで決め付けるのも早計なのは充分理解しているので、やはく国内家電量販店に並んで欲しいもの。

●「タブレットとPCの要素を中途半端に備えた妥協の多い端末」──「Surface Pro」に厳しい評価

●Microsoft Surface Pro(サーフェスプロ・サーフィスプロ) 128 GB 国内配送



キーボード付きの128GBは分かるのだが、価格的には少々高い気がする。これだったら素直にWindows8搭載ノートPCを購入したほうが満足度は高いと思うが、国内でも積極的に海外から取り寄せている強者たちが居るだけにまずは人柱報告待ちだろう。

関連記事

●2013年02月03日 読みたい書籍が近隣図書館にあるのか検索してくれるChrome機能拡張が便利
●2013年01月27日 マイクロソフトにとっては日本市場の重要度が落ちているのかもしれない

●2013年01月20日 アマゾンKindle Fire HDを使ったみた感想

●2013年01月14日 一太郎2013に同梱されるドラゴンスピーチ

●2013年01月12日 Adobe CS2のWindows7&8のインストール情報を集めてみた

●2013年01月06日 Windows8にスタートメニューを導入しようとしたが・・・

●2012年12月31日 PC起動時にWindows7とWindows8の選択画面を表示させるソフト

●2012年12月29日 Gmailの乗っ取りに対しては2段階認証方式が有効

●2012年12月23日 雑誌"PCfan"の復刊

●2012年12月22日 タブレットとノートPCの長所短所

●2012年11月24日 抜け道と建物内部を案内するGoogleマップ

●2012年11月23日 操作性の統一が図られたiPad miniのユーザインターフェイス

●2012年11月11日 モバイル端末用の手書きノートアプリ"Note Anytime"を使ってみた

●2012年10月14日 二世代前付属iLifeをMountain Lionにインストールする

●2012年05月13日 Lion搭載MacだとiLifeが他機種にもインストールできる

●2012年05月12日 iOS6に搭載されるかもしれないアップル謹製の地図アプリ

●2012年05月06日 Dropboxの速度と容量アップについて調べてみた

●2012年05月05日 Macの5台に1台にWindowsマルウェアが潜在している事実

●2012年05月04日 MacBookのハードディスクをSSDに換装する手順-その2

●2012年05月03日 仮想化ソフトの種類とWindow8 CP版の導入

●2012年04月30日 iPhoneやiPadが故障したときに修理してくれるお店-その2

●2012年04月29日 iPadでDropboxを使用してみた

●2012年04月28日 旧型MacBookのHDDをSSDに換装する前に

●2012年04月14日 新型MacBook ProとIGZO液晶パネル

●2012年04月08日 iPad2をMacBook Airに仕立てるキーボードケース

●2012年03月25日 iPad買い換えに伴う電子書籍のデータ移行

●2012年03月24日 新しいiPadで読む日経新聞電子版

●2012年03月20日 AppleTVがマルチユーザ対応になってくれれば

●2012年03月17日 新しいiPadを早速操作してみた

●2012年03月11日 iBooks Authorを使ってみた感想

●2012年03月10日 新しいiPadが発売されたら

●2012年03月03日 日経新聞電子版のiPad専用アプリが登場した

●2012年02月26日 iPad向けのMicrosoft Officeへの期待

●2012年02月25日 iCloudに対応したWindowsソフトが欲しい

●2012年01月14日 アドビCS3/CS4も期間限定でCS6へアップグレード

●2012年01月09日 iPhoneやiPadが故障したときに修理してくれるお店

●2012年01月08日 iCloudをWindowsとMacintoshで設定してみた

●2012年01月04日 Macintoshライオン対応のウイルス対策ソフト-その2







Last updated  2013年02月09日 11時24分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年12月02日
テーマ:私のPC生活(7010)


iOS搭載端末にしろ、Android OS搭載端末にしろ有料アプリともなると購入するのに躊躇してしまう。100円前後だったらまだいいかなとも思うのだが、さすがに1000円前後になると二の足を踏んで、結局は購入しないことが多い。もう少し安くしてくれればといつも思ってしまうが、ネットを巡回していたら先日オープンしたばかりのAmazonアプリストアが毎日日替わりで無料アプリを紹介しているのに気がついた。本家本元のGoogle Playでは有料アプリがAmazonアプリストアでは無料なのだから、なんとも太っ腹としかいいようがないが、紹介されているアプリも実に有益なものばかりだ。

●Amazonアプリストア12月1日の日替わり無料化は本格的な編集機能を備えた「Office Suite Pro 6」!
●有料アプリの日替わり無料ダウンロードも!AmazonのAndroidアプリストアに日本版が登場
従来は米国など一部地域向けにしか提供されていなかったAmazonのAndroidアプリストアが、日本のAmazon.co.jpでも提供開始された。基本的に登録されたアプリは即座に公開されるGoogle Playストアと違って、審査を通過したアプリだけが公開される仕組みなので、有害アプリなどの心配をせず安心して利用できる。また、日替わりで通常は有料のアプリを無料ダウンロードできるプロモーションも用意されている。人気のアプリや高価なアプリが無料になることもあるようなので、ぜひ毎日チェックしてみよう。


ちなみに本日公開されているのは『7notes with mazec』。Google Playでは980円が無料で購入出来るのだから手書き入力アプリを探している人にとってはたまらないかもしれない。






Last updated  2012年12月02日 11時42分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年08月17日
仕事でJR大阪駅に行ったときのこと。帰りの新幹線に乗車するまで30分ほど余裕があったので、付近の様子を写真に収めることにした。ふと見上げると、大きな屋根が線路を挟んだ二つのビルの間に架かっている。ああ、これが有名なJR大阪駅の大屋根かと気が付くまでに時間はかからなかったが、時空の広場に立って周りを見渡したときの第一印象は少々薄暗かった。以下に掲載した二つのサイトの前知識は全く無かったために、何のためにこの大屋根が作られたのかは全く分からない。

雨天時ノースゲートビルとサウスゲートビルを行き来するときには重宝するし、大屋根の下は大きな広場になっているために休日には催し物が開けるかもしれない。とはいえ、大屋根が無い方がより一層開放的な空間になるのにと思ったのは事実だ。

Googleマップを見ると、ノースゲートビルとサウスゲートビルが建てられる前のJR大阪駅の様子を窺い知ることが出来るが、それにしても複数の路線が走るJR大阪駅の上空に屋根を架けて雨露をしのぐとはそのスケールの大きさに驚いてしまう。実際にその場に立ってその大屋根を見ると機能美の極致。よくまあ、これだけのお金をかけて壮大な規模の施設を作ったものだと感心してしまったのだが、その当初の目的はといえば未到達だったらしい。

2011年5月大屋根が架けられた頃のJR大阪駅


当初の目的はJR大阪駅の中央部分の屋根を撤去することにあった


新装JR大阪駅が世紀のバカ建築、屋根の下で傘必要

新JR大阪駅、古いホーム屋根撤去できず・・・


この大屋根とJR大阪駅との相関関係は全く知らず、時空広場からJR大阪駅の様子を写真に収めたくて撮影した写真が12枚目だ。これを見ると、ホーム中央部分の屋根を撤去することは出来ず、結局はトタンから透明ガラスの屋根に置き換わったことが分かる。写真中央から上半分の屋根は残し、下半分の屋根は撤去する計画だったのだろうが、いざ実際にふたを開けてみたらとんでもなかったというのは、この世界ではよくある話。まさに屋上屋という言葉が一番ふさわしいのかもしれない。




GoogleマップでJR大阪駅を上空から見たところ






Last updated  2012年08月17日 09時18分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年02月21日

2010年02月10日に掲載した『ZARA渋谷公園通り店-その2』



先日久方ぶりに渋谷を訪れたので、ZARA渋谷公園通り店を通り過ぎようとしたらウィンドウディスプレイがひときわ輝いているのに気がついた。道路を挟んだ反対側から見てもはっきりと分かるほどで、なにやら奇妙な造形物が見える。一体どのような構造体になっているのだろうと興味津々で近づいてみると・・・

変形した楕円の裏側にLEDを埋め込んであり、奥行きが増すにつれて、それが段階的に縮小、より立体的な視覚効果を演出するという実に巧妙な仕上がりとなっている。周囲は暗くしながらも、まさに一点集中の照明は通り過ぎようとしながらもどうしても見てしまう。LEDの薄さを最大限に利用したウィンドウディスプレイだが、見る角度により様々な陰影が感じられるのが素晴らしかった。




Google Maps ストリートビューはこちらから



渋谷の散策を楽しみたい方はこちらから

●2012年01月17日 ベルシュカ渋谷店のファサードサイン

●2011年12月13日 建設途中の渋谷ヒカリエ

●2011年06月28日 渋谷区文化総合センター大和田の味のあるデザイン-その2

●2011年06月21日 『渋谷区文化総合センター大和田の味のあるデザイン-その1』

●2011年06月15日 青山製図専門学校の特異な外観

●2010年07月07日 炭火BAR集(しゅう)渋谷店の外観

●2010年06月29日 アディダス・パフォーマンスセンター渋谷

●2010年04月27日 渋谷店109のネオンサインとLED

●2010年02月16日 ジュエルチェンジズ渋谷店

●2010年02月10日 ZARA渋谷公園通り店-その2

●2010年01月13日 H&M渋谷の壁面広告

●2010年01月06日 渋谷ラーメン神座(かむくら)

●2009年11月26日 渋谷BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS

●2009年10月16日 ZARA渋谷公園通り店が近日オープン

●2009年10月06日 渋谷OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)のネオン

●2009年01月06日 ●副都心線・渋谷駅の構内に?●

●2008年10月30日 ■地下鉄・渋谷駅の照明がキレイ■

●2008年06月24日 ●JR渋谷駅前のTSUTAYAのサイン●

●2008年05月13日 ●1945年"渋谷駅前のヤミ市"●

●2008年04月30日 ●渋谷マークシティ-その2●

●2008年04月03日 ●渋谷"東急百貨店本店"●

●2008年03月27日 ■フレーム神南坂のサイン-その2■

●2008年03月17日 ●ディズニーストア 渋谷公園通り店-その2●

●2008年03月14日 ●渋谷の今昔を記録した写真集"渋谷の記憶"●

●2008年03月13日 ●JR渋谷駅西口の風景-その2●

●2008年03月12日 ●渋谷マークシティ-その1●

●2008年03月10日 ●外壁にツタの絡まる建物●

●2008年03月07日 ●渋谷駅付近の気になるサイン●

●2008年03月05日 ●渋谷マルハンのマジックディスプレイ?●

●2008年03月04日 ●ディズニーストア 渋谷公園通り店が可愛らしい●

●2008年02月29日 ●三菱東京UFJ銀行 プラス渋谷店●

●2008年02月26日 ●JR渋谷駅西口の風景●

●2007年06月20日 ■ドコモ 渋谷で広告ジャック■

●2007年06月19日 ■国内外初の3D表現「缶コーヒー」-その2■

●2007年06月13日 ■国内外初の3D表現「缶コーヒー」

●2006年12月06日 渋谷駅ハチ公口★広告効果充分★

●2006年12月05日 渋谷駅ハチ公口★変色しているぞ★

●2006年12月04日 渋谷駅西口★この仕上がり、いいね★その1

●2006年11月27日 渋谷ハチ公前★未来型?デジタル地図案内板★

●2006年08月28日 渋谷109のLEDサイン







Last updated  2012年02月21日 09時23分09秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.